« 今こそリスク商品に手を出そう | トップページ | J影虎語録 その壱拾参 »

2008年12月14日 (日)

J影虎語録 その壱拾弐

それは私だ。
それも私だ…
 
=======================================================================

 【用 途】
自分の功績や武勇伝を目いっぱい主張したい時、
もしくは、何かにおいて自分こそがそれに相応しいと思った時に、
油断なく容赦なく、毅然とした態度で言ってください。

========================================================================

 【元ネタ】
『スーパーロボット大戦αシリーズ』における、ゴッツォさんのセリフに由来します。
遡ればユーゼスさんかららしいですけど、生憎とユーゼスさんについてはあまりよく
知りませんので、ここではシヴァー・ゴッツォさんのセリフをご紹介しておきます。

 [原 文]

(なんたらかんたら)その力をもってアポカリュプシスにも打ち勝つ者…
それは私だ

そして、その力をもって、この銀河全てをゼ・パルマリィ帝国に握らせる者…
新たなゼ・パルマリィ帝国の神…

それも私だ…

                           by シヴァー・ゴッツォ 

          ※ 一部専門用語がありますが、気にしないで下さい。

========================================================================

 【使用例】
実はこのセリフ、飲み会の時に使えるんです。
この時期、忘年会シーズンですから、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?
それでは早速、使用方法をご紹介いたします。

 [解 説]

まあ、多くの方々はお分かりいただけることかと思いますが、
大抵の人は飲みに行くとあまり食べないものです。
それゆえ、3,40分もすれば、食べ物を注文する人などほとんどいなくなります。
もっとも、コースなどによってはその状況も変わってきますが、
コース料理が運ばれてくるケースを除けば、積極的に食べ物を注文する人は
ほとんどいないと言っても良いでしょう。
(まあ、私という例外も確実にいるのだが……)
ですから、周囲をよく観察して、食事が全席にいきわたり、料理を口にする人も
いなくなったと思えてきたならば、頃合を見計らって、周囲の人にばれないように
何か料理を注文するのです。
そしてこの場合、周囲の人の度肝を抜くようなものを注文するのが良いでしょう。
そうですねえ、例えばカレーライスなんてどうでしょう?
酒の席で、カレーなんて注文しようものなら、まず間違いなく騒然となります。


「おいおい、誰だよ、カレーなんか頼んだのは?」
「え~、うっそー、ほんとー、信じらんなーい」
「マジであり得ないんですけどー」

 おそらくは、様々な罵声、怒号が飛び交うことでしょう。
そこで!声高らかに、誇らしげに、どや顔で言ってやるんですよ。

 それは私だ
と。

 これであなたは周りの注目を一身に浴び、一躍時の人となり、
これ以後も一目置かれる存在となることでしょう。
ですが、ここで満足していてはいけません。
ここからがまさに本番なのです。

 そうです、次の「それも私だ」につなげるために、
もう一品頼んでおかなければなりません。
それも、一品目のカレーに勝るとも劣らないインパクトのあるものを……
そしてそれは、カレーとのギャップが激しければ激しいほど効果的となります。
そうですねえ、カレーときたから今度は甘いもので、パフェなんてどうでしょう?
いきなりカレーライスが運ばれてきて、「誰だこんなの頼んだは?」と
騒然としている中、「それは私だ」とカミングアウトし、さらなる混沌をもたらした後、
程なくして、今度はパフェが運ばれてくる………
周囲が興奮冷めやらぬ中、またもやそこで

「それも私だ」

と言えばもう、あなたは一躍人気者か、変わり者のレッテルを貼られることでしょう。
 でも、何も恐れることはありません。
私もやりましけど、元々変わり者と思われていたから、今更取り立てて騒ぐやつも
いなかったし、むしろバカウケしてましたから、きっとあなたも大丈夫!
…多分ね。
もっとも、その時はさすがにカレーとパフェなんて組み合わせはしなかったけど…

 最後に、この時における注意点を申し上げます。
まず、前述したように、注文してるところを人に見つかってはダメです。
ですから、トイレに行く振りをして、または行ったついでにでも、直接店員さんに
注文すればよろしいかと思います。
そして、ここが最も気をつけなければいけないところなんですが、
店員さんが持ってくるタイミングですね。
カレーが来ても、その後一向にパフェが来なかったら、台無しになってしまいますから、
その辺りはあらかじめ、店員さんに伝えておく方が良いでしょう。
そうですねえ、理想を言えば、一品目が来てから30秒以内に2品目が来るというのが
ベストかなあと。
ですから、その辺はあらかじめ店員さんによく相談して、綿密な打ち合わせを
しておきましょう。
「カレーを持ってきたら、30秒以内にパフェを持ってこい」
「いいな。絶対だぞ!30秒以内だかんな!かと言ってパフェを先にしてもダメだぞ」
「いいな。カレー、30秒、パフェ、だかんな!間違えんなよ!」
「失敗したら絶交だかんな!」
くらい言っておけばよろしいかと思います。

======================================================================

 【注意点~間違った使用法~】

えー、前述した使用法も、本来の趣旨とはかけ離れた使い方なんですが(笑)、
ここでは、こういう使い方は絶対しちゃいけないという使用例をご紹介します。

 [間違った使用例]

 学校の先生:田中君の給食費を盗んだのは誰ですか?正直にいいなさい!

   犯   人:それは私だ

 学校の先生:校舎の窓ガラスを割って回ったのは誰ですか?正直に名乗り出なさい

   犯   人:それも私だ…

                                   以 上

…いや、まあ、こんな使い方しても別にいいんだけどね。
使用者が納得して使ったのであれば。
うん、基本的にどう使おうが個人の自由だから、好きなように使えばいいと思うよ。
私はその手助けをしているに過ぎませんから。はい。

======================================================================

 【備 考】

えー、実を言うと、今までこのブログはおろか、ジェイ・ワールド時代においても
今まで一度も使ったことのないセリフです。はい。
ただ、前述したように、ネットではなく、リアルの方で使ったことがあったので、
決して嘘をついているわけではないのです。
って言うか、ネット上で使うのは中々難しいんだよねー。
誰かネット上での上手い使い方考えてくんねーかなー(あくまで他力本願)

========================================================================

|

« 今こそリスク商品に手を出そう | トップページ | J影虎語録 その壱拾参 »

J影虎語録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/43419829

この記事へのトラックバック一覧です: J影虎語録 その壱拾弐:

« 今こそリスク商品に手を出そう | トップページ | J影虎語録 その壱拾参 »