« 最近、朝ズバッ!を観てると無性に腹が立つ | トップページ | J影虎語録 その壱拾弐 »

2008年12月14日 (日)

今こそリスク商品に手を出そう

 11日の日経新聞を読んでいたら、興味深い記事がありました。

 なんでも、大手都銀は現在の金融危機に伴い、「投資信託」よりも「定期預金」に

 力を入れてるとか言うではありませんか。

 もうね、ふざけんな!と。

 それじゃあ、今までやってきたのはなんだったんだよ!

 と、私は激しい憤りを覚えた次第なので、今回はちょっくら、

 銀行と投資信託などについて語りたいと思います。

========================================================================

 そもそも、原油価格の高騰した時期から、銀行がどのように投資信託などを勧めて

 いたかと言うと、まず、定期預金の金利が低い

 しかし、物価は上がっている

 6月頃の話で申し訳ありませんが、当時は物価上昇率が1.9%に対して、

 定期預金1年ものの金利が0.35%……。

 これを見ても分かるように、定期預金の金利が物価の上昇に追いつけず、

 今や銀行の預金だけでは、お金は増えなくなってしまっている。

 だから、今のご時勢、お金を増やすにはリスク商品を利用するしかない。

 そういう時代になってしまったのです。

 また、物価が上がるということはお金の価値が下がることも意味してます。

 今の一万円が、2年後も今と変わらず本当に一万円の価値があるかと言うと、

 必ずしもそうとは言えません。

 例えば、今一万円で買えるものが、2年後になれば一万二千円出さないと

 買えないかもしれない。

 これもまたリスクなのです。

 ゆえに、元本が保証されてると言っても、必ずしもリスクがないとは言い切れない

 のです。

 …と、そういう風に銀行や各金融機関は顧客にアプローチしていたんですね。

 これを寂海王風に言うと、「定期預金だけではつまらんぞ」

 と、こう言っていたわけです(ちょっと違うかもしれんが)。

 だから、定期預金の満期時になると、お持ちの定期預金の一部を資産運用に

 回してみませんか?などと、やたら勧められることが多かったわけです。

 みなさまも、ご経験があるのではないでしょうか?

 そして当然のことながら、一端セールスを受けると、長~い説明をされます。

 商品内容やら、リスクやら、手数料関係やら、とにかく眠たくなることを

 延々聞かされるのですが、その際、こういうことも言われます。

 投資信託は基本的に中長期的に保有した方がいい商品なので、

 あくまで余裕資金の範囲内で運用し、長い目で見ておくべきです。

 そして、長く預ければ預けるほどリスクは小さくなります。と。

 まあ、中長期的と言うのが具体的にどれくらいの期間なのか分かりにくいですが、

 大体3年~5年くらいと考えていただければよろしいかと思います。

 えー、そんなわけで、銀行はこれまで投資信託を推し進めていたはずなのですが、

 ここに来て急に、「預金の方が安全だから」と言って定期預金をプッシュするなんて

 それじゃあ、今までの推進はなんだったんだよ!

 ってな話になってくるじゃないですか。

 それにですよ、大手都銀にこんなことされると、逆に怖いじゃないですか。

 中長期的な視野で見るべき投資信託の販売を控えると言うのだから、

 大手都銀は、今の不況が3~5年程度では回復しないと考えているのでは?

 と思ってしまいますよ。

 こんなことされたら、余計な不安を増長させるだけと思うんですけどね。

 それなのに、なんでこの件に関しては、誰も何も言わないのでしょうか?

 私には不思議で不思議でなりません。

=======================================================================

 最後に……

 こういう時代だからこそ、リスク商品に手を出そう!

