« WBC優勝はホンマにすごいのか? | トップページ | 咲-Saki-について »

2009年5月10日 (日)

私がイチロー選手に厳しい理由

 おそらく、ここの常連さんの中には疑問に感じていらっしゃった方も、
さぞかし多かったことと思います。
(実際に、今回リクエストが来ているわけですし)
振り返ってみると、ジェイ・ワールドの頃より、イチロー選手については度々話題には
あげていたものの、「なぜ、私が彼に厳しいのか?」という明確な理由については、
まだ一度も言及していなかったので、ここらでちょっくら述べてみたいと思います。

 ネット上だけでなく、リアルでも明かされることがなかった、
J影虎の最大の謎の1つ。

J影虎はなぜイチローに厳しいのか?

その衝撃の理由にむせび泣け!!!

 まあ、そうは言ってもですね、それほど大した理由でもないんですよ。
単に、私が初めて彼を見た時、率直にこう思ったんです。

イケ好かねえヤローだな!おい!!!

と。

 これが全ての始まりでした。
ええ、それ以来、私は彼を見る度に、心中穏やかではいられなくなってしまったのです。
「なんだ、そんなことかよ」
等と思うなかれ。
それ程までに、人間、第一印象というものは非常に重要なのです。
みんなも気をつけようね(o^-^o)

 しかし、見損なわないでくださいよ。
私もね、こんなしょーもない個人的な感情で、今まで彼を叩いたいたわけでは
断じてありません。
問題なのはその後なのです。

 あれは彼がまだオリックスにいた頃。
彼はいつだったかMVPを取りました。
そして、インタビューを受けていたのですが、
そこでの彼の態度がこれまた激ムカつくものだったのです。

 「MVPの賞金で何を買いますか?」
という質問に対して、彼が何と答えたかと言うと、

 「セーター」

と、たった一言。
なんですか、セーターって。
子供じゃないんですから、「セーターですという風に、
ちゃんと語尾をつけんかい!と。
しかもその後に、「どんなセーターですか?」と聞かれたのに対しても、
「暖かいやつ……」とか、ふてくされたような顔で言うんですよ。

 これにはさすがの私も、「なんや、こいつ!」と、ムカムカパラダイスでした。
そして同時に、「こいつは絶対いじめっ子やわ」と直感しました。

 まっ、こんなことがあってですね、私は彼のことを快く思わなくなってしまったのです。
加えて、これは前々から言ってることではありますが、
なんで登録名を「鈴木」ではなくファーストネームの「イチロー」にしてんだよ?
まあ、それは百歩譲ってよいとしても、なんでカタカナ表記なんだよ?
そして、「イチロではなく、ちゃんと「イチロと書かんかい!
何かの契約書とかに名前書く時、フリガナにこんな書き方しないでしょうが。
ちゃんとした日本語を使いなさい!
と、イライラさせられることが多い上に、
マスコミはイチロー村の村人かっつーの!
って言うくらい、イチローのことばっか持ち上げるものだから、
他の選手ももっと取り上げろよ!
と、ムカムカさせられっぱなしだったのです。
(実際、いつだったか野田投手という方が19奪三振という記録を作ったのですが、
それほど大きくは取り上げられませんでした)

 もっとも、これらは別にイチロー自身が悪いわけでもなんでもないんですが、
そういう彼を取り巻く環境自体にもうんざりさせられる始末であり、
結果、彼に対してのわだかまりは募っていくばかりだったのです。

 このような理由から、彼がメジャーに行くと決まった時は、
私も喜びました。
これで奴を見なくて済む。といった意味で(笑)。

 ところが、メジャーに行ったら行ったで、彼はさらに私をムカつかせるような奇行を
繰り広げることになったのです。

 それは一体なんだったのでしょうか?
 (ヒント:松井秀喜のメジャー参戦)

 さて、お分かりいただけたでしょうか?
少し難しいかもしれませんが、イチローと松井の違い。
これに着目すれば、答えも自ずと見えてきます。
はたして、この両者の違いとはなんだったのでしょうか?

 そうです、マスコミに対する態度、対応。
これこそが2人の決定的な違いでした。
聞いた話によると、イチローはマスコミをすごく嫌っているそうであり、
対して松井の方は、非常に気さくになんでも応えてくれるらしいんですね。
ですから、マスコミ受という点では、松井の方がイチローより一枚も二枚も上手であり、
それはアメリカのマスコミにおいても同様でした。

 すると、どうでしょう?
不思議なことに、松井がヤンキースに入ってからというもの、
イチローをCMで観ることがやたら多くなりました。
しかも、今までに見たこともないような爽やかな笑顔というおまけ付きで。
さらに、マスコミへの対応も心なしか好意的で柔らかくなったように思えました。
いつぞやは「セーター」とか「暖かいやつ」とか、片言程度にしかしゃべらず、
愛想も悪かったと言うのに、これはどういう風の吹き回しでしょうか?

