« ビーチスターズ | トップページ | アンバランス×2 »

2009年5月31日 (日)

ツマヌダ格闘街

オススメ漫画その4 ツマヌダ挌闘街

ツマヌダ格闘街 1 (1) (ヤングキングコミックス)
ツマヌダ格闘街 1 (1) (ヤングキングコミックス) 上山 道郎

おすすめ平均
stars年に数回あるかないかという本当に面白い漫画との巡り合わせ
starsたんなるメイドものと思いきや、なかなかの逸品。
stars青いアレとは無関係・・・だと思う。
stars萌えと格闘技(リアルなファンタジーとして)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 【概 要】
主人公の八重樫ミツルは、プロのイラストレーターを目指して上京するが、
町興しとして格闘技を盛り上げ、ストリートファイトも合法とされている妻沼田市で、
武道の達人であるメイドのドラエと出会う。
そして、ひょんなことから、ミツルはストリートファイトに参戦することとなり、
ミツルの格闘技の才能を見抜いたドラエの指導の下、格闘家として着実に
腕を挙げていくのであった。

 【適当コメント】
格闘技の師匠がメイドさんという、いかにもメイドブームに乗っかった色物格闘漫画と
侮ってしまいがちですが、舐めてかかると思わぬしっぺ返しを喰らいかねません。
なんと言っても、修行や鍛錬の内容が極めて現実的で理論的なものであり、
さらに、実生活で使えるように丁寧な解説まで付いているのが凄い。
(例えば、効果的な腹筋のやり方とか、速く走る方法とか)
これを読んで、それらを実践していけば、あなたもきっと強くなれるでしょう
…多分ね。

 後はそうですねえ。
まずはなんと言っても、ドラエさんのインパクトが強過ぎて、
色々疑問に感じることかと思います。
なぜメイドなのか?
なぜロシアからわざわざ日本に来たのか?
ミツルに会うまではなにをしていたのか?
本気で戦うとどれくらい強いのか?
等など。
しかし、そういったドラエさんの過去についても、
これから徐々に明らかになっていくのではないかな?
と思えるので、今後どんな挌闘家が現れ、どんなバトルが繰り広げられるのか?
ということも含め、今後の展開に期待が持てます。

 【関連サイト】
別冊兄弟拳blog(作者のブログ)

 ※ 2009年5月30日より、掲載誌がアワーズに変わります。

|

« ビーチスターズ | トップページ | アンバランス×2 »

リクエスト回答」カテゴリの記事

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/45190815

この記事へのトラックバック一覧です: ツマヌダ格闘街:

« ビーチスターズ | トップページ | アンバランス×2 »