 という趣旨で、独断と偏見でチョイスしたリスク商品をご紹介したいと思います。

 なお、これはあくまで私の独断と偏見ですので、鵜呑みにして買った挙句、

 損した、金返せーとか言われても責任は負いませんので、

 あらかじめご了承くださいませ。

 なお、大雑把にしか説明しませんから(特に投資信託については)、

 興味を持たれた場合は、各自でお調べいただくようお願いします。

 後で色々聞いてこないでね

======================================================================

  【オススメ1 外貨定期預金 米ドル】

 まっ、このくらいは誰しも思いつくでしょう。

 現在円高ですからね。それも90円割りそうな勢いときています。

 そもそも、ここ10年くらいの間では90円台すらなかったことであり、

 今までの平時においては、大体110円くらいだったんですよね。

 ですから、今買っておけば、景気が回復した時……そうですねえ、

 以前のような円安で1ドル=110円くらいになった時には、20円の差益になる

 わけですから、これが仮に100万円しておけば、実に20万円程の利益が

 見込めるわけです。

 もっとも、そこから為替手数料とか税金とか引かれるから丸々20万円には

 なりませんけどね。

 それに、これは基本的にドル建てであり、100万円というちょっきりの金額では

 買えませんから、端数が生じますけど………

 まっ、そんな細かいことはどーでもいいとしてですね、ただ問題なのは、

 その景気が回復するのがいつになるのか?ってことですね。

 と言っても、ただでさえ今の状況ですら洒落にならないことになってるわけで、

 早いこと円安にならないことには、わが国も困るんですよね。

 ですから、すぐには無理でしょうけど、いずれ円安に向かうのは間違いないと

 思えるわけで………。 

 また、平時において1ドル=110円が130円になるのと、今回のような不況の時に

 1ドル=90円が、景気が回復して110円になるのとでは、

 明らかに後者の方が確率が高いわけで、20円もの差益が見込めるというのも、

 今しかないように思えます。

 それに、別に20円でなく10円上がるだけでも、十分すごいことですしね。

 そういうことを考えると、今が買い時かな?と、私としては思います。

 もっとも、まだちょっと円高に進みそうな気配ですからね。

 80円台になったら、しばらく様子を見て、上がり出してから買った方がいいかも

 しれません。

=======================================================================

  【オススメ2 インデックスファンド225(投資信託)】

 簡単な概略を説明しますと、日経平均株価に連動した投資信託商品です。

 つまり、日経平均株価が上がればこの商品も上がるけど、

 日経平均株価が下がれば、同じように下がるといった内容の商品です。

 非常に分かりやすいですね。

 これも今の日経平均株価が低迷していることが一番のポイント。

 現在8,235円くらいだったでしょうか。

 ですから、景気が回復すれば日経平均株価も上がると思われるので、

 例えば、10,000円まで上がったとしても、かなりの利益が見込めるわけで、

 やはりこれも今が買い時かなあと思います。

 ただ、これから下がることも考えられるんですよね。

 実際少し前までは7,000円台だったこともあったわけで……

 でもまあ、これもいずれは景気回復に伴い上昇していくはずと思われるので、

 今しばらく日経平均株価の動きを見た上で決めた方がよろしいかと思います。

 また、これも投資信託の本来の趣旨どおり、中長期的に保有した方がよろしいかと

 思います。

 まあ、1,2年くらいで景気が回復し、日経平均株価も12,000円くらいになった。

 とかなれば、売っても全然構わないですけどね。

 ただ、やっぱ1,2年でそこまで行くかと言うと、ちょっと厳しいかなあと思います。

=======================================================================

 えー、他にも探せばあるだろうし、利付国債2年ものなどもアリかなあとは

 思うのですが、あんまり語るとボロが出るし、何より疲れてきたので、

 ここで終わります。

 くどいようですが、今述べたのはあくまで私の独断と偏見なので、

 鵜呑みにして買って、損したー金返せーなどと言われても、責任は一切負いません

 ので、肝に銘じておいてください。

 なお、私は買いません(笑)。

 いや、買えないのです。

 買いたいのは山々なんですが、金がないんです!

 いや、あるにはあるんですが、そっちに回せないんです!

 ですから、リスク商品をする場合は、あくまで「余裕資金」でされるよう、

 お気をつけ下さいませ。

=======================================================================

|

« 最近、朝ズバッ!を観てると無性に腹が立つ | トップページ | J影虎語録 その壱拾弐 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/43414048

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそリスク商品に手を出そう:

» インデックスファンド [インデックスファンド]
インデックスファンドに関する基本的な情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年12月19日 (金) 17時04分

« 最近、朝ズバッ!を観てると無性に腹が立つ | トップページ | J影虎語録 その壱拾弐 »