« J影虎語録 その弐拾伍 | トップページ | J影虎語録 その弐拾七 »

2008年12月31日 (水)

J影虎語録 その弐拾六

言いたいことがあるなら口で言いなさいよ!
 

=======================================================================

 【用 途】
言葉通りの意味です(笑)。
ぶつくさと文句言ってる人、「それでもボクは!!」とか、常に言葉足らずな人、
テレパシーで会話してる人などに対して使用します。

======================================================================

 【元ネタ】
アニメ版『テレパシー少女蘭』における蘭のセリフを引用。

======================================================================

 【備 考】
先程【元ネタ】で紹介した『テレパシー少女蘭』。
これはすごいですよ~。
テレパシー少女同士がテレパシーで会話してるのに、
「口で言え!」と、いきなりビンタするんですからね~。
タイトルもテレパシーも自分自身の能力すらも、第1話にして全否定!(笑)
すごいですね~怖いですね~。
しかも、敵キャラだった、蘭と同じテレパシー能力を持つ翠ときたら、
味方になると、いきなり関西弁しゃべりまくるんですから、
ほんまに、なんじゃいこりゃ?と思いましたよ。
珍しく植田佳奈さんがシリアスなキャラ演じてるなあ~と思った矢先のことでしたから。
つーか、なんで最近の植田さんって、こんなキャラばっかなのかなあ。
いや、全部が全部そうってわけじゃないけど、やっぱインパクトが強いせいですかね?
もっとも、当の植田さんは今ちょっとばかりピンチですから、今後がちょっと心配ですが
負けずに頑張って欲しいものです。
うん。植田さんはアレでいいんですよ!

========================================================================

|

« J影虎語録 その弐拾伍 | トップページ | J影虎語録 その弐拾七 »

J影虎語録」カテゴリの記事

コメント

テレパシー少女蘭俺も観てました。
確かに能力全否定ですね。
かなり期待した作品だったんですが、何か結末が安易だったような。

それに、~~ですわって語尾は今頃使わないような。

投稿: 円達磨 | 2009年1月 1日 (木) 17時53分

よく観てはいたんですが、ラストは見逃してしまいました。
でも、私は割と好きでしたね。
確かに色々な面で微妙な作品でしたが、その微妙さが好きでした。
特に翠の変わり様が観ていて面白かったです。

投稿: J影虎 | 2009年1月 2日 (金) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/43584841

この記事へのトラックバック一覧です: J影虎語録 その弐拾六:

« J影虎語録 その弐拾伍 | トップページ | J影虎語録 その弐拾七 »