« 2008年ジャンプ49号の感想 | トップページ | スパロボZ ネタバレ感想 その9 »

2008年11月 1日 (土)

もう1つの結末

 え~今更感が物凄くあるし、閲覧者の方々にしても、「なんのこっちゃ」と
思われてるかもしれないことを考えると、私自身もあんまり書きたくないのですが、
けじめっつーことで、一応このシリーズも今回で完結させていただきます。

オフレポ最終章(と言ってもコミケ終了直後の話だが) はじまり、はじまり。

 えー、という訳でですね、その後、例によって秋葉原に行こうとしたのですが、
昔から「行きはよいよい帰りは怖い」とはよく言ったもので、どうやって行けばよいか
分からなかったんですね。
ホラ、行きは、それっぽい人に着いていっただけですから。

一緒に歩いている時は、みんな同じ道を歩いているように感じていたけれど、
本当はみんな、それぞれ違う自分だけの道を歩いているんですよね。

 だから、これが帰りとなると、みんなそれぞれ行く所が違うわけですから、
下手に前の人に着いていったりすると、それこそ、学生時代に同じ制服の人に着いて
行ったら違う学校に着いてしまって迷子になったという斉藤由貴みたくなってしまい
かねません。

 こういう時こそ基本に立ち返らなければならない!
私はそう思い、取りあえず大崎まで行き、そこで乗り換えて新宿まで行くことにし、
無事たどり着くごとが出来ました。
うん、何事もやっぱり基本だね。

 こうして私は、山手線に乗り、秋葉原に向かったのですが、
そこで思わぬ事態が生じました。
なんと!隣に座っているおばさんが話しかけてきたではありませんか!

 もしや!
こやつ、N社の刺客か?
私は警戒しまくりましたが、話をよく聞くと、単にクーラーの風がおばさんのところには
全然こないので、駅員に文句言ってやろうかしら、というだけの話でした。
ふぅ~脅かしやがって。
私は安堵のため息をつくと、おばさんと席を替わってあげました。
するとそのおばさん、気を良くしたのか、それ以後私に話しかけること話しかけること。
正直、そんな気分ではなかったのですが、シカトするのもアレなんで、お相手して
差し上げることにしました。
こうして、私はおばさんと(後におばあさんであることが分かる)、色々世間話をした訳
ですが、互いの出身地や休暇の過ごし方(この過程でこのおばさんがブルジョワであることが分かった)、長崎のガソリンの値段、そして最近の物価上昇について語りました。
特に、「パンなんて一個辺り20円上がってますからね。酷いのになると30円上がってますよ。なんでチョコカスタードが30円上がってるんですかねえ?」
とか、「でも、どさくさ紛れに全然関係ないものまで絶対値上がりしてますよね?」
と私が言ったことに関して、「分かるのかね?君の歳で」
な~んてことは言いませんでしたが、今にも青田刈り(誤用)されそうな雰囲気が漂う
ほど、そのおばあさんは感心されていたようでした。

 どや!オレのアビリティの1つ、「主婦の感覚」
オレだって、伊達にこのブログ内でアホみたいに「知ってましたか?奥さん」とか
連呼してたわけじゃないぜ!!!

 私は内心得意気になりながらも、それを表に出さず、その後も淡々とお話をしました。
こうして、しばらくしておばあさんは品川で降り、そして私は程なくして秋葉原で降りた
のでした。

 しかし、不思議なもので。
もう、この時点で○ジコンのことなんざ、どーでも良くなっていたんですね。
(既にあきらめていたというのもあるが)
そんなことよりも、なんだかんだ言って朝から何も食ってなかったので、
取りあえず、近くのカレー屋に入りました。
周囲を見ると、やはりサラダを頼んでいる人が多く、改めてカレーにサラダの
組み合わせはデフォなんだなあと痛感させられました。

 こうして腹ごしらえが終わり、ようやく本題の○ジコン探しを開始したわけですが…
結論から言うと、失敗に終わりました。
いや、失敗と言えるほどのことは何にもしてないんですけどね。

 しかし、何はともあれ、目的は達せられなかったのだから、
その保険として用意した、「十二支の猫計画」がここで発動となったわけです。

 すなわち、敢えて積極的に時勢に乗り遅れることで、十二支になれなかった猫に
自らを貶め道化を演じる………
これぞ「十二支の猫計画」の本懐なり!

 …つーわけで、私は一応は目的を達することが出来たわけです。
確かに欲しい物は得ることが出来なかったかもしれない。
だがしかし!!
それをネタにすることは出来ました。
なにより、Yukimiさんとムーさんに会い、実に有意義な時を過ごすことが出来ました。
これで十分です。
でもまあ、正直に言うと、○ジコン欲しかったけど(笑)。

 …という訳で。
長きに渡った私の物語も、ひとまずこれにて終了です。
ここまで読んでくださった方、お付き合いいただき本当にありがとうございました。
 しかし、安心するのはまだ早いです。
一応、今回でひとまず終了にはなるんですが、その後ももうちょっとだけ続くんじゃ~
まあ、内容的には、後日談っぽいものとか、コミケ前にネット界を震撼させたあの話題
とかについて語りますので、こちらも1つよろしく。

|

« 2008年ジャンプ49号の感想 | トップページ | スパロボZ ネタバレ感想 その9 »

ネタに詰まったら東京に行っとけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/42956108

この記事へのトラックバック一覧です: もう1つの結末:

« 2008年ジャンプ49号の感想 | トップページ | スパロボZ ネタバレ感想 その9 »