« スパロボZ ネタバレ感想 その1 | トップページ | スパロボZ ネタバレ感想 その3 »

2008年10月18日 (土)

スパロボZ ネタバレ感想 その2

 引き続きスパロボZのネタバレ感想です。
ネタバレが嫌な方は進まないよう、ご注意下さい。

 5.ゲームシステム等について

今回は小隊編成とフォーメーションが大きな特色となっていましたが、
私の場合、あんまり深く考えませんでしたね。
フォーメーションも基本、トライにしつつも、敵が一体ならセンターで、
小隊ならばワイドで各個撃破、もしくは全体攻撃を使い、トライチャージはここぞという時
くらいしか使ってなかったように思いますね~。
それゆえ、小隊長には集束攻撃のスキルをつけて、全体攻撃をより効果的に
活用できるようにしていました。
それゆえ、むしろ序盤の方が苦戦していたような気がしますね。
もっとも、中盤あたりから資金稼ぎ、及びそれに伴う機体改造、パイロット養成に
力を入れたため、フォーメーションやスキルなど瑣末な問題に過ぎないくらいに、
強くなり過ぎてしまったわけですが……。
そういったことなどを考えると、私のやったことはひょっとして邪道ではなかろうか?
とも思えるわけなんですが、仕方ないじゃないかっ!!
だって、そんな悠長にプレイしてる時間なんてないんだからっ!!
それに、この全滅プレイによる資金稼ぎも今では公認されてるじゃないかぁ!!
と、少々強引ではありますが、正当化させていただきます。はい。

 6.オススメ機体とか

まあ、人それぞれ思うところはあるし、好き嫌いもあるでしょうから、
参考程度に聞いてください。

  主力

 アーガマ
 ニルヴァーシュ

以前の記事でも紹介したので省略。

 ビッグオー

これは強いですよぉ~。
攻撃力もあるし、なんと言っても固い!!
バリアフィールドをつけていればなお固いです。
まさに、太いんだよ!固いんだよ!暴れっ放しなんだよ!
と言ったところです。
それにMAP兵器もあるから、ヒット&ウェイをつけておけば、
なお使い勝手がよくなります。
ただ、ENの消費が激しいことと、移動力が乏しいので、その辺りを強化パーツなどで
補ってやれば、最強の機体になることも夢ではありません。

 ターンAガンダム

なんと言ってもMAP兵器の月光蝶が広範囲に渡るのが魅力的。
そして当然のことながら、使用時には「月光蝶であ~る」と言えば、
さらなる爽快感を味わえます。
ただ、ENの消費が半端ないので、Eセーブなどをつけておく必要があるでしょう。

 アクエリオン

無限拳の射程の長さに思わず吹いてしまうこと請け合い。
この長距離攻撃を十二分に活かすため、ヒット&アウェイとEセーブのスキルを
つけておくと良いでしょう。
しかし、最長とも思える射程を誇るアクエリオンですが、上に上がいるのです。

 ガンダムエックス及びガンダムダブルエックス

縦横無尽、変幻自在、絶対無敵!!
とまでは言いませんが、やはりサテライトキャノンのインパクトは絶大。
カットインもかっこいいし、何より、MAP兵器での超長距離攻撃が決まれば
実に爽快。
多用は出来ませんが、これだけのために使ってみる価値は十分にあります。

 Sフリーダムガンダム

…まあ、今更説明するまでもないでしょう。
と言っても、正直今回のはちょっとイマイチな気がしますけどね。
エターナルに隣接しないとミーティアが使えないところとかね。
そもそもエターナルなんて使わないし、使ったところで一々隣接しないし……。
ただ、MAP兵器使用時のキラのはっちゃけ振りは面白かった。
「当ったれ~」とか言う辺りが。
キラってこんなキャラだったっけか? 

 デスティニーガンダム

まあ、デスティニーガンダムと言うよりは、シンが(原作と比べて)物凄く好感の持てる
奴になってますから、ついつい使ってやりたくなってしまうんですよね。
それゆえ、よくよく考えると「ホンマに強いのか?」と思ってしまうんですが、
それなりに強かったと思いますよ。多分………。

 その他の機体

まあ、そういうわけで、私としては上記の機体が主戦力だったわけですが、
他にも、定番のマジンガーとかゲッターとかは重宝してましたね。
定番と言えば、クワトロ、カミーユ、アムロも小隊を組んで使ってました。
(なんかもったいない気もするが……)
また、アスランも最終的にはキラと組ませため目立たなくなりましたが、
序盤から中盤にかけてはクワトロと並びエース級の活躍をしてました。
あと、なぜかあまり目立たない印象のあるキングゲイナーやゴッドシグマやザンボット
もそれなりに使い込んでいましたね。
特にゴッドシグマのシグマブレストは音楽も含めて好きでした。
そして、肝心のセッちゃんが駆るバルゴラ。
これは移動力もそこそこで攻撃は近距離、中距離、長距離全てOKと
使い勝手のいい機体ではありましたが、それなりの戦力になるには機体のフル改造と
セッちゃんの能力アップが不可欠であり、かなり手間隙をかけることになりました。
まさに「バルゴラは一日してならず!」
それを支えるのは他ならぬ「愛」です。愛!!
うん、「愛があれば大丈夫」って歌もあるくらいだしね。
でも、その愛をもってしても、ブライト艦長やレントン君から最強の座を取り戻すことは
出来ませんでした。現実はキビシー。

 さて、散々ご託を並べてまいりましたが、最後に、上記にまったく挙がらなかった
機体についてもちょこっとだけ触れます。

 オーガス。

なぜかあまり使う気になれませんでした。
せいぜいおとりとして使ったくらいです(前線に出しておけば集中砲火されるので)。

 ザブングルチーム

見ていて面白いし、攻撃力もかなりあるので序盤は割と使っていましたが、
ストーリーが進むにつれ、なんつーか…その…飽きちゃったんだゆ。

 バルディオス

聞いた話によるとかなり使えるそうなんですが、
私の場合、なぜかビッグオーと組ませていました。

 戦艦

アーガマ以外では、グローマとアイアン・ギアーを良く使ってましたね~。
もっとも、グローマは修理、補給要員でしかないんですが。
資金稼ぎ時と後のアーガマ、ニルヴァーシュ専門だったため、レベルは見る見る内に
上がっていきました。でも、戦力的に見れば弱いという…(笑)
一方、アイアン・ギアーはMAP兵器のボタン砲がかなり使い勝手が良いので、
重宝しました。
それなのに、なんでキング・ビアルが毎回強制出撃なのかさっぱり分かりません。
ほとんど役立たずなのに(笑)。

 えー、いつも以上に長くなったような気がしますので、今回はここまで。
次回こそは、音楽について触れたいと思います。

  【追記】

グラヴィオンのこと忘れてた~。
こいつはマジ強い!
序盤は使いにくいが、常時合神状態でいられるようになってからは鬼のように強く
なります。
精神コマンドも6人分使えるし、戦力としては言うことなし!

序列的には(私の中で)、

 1.アーガマ

 2.ニルヴァーシュ

 3.ビッグオー

 4.バルゴラ、グラヴィオン

となります。

|

« スパロボZ ネタバレ感想 その1 | トップページ | スパロボZ ネタバレ感想 その3 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/42778771

この記事へのトラックバック一覧です: スパロボZ ネタバレ感想 その2:

« スパロボZ ネタバレ感想 その1 | トップページ | スパロボZ ネタバレ感想 その3 »