« 政府見解とはなんぞや? | トップページ | そろそろ本気出さないとやばいかも »

2008年12月21日 (日)

2009年 ジャンプ03号の感想

あれ?ジャンプ感想やめたんじゃなかったの?
とか思ってるあなた!!
甘いです。
遠足は家に帰るまでが遠足と言うように、
Finalと言ってる内はまだ終わりではありません!!
かの名作『カイン』だって、アオリ文句で散々クライマックスだのフィナーレだの
言いつつも、4週くらい粘ったではありませんか。
あれと同じようなものですよ。はい。
まあ、そんなこんなで久々のジャンプ感想(03号)、地味にスタート!!

 【ぼっけさん】
結論から言えば、面白かったと思いますね。
なんと言っても、特筆すべきは、あの「キモ岡先生」
こいつはただもんじゃないでっせー。
そのキモい容姿や言動もそうですが、宙に浮いたシャープペンシルを「ぱしっ」と
取り上げる、あの軽快で素早い動き。
ブッシュさんを髣髴させられます。
加えて、「正体がどーのこーの」とか意味深なことを言う辺り、
この人も実は菩怪さんなのかもしれません。
まっ、そんなわけで、キモ岡先生の今後の活躍に期待!!

========================================================================

 【ナルト】
サブタイトルの「対談」に違和感。
かの偉大な漫才師ならば、こう言うのでしょうなあ、
チンピラの立ち話やないか
と。
うん。かたや、自称神のテロリスト。でも、マダラに頭が上がらない。
かたや、火影という社会的地位はあるものの、ギャンブルで借金まみれ。
チンピラと言うには語弊があるかもしれないけど、まあ似たようなものでっしゃろ。

えー、そんなわけで、今回はツナデさんの借金はどーなったのか?
が気になって気になって仕方ありませんでした。
木の葉の里の財政って大丈夫なんだろーか?

=======================================================================

 【トリコ】
この上まだマンモスで引っ張るだなんて、島袋先生も随分ゆったりしてるとゆーか…。
もう、マンモスマンブームは下火ですからね~。
少し前の『BLEACH』がかろうじて間に合っていたかなあといったところでしたが、
これはもう完全に旬を逃してますよね。
いや、マンモスマンのパクリとか、そういうことじゃなくてですねー、
やっぱ、マンモスが流行ってんのかなあ?
と、ふとそう思っただけの話です。はい。

=======================================================================

 【BLEACH】
やっとこさ、やまもっちゃんの戦い振りが見れたわけですけど、
遅いですよね。
いつぞやの浮竹と春水との戦いも、ろくすっぽ描かずに今回まで引っ張ってきたわけ
ですが、あれから何年待たせてんだよ!と。
あれですか?
ジジイは華がないから、とかそんな差別的な理由からはずしてたんですか?
私なんて、早くやまもっちゃんを活躍させてくださいと嘆願書まで送ってたというのに。
…まあ、嘘ですけど。
でもまあ、ジャンプ漫画って老人の扱いがあまりよろしくないですよね?
るろ剣についても、和月先生なんて、当初は才槌老人と翁を戦わせるつもりだった
らしいけど、「ジジイ同士の戦いなんか見て誰が喜ぶんだ?」とか思って没にした
とか平気で言ってたくらいだから、この辺もうちょっと考えて欲しいところですね。
少なくとも、私はそれが見応えのあるバトルであれば、喜びます。
 まあ、そんなわけで、今後もやまもっちゃんの活躍を期待したいものです。

=======================================================================

 【バクマン】
まったくもって予想どおりの展開!!!
ここまで予想通りだと、ちょっと拍子抜けしますね。
もうちょっと捻った展開にしてもいいんじゃないかな?
と思うのですが、いかがなものでしょうか?
…戯言だけどね。

 しかし、新人の多くがゲームや王道マンガにしか触れてないからそれしか描けない
ってのは、ちょっとショッキングでしたね。
まあ、確かに王道はおろか、あまりにも他のマンガを知らな過ぎるヤツも多いです
からねえ。
聖闘士星矢を知らない奴もいるくらいですから。
ちょっとやるせなくなってしまいます。

 あとは………
ああ、そうそう。シュージンとサイコーのマンガを描く動機が不純だとか、
あれでエイジに勝てるはずもないとか言われてるみたいですが、
動機は全然関係ないと思いますけどね。
要は実力ばい。
かの梅宮辰夫氏だって、役者になったのは「金と女と酒のためだ」と堂々と
公言されてたではないですか。
むしろ、そういうのが誰しも本音の部分にあるはずなので、
動機がどーのこーの言うのは筋違いだと思います。はい。

 まっ、そんなわけで、2人には小さくまとまって欲しくないですね。
王道でやるぜ!みたいな流れになっていますが、
そこは「王道を超えた王道を見せてやるぜっ!」
みたいな気概をもって臨んで欲しいものだす。

 もっとも、そんなこと言い出したらそれこそ、
「王道を超えた王道をさらにもう1つ超えた……」とか、わけの分からん
ジャンプ特有のエスカレーション地獄にはまりそうで、なんだかなあ~とも思うのですが、
まあ、それも1つの王道ってことでアリなのかなあ~と思う、今日この頃です。

