« ドラマ語り~『ヴォイス~命なき者の声』編~ | トップページ | ドラマ語り~『トライアングル』編~ »

2009年3月22日 (日)

ドラマ語り~『メイちゃんの執事』編~

 『メイちゃんの執事

なんつーか、観ていて寒いと言うか痛いと言うか荒唐無稽というか…
それくらい、観ていてちょっと引いてしまうところがありました。
まあ、原作が漫画で、それもすっごいぶっ飛んだ世界観なものだから、
致し方ないところなんでしょうけど、ドラマにする意味はあったのかなあ~と。
むしろ、アニメ化の方がすんなり受け入れられたような気もするのですが、
どうなんでしょうか?

 とは言え、やはりあれだけぶっ飛んだ内容だと、ネタとしては楽しめました。
特に私が一番印象に残ってるのは、山田優が演じる本郷詩織(ルチア様)。
率直に申し上げて、まず高校生に見えないんですよね。
もっとも、病弱なため留年をしてるという設定ではあるのですが、
それにしても限度があるぞ、と(笑)。
それでいて周囲からは「ルチア様」、「ルチア様」などと様付けで呼ばれるから、
これって何の罰ゲーム?
と思ってしまうんですね。
しかも、この「ルチア様」とやらに使えてる執事が、これまた凄い奴で、
全身白ずくめで髪の毛も真っ白。
こんな胡散臭い執事、見たことありません。
(もっとも、本物の執事も見たことないんですが)

 それだけに、この2人のインパクトは絶大なものがありました。
こうなると、主人公のメイちゃん(榮倉奈々)なんて、もはやどーでもいいです(笑)。
いくら「メガネうどん」などと呼ばれようが、そんなことくらいじゃあ、
あの2人には勝てるはずがないってもんです。
(よくよく考えると、「メガネうどん」ってのも相当酷いと思うが)

 まあ、そんなわけで、なんだかんだ言いながらも、
実はかなり楽しんで観ておりました。
ただ、先程も述べたように、この作品をドラマ化した意味はあったのか?
と思えてなりませんね。
と言うのも、執事ブーム自体、もはや下火ではないですか。
もっとも、執事ブームなんてあったのか?と思われる方も多いだろうし、
私としてもそんなものがあったのかは定かではないのですが(笑)、
一時期執事ものが多かったですよね(今も続いているが)。
『ハヤテのごとく!』をはじめとして『君が主で執事が俺で』とか『黒執事』だとか…
 しかし、これらの作品自体の人気などは別として、「執事もの」というジャンルに
かつての勢いはなく、もはや下火であることは明らかなはずなのに、
なぜそれを今、ドラマでやったのかな?
なんでもっと早くやらなかったのかな?
と、私はそう思えてならんのです。

 これはあくまで私の個人的な意見ですが、
テレビって、実は流行りモノやトレンドに疎いのではないかな?と。
最近テレビがつまらなくなったという意見が多く、また実際にテレビ離れが起きている
現状を考えると、この辺りをもうちょっと考える必要があるのではなかろうか?
なまじ視聴率がそこそこ取れていただけに、「時代は執事だ!」とか変な勘違いを
されないことを祈りたいものです。

 P.S.しかし、その内2時間スペシャルとかありそうで怖い……

|

« ドラマ語り~『ヴォイス~命なき者の声』編~ | トップページ | ドラマ語り~『トライアングル』編~ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

罰ゲーム・・・その発想はなかったですね(笑)
「ペリーヌ物語」のセバスチャン以降、執事に名前のある作品とは無縁だったので。執事ブームとは・・・自らの無知、お恥ずかしい限りです。
TVの場合、ブームの時に企画しても、形になる前にブーム終わっちゃうというか。TVのフットワークに対し、ブームがどれも短命なのかも?結局、それだけTVに流行を見る力が欠けてるってことかもしれませんけど。

「メイちゃんの執事」ドラマ自体は、お気楽に観れるお気楽ドラマとして、観れる時にお気楽に観る感じでした。
後半、アクションバトルもの的要素が濃くなって、さすがに???でしたが。まぁ、原作があんななんだろうな、って感じでしたね。
正直、ドラマ本編よりダイワハウスのCMの方が面白かったですね。


投稿: Tくん | 2009年3月22日 (日) 22時08分

ええ、そうです。
あんなもん罰ゲームですよ。
ミスコンなどで優勝して、ミス○○とか言われるならまだしも、学園の名前を授けられた上に「様付け」ですよ。
それも四六時中。
ちょっとしたイジメですよ。
マグロの目利きと握りの得意な清水哲也さんが「マグロ哲」と人前で大声で呼ばれるようなものです。

>執事ブームとTVの対応
まあ、メイドブームの時も何を今更?って感じでしたからねえ。
もうちょっとアンテナ張り巡らせて素早い対応をして欲しいものです。

>ダイワハウスのCM
あれも読み間違えと言えなくもないですね。
それなのに、なぜ麻生総理は叩かれてアレは叩かれないのか?
でっかい謎です。

投稿: J影虎 | 2009年3月23日 (月) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/44427885

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ語り~『メイちゃんの執事』編~:

» メイちゃんの執事 小説 [芸能ニュースTODAY]
[Album]河野伸 - メイちゃんの執事 オリジナル.サウンドトラックDescription フジテレビ系全国ネットドラマ『メイちゃんの執事』(出演: 水嶋ヒロ、榮倉奈々、佐藤健、ほか)のオリジナル?サウンドトラック。音楽は河野伸と高見優が担当。ドラマを盛り上げる楽曲を収録。 Track..... [続きを読む]

受信: 2009年3月23日 (月) 07時42分

« ドラマ語り~『ヴォイス~命なき者の声』編~ | トップページ | ドラマ語り~『トライアングル』編~ »