 このような理由から、私は彼に対して益々嫌悪感を抱くようになったのです。
しかも、さらに酷いことに、彼はWBCに出なかったという理由だけで、
松井のことをボロクソに叩いた上に、松井の考え方に対してもネチネチと
ダメ出ししたのでした。

 以上のことから、私は彼に対してどうしても好意的に見ることが出来ません。
そりゃあ、野球選手としての実力は認めていますよ。
そこはね、私怨とか個人的な感情は抜きにして、ちゃんと認めないといけないし、
評価しないといけないと思います。
でも、やっぱり1人の人間として見た時には…………
「うーん……」ってなっちゃうわけなのです。

 まっ、そんなわけで、彼にはメジャーリーガーとしてまだまだ頑張って欲しい反面、
あんまり、表に出てきて欲しくはないなあと思いますが、
マスコミがアホみたいに持ち上げるだろうから、もうしばらくはこの苦悩も続くなあ
と、憂鬱になる今日この頃です。

 結論 悪いのはマスコミ。
     しょーもないインタビューしか出来ないマスコミ。
     野田投手の19奪三振をそれほど大きく取り上げなかったマスコミ。
     イチロー以外のプロ野球選手を正当に評価できないマスコミ。
     松井からあっさりイチローに寝返った羞恥心のないマスコミ。
     野茂を差し置いて、イチローに国民栄誉賞をやりたいとか言った小泉。
     また、それに対して何の異議も申し立てなかったマスコミ。および国会議員。
     悪いのは心……
     ゆえに、イチローは悪くない。
     もちろん私も悪くない。
     悪いのはマスコミ……
     悪いのは心……
      以下ループ……

 ※ 今回の記事は名無しの投稿者さんからのリクエストに応えたものです。
    リクエストしてくださった名無しの投稿者さん、どうもありがとうございました。
    なお、リクエストの原文は「なんでイチローのこと嫌いなん?」であり、
    また、前の記事ではタイトルが「私がイチローを嫌う理由」となってましたが、
    これだと、角が立つようなので、「私がイチローに厳しい理由」に変更しました。

|

« WBC優勝はホンマにすごいのか? | トップページ | 咲-Saki-について »

リクエスト回答」カテゴリの記事

コメント

オブジェクション!!(異議あり!!)

“セーター発言”は確か、史上最高の上げ幅で年俸一億円の時です。
登録名は当時の仰木カントクが“パンチ”とセットで決めたはず。(まあ、本人が嫌なら断れたでしょうが。)

ちなみにウチの母も“セーター発言”以降、彼に対しいい印象を持っていません。
さらに翌年には“洗車セット発言”があり、さらに不快感を募らせたようです。
シンクロニシティってヤツですか?

イチロー。まあイイんじゃないですか、こういうコもたまには。
やってることは落合的アウトロー路線に近そうなのに、なぜか世間からはヒーロー的な扱い。こんなトコも影虎さんが厳しく当たる理由なのでしょうか?

あ、最近は母も「フン!まだ完全に認めたわけではないがな」的な認め方はしているようです。

投稿: ポール・ニューマンに捧ぐ(オキナ改め) | 2009年5月13日 (水) 00時01分

>“セーター発言”は確か、史上最高の上げ幅で年俸一億円の時です。

調べてみると確かにおっしゃるとおりでした。
何とお詫びを言って良いのやらお詫びの言葉もありません。ありませんから言いませんが……
すんませんでしたっ!!!

しかし、茶の間で観た方々は何かしら違和感を持ったのは事実ではないでしょうか?

まあ、それはさておき。

>ちなみにウチの母も“セーター発言”以降、彼に対しいい印象を持っていません。

分かるのかね。その歳で?
って分かるわな~そりゃあ。
って言うか、なんでみんなこの件に関してもっと怒らないのかが不思議でなりません。
彼がマスコミを嫌うのは分かりますが、そのマスコミを通して我々に見られているという自覚がないんじゃないかな?
つまり、思慮が足らないんじゃないかな?
と思うわけです。

まあ、そうは言っても、記事の方で述べたように、やっぱ第一印象ですよ。
第一印象でイケ好かないと思った上に、「こいついじめっ子やわ。間違いない!」と確信した挙句、本当に松井いじめをやった……
これに尽きます。
ついでに言うと、この前のWBC優勝で胴上げしてる時に、マー君だけみんなから足蹴にされていたのも、嫌な感じでした。
松井ならこんなこと絶対冗談でもしないと思うよ。うん。

投稿: J影虎 | 2009年5月16日 (土) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/44968428

この記事へのトラックバック一覧です: 私がイチロー選手に厳しい理由:

» 「イチロー」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「イチロー」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「イチロー」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 08時39分

« WBC優勝はホンマにすごいのか? | トップページ | 咲-Saki-について »