=======================================================================

 【リボーン】
王子(仮)の回想シーンの最後のコマ……。
ついに永遠の勝利!!っていうところのコマなんですが、
右隅にいるウサギがなんなのか、さっぱり分かりません。
なんでウサギなの?
他の小動物じゃダメなの?
そしてそこにどんな意味があるの?
気になって気になって仕方ありません。
こういうことはちゃんと説明してくれないとねー。
…とまあ、そんな言いがかりはおいておくとして……

 今更、死んだはずのベルちゃんの兄貴が出てきてもねー。
なんか全然驚きもしなければ、強そうにも見えないし、それこそこいつらの戦いなんざ
どーでもよくっぽくね?
としか思えないんですけどねー。
そもそも、このジルとやら、ホンマに強いのか?
ってのが、まず第一に疑問に思ってしまうわけで、
次回以降、その真の天才とやらの力を見せ付けて欲しいものです。
それとフランもね。

=======================================================================

 【黒子のバスケ】
なんか釈然としませんね。
主人公の黒子なんて、ステルスモモのパクリみたいなもんだし、
今回の話にしろ、パワハラですからねー。
いい加減、こういう体育会系の悪しき風習はやめて欲しいもの。
まっ、そんなわけで、次回に期待……としか言いようがないわなあ。

=======================================================================

 【アイシールド21】
不安だ。ものすごく不安だ。
セナ達、「最速の四天王」とやらがホテルまでユニフォームを走って取りに行ったわけ
ですが、道中なにかやらかすんじゃないかと、果てしなく不安だ。
いつぞやも、セナと進は道路を走っていて、車を爆発炎上させてたし、
今回もそんなことになりはしないかと、不安で不安で仕方ありません。
当然、試合内容なんざどーでもいいです。
ただ、まあ、チューボーの実力には注目ってところですね。

=======================================================================

 【ネウロ】
アヤはホンマにイレブンなのか?
という疑惑があったわけですが、今回の話で一見それはガセに思えるものの、
まだまだ油断は禁物……ってところでしょうかねえ。
まあ、よりどん底に叩き落すため、一旦持ち上げるってのは、
ドSの常套手段ですからねー。
『スパロボZ』のアサキムさんとツィーネさんもセッちゃんに対してそうだったし、
板垣先生なんてご自身のキャラに対してそれをやってますからねー。
今の弥子ちゃんも、セッちゃんみたく今がまさにその持ち上げられた状態なのでは
ないかなあ~と思うのですが、どうなんでしょうかねえ?
まあ、出来ればそういう鬱展開はご免被りたいものです。
もっとも、少し前にセッちゃんの一連の不幸を目の当たりにしてますから、
今更ちょっとやそっとのことでは、どーってことないですけどね。

=======================================================================   
 
 【TOLOVEる】
コーラで酔っ払う。
いわゆる1つのベルダンディーのパクリですね。わかります。
とまあ、そんな言いがかりは別にして、
どうも、実際にコーラで酔う人も世の中にはいらっしゃるみたいですから、
一概にパクリとは言えませんね。
いや、そんなこと言うつもりなどサラサラないんですけどね(笑)。
でもまあ、酔おうと思えば何にでも酔えるものなんですよ。
例えば、自分とか……。
乗り物とか、人混みとか、3Dとか……。
ですから、そういうことを考えるとコーラで酔うなんてことはむしろ簡単な部類なのでは
ないかとも思うのですが、少なくとも私の場合は、コーラを飲んで酔っ払った振りをした
ことはあっても、本当に酔ったことはまだないので、なんとも言えない悶々とした気分に
なる、今日この頃です。

=======================================================================

 とりあえず、今回はここまで。
 なお、例によって次回がいつになるかは分かりませんです。はい。

|

« 政府見解とはなんぞや? | トップページ | そろそろ本気出さないとやばいかも »

WJ感想」カテゴリの記事

コメント

NARUTOとブリーチ、ワンピースは結構好きで、アニメ観てます。
かなり面白いのですが、笑いを取ろうとするネタがシリアスな話に茶々を入れるのは良くないと思うんですよね。

サイレンって作品が気になるのですが、面白いですか?
やっぱ感想を書かないという事はつまらないとう事でしょうか。
大きな展開が無いって事ですかね?

今ブックオフでみえるひと買って読んでるんですが、結構面白いです。

投稿: 円達磨 | 2008年12月30日 (火) 12時45分

そうですねー。
シリアスなシーンに笑いを入れると、確かにシラけることもよくありますよねー。
まあ、程ほどが良いんでしょうけど…。

サイレンについては、つまらないということはなく、
可もなく不可もない、普通に楽しめてるといったところでしょうか。
まあ、確かに地味かな~とは思いますけどね。

あと、つまらないから感想を書かないというのは違いますね。
面白くても感想書きにくい作品もたくさんありますから。
『銀魂』とかね。
何気に『ワンピース』もちょっと苦手です。

投稿: J影虎 | 2008年12月31日 (水) 09時07分

俺はワンピースはストーリーは好きなんですが、キャラクターデザインが何とも……。

投稿: 円達磨 | 2008年12月31日 (水) 14時20分

確かにデザイン的に嫌悪感を抱いてしまうキャラは何人かいますね~。
まあ、それが誰なのかはあえて言いませんが…。

投稿: J影虎 | 2009年1月 2日 (金) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/43476760

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年 ジャンプ03号の感想:

« 政府見解とはなんぞや? | トップページ | そろそろ本気出さないとやばいかも »