« 2008年のまとめ アニメ編その壱 | トップページ | 2008年のまとめ マンガ編 »

2009年1月 4日 (日)

2008年のまとめ アニメ編その弐

   4月~12月(PARTⅡ)

 【かのこん】
とにかくエロ過ぎ!
ある意味、『ToLOVEる』より酷い!
これ、ホンマにテレビで流してええんかいな?
それほどの衝撃を受けた作品でした。 
川澄綾子、恐るべし!
今まで地味なイメージしかなかったけど、実は彼女はすごい声優なのかもしれない。

 【RD潜脳調査室】
ヒロインがムチムチしてたことと、「リアルドライブ」しか印象がない。
まあ、これも2回程度しか観てないからだけど…。

 【テレパシー少女 蘭】
前にも言ったけど、テレパシー少女同士がテレパシーで会話しているのに、
「言いたいことがあるなら口で言いなさいよ!」と、キレたところがすげーツボに
はまりました。
うん。つかみとして、これ以上のものはなかったと思うゆ。
実際、それ以来、割と視聴することになったわけだし。

 【とらドラ!】
これも3回程しか観る事が出来ませんでしたが、
そこはかとなく面白かったですね。
ただ、ネタやパロディーがいささか古過ぎるのがちょっと気になりました。
「ひょうきん懺悔室」とか「エッチ スケッチ ワンタッチ」とかね。
まあ、面白かったから良いんだけど。

   番外編~特撮もの~

 【炎神戦隊ゴーオンジャー】
ちょっと狙いすぎちゃうか?
と思ってしまいますね。
敵役の及川奈央さん、イエローの逢沢りなさん、シルバーの杉本有美さん、
ただでさえ3人とも魅力的なのに、その3人がユニットを組んだりするなど、
やり過ぎのようにも思えたりもするのですが、個人的には、
いいぞ!そういうことはもっとどんどんやれ!
と後押ししたい思いが勝っちゃったりします。
 しかし、それでもやっぱちょっと狙いすぎですよね(笑)。
特に、シルバー(杉本有美さん)が転校生としてどこかの高校に潜入して、
「ただの人間に興味はありません」とか言った時、思わず吹いてしまいましたから。
ただ、ゲキレンジャーの時もそうでしたが、こういう子供には若干難易度の高いネタが
散りばめられているというのも、幅広い人気の要因なのかなあ~とも思えるので、
いいぞ!そういうことはもっとどんどんやれ!
と、エールを贈りたくなってしまう、今日この頃です。

 【仮面ライダーキバ】
まあ、今まで散々言ってるように、仮面ライダーがライダーキックしなくなっちゃあ
終りだよね~。
いや、ここでは今回初めて言ったことですけどね。
ただ、私の場合は「RX」の頃からそう言い続けてきたわけで、
早い話、平成ライダーについては否定派なんです。はい。
 しかし、こういう否定派の人ってかなりいると思うんですけど、
あまりそういう人の話を聞かないってのはどうしたことなんでしょうかねえ。
まあ、そんなことはどーでもいいとして、最近やたら観る事が多かったので、
その範囲内での感想を述べるならば、キングとやらはケバいなあと。
それくらいしか思うところがありませんでした。
うん、やっぱなんか暗い感じがするし、魅力的なキャラが少ないと思うんだ。
『電王』には、色々と変なヤツが多かったじゃないですか。
特に、やたら「泣けるで~」と言う太っちょは割と好きでしたからね~。
まっ、そんなわけで、ガンダムと同様、タイトルに「仮面ライダー」と付ける意味が
はたしてあるのか?
と、今更ながらに疑問を感じてしまう、今日この頃です。

 【総 評】
振り返ると、昨年は割と観た方ですかね~。
最近はと言うと、アニメに関してはほとんど観てないに等しいので、
どこかで補完せねば!
と思うのですが、どうなるのかは分かりません。

|

« 2008年のまとめ アニメ編その壱 | トップページ | 2008年のまとめ マンガ編 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

テレパシー少女 蘭→獣の奏者とシリウスコミックな流れに、NHKは何を始めるのだろうとゾクゾクしています。

投稿: 円達磨 | 2009年1月10日 (土) 11時00分

確かに、NHKのやることは侮れませんからね~。
ただ、「獣の奏者」は今のところビミョーな感じがします。

投稿: J影虎 | 2009年1月11日 (日) 15時39分

確かに一話目は微妙でしたね。
十二国記みたいなイメージを受けました。

ただ、NHKはプラネテスとふたつのスピカという原作にまったく劣らない名作をニ連続で作るという快挙がありますからねー。
本当に侮れないです。

投稿: 円達磨 | 2009年1月12日 (月) 15時13分

>プラネテスとふたつのスピカ

確かにこの2つは凄かった!!!
…らしいですね。
この2つの作品はほとんど観たことがなく、
噂で「凄い」と聞いただけなので、
観ようとは思うのですが、
なかなかその時間が取れないまま現在に至ってます。

投稿: J影虎 | 2009年1月17日 (土) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/43639868

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年のまとめ アニメ編その弐:

« 2008年のまとめ アニメ編その壱 | トップページ | 2008年のまとめ マンガ編 »