« ドラマ語り~『渡る世間は鬼ばかり』編~ | トップページ | ドラマ語り~『銭ゲバ』編~ »

2009年3月29日 (日)

ドラマ語り~『ラブシャッフル』編~

 『ラブシャッフル』 

さすが野島伸司。やりおるわい。
と、素直に思わせられました。
それほどまでに、観ていて面白かったんですが、
初見の時点では、「小島聖ってこんなんだったっけ?」
と言うのが、まず最初に抱いた感想でした(笑)
よくよく思い返してみると、私が小島聖について知っているのは、
昔、豊川悦史と付き合っていて破局したこと、『NIGHT HEAD』の映画に出てたこと、
この2つくらいで、実は彼女をまともに見たことは一度もないということに気付かされ、
なんだかんだ言って、人は自分自身のことすらよく分かっていないということを
改めて気付かされました。

 そして、肝心の内容の方ですが、こちらも色々と波瀾や超展開が目白押し。
特に終盤からラストにかけての、どんでん返しに次ぐどんでん返しは、
スピーディーかつ勢いもあり、ツッコミどころも満載であったため、
観ていてグイグイと引き込まれてしまいました。

 ただでございますねえ、主人公が玉木君と香理奈さんであろうことを考えれば、
結末がどうなるか?というのもある程度予想がついたし、実際にその予想通りになった
のが、ちょっと物足りなかったかな~と思うところはありますね。
それと、上条玲子(小島聖)が身篭ったことについても、最後まで「この子誰の子?」
と、謎のままにしておいた方が良かったかな~と思うのですが、
最終回で判明してしまったので、ちょっと残念であると共に、
別にバラさなくてもよかったんじゃね?
と思ってしまいました。

 後は、細かいところで、玲子(小島聖)の旦那がそこはかとなくキモかったこととか、
なに気に、ソフトバンクのCMでおなじみのカイ君(犬のお父さん)が出てたりしてて、
「しゃべれや!」と思ったり、ラブシャッフルとか言って互いの恋人を交換するなんて
けしからん!などと誰か怒ったり、PTAから苦情とか来なかったのかなあ~とか
思ったり、そんなどーでもいいことを考えつつも、ちょっと気になったりもしました。

 特に、ラブシャッフルに関してあまり苦情めいた話が聞こえてこないのは
ちょっとしたミステリーですね。
『朝ズバッ!』でこのドラマの宣伝がなされた時にしても、みのもんたさんなんて、
あの人の性格からしたら「けしからん!」とか言いそうなものなのに、
特にそんなことは言わなかったし、かと思えば、藤原紀香と陣内孝則の離婚に関しては
浮気した陣内をボロクソに非難してたものだから、なんだかなあ~と思ってしまいました。
陣内君と藤原さんもラブシャッフルしてたかもしれないじゃないですか!
その辺ちゃんと調べたのかよ!
一方でこのドラマを堂々と放送しておきながら、
もう一方で離婚した夫婦の夫の方だけを叩くなんて、麻生総理以上にブレてますよ。
TBSはそこんところ、もうちょっとよく考えた方が良いと思います。

 もっとも、「ラブシャッフルはフィクションですけど、藤原と陣内の離婚は現実ですから」
と言ってしまえばそれまでなんですけどね(笑)。

|

« ドラマ語り~『渡る世間は鬼ばかり』編~ | トップページ | ドラマ語り~『銭ゲバ』編~ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/44493663

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ語り~『ラブシャッフル』編~:

« ドラマ語り~『渡る世間は鬼ばかり』編~ | トップページ | ドラマ語り~『銭ゲバ』編~ »