« ハーフタイム③ | トップページ | ブレイクブレイド »

2009年5月30日 (土)

ハーフタイム④ ゲーム編

これでハーフタイムもいよいよ終了。
内容はゲームについてのお話です。
最近、やたらとゲームをすることが多いため、
語りたいことも多く、今回この場を借りて語らせていただきます。
なお、次回からWHさんからのリクエストである「オススメ漫画」に応えるべく、
『フライング漫画ナツ100』を始めますので、こちらもよろしくお願いします。

 ゲーム雑記-プレイしたゲームだったり発売予定のゲームについてだったり-

 1.スパロボK

とにかく、アスランがもう空気なんですよ。
例えばですね、私は最初の方は割と「ひらめき」とか「不屈」とか「鉄壁」とか
こういった精神コマンドをかけるのですが、プレイしていく内にめんどくさくなって
「ええい!ままよ」と、何にもかけずにやることも多いんですね。
そしてそういう時に限って、MAP攻撃とか食らったりするんですが、
戦闘シーンなんかもすっ飛ばすものだから、誰がどんだけダメージ受けたかとか、
そういう被害状況も分からんのですわ。← いや、調べろよ
それで、自軍のターンになった時に、「よっしゃあ、反撃や!」
「まずは手始めに…そうだなあ、アスラン行っとくか。行け!アスラン!」
とか思ってたら、アスランがいないんですよね。
あれ?どこにいるのかな?と思って、滅多に使わない検索コマンドを使うのですが、
それでも見つからない。
そこでようやく気づくんですよ。
えー、さっきのMAP攻撃で撃墜されたのって、アスランだったの?って。
もうね、どんだけ空気なんだよ!っちゅう話ですよ。
撃墜されたならされたって言えや!
そのくせ、こいつ信じられないこと言ったりするんですよ。
「口を動かすのもいいが手も動かせ」とかなんとか。
何様だよ!と。
まあ、そんなわけで、今回もアスラン君が空気だったので、
やるせない気分になりました。
かつてはキラと互角かそれ以上だったのに、どこでこうなってしまったんでしょうか?
もっとも、無敵のキラ様でも、今回においては油断してたらあっさり撃墜されたり
しますけどね。
対して、カガリが今回やたらとかっこよかったりします。
なんと言っても他人に何か言われても、ぶれません。
アニメだと、最初こそ威勢よく吼えるものの、反論されれば、「そ…それは…」とか
たじたじになるのに、今回はそのような弱さを全く見せ付けません。
それどころか、率先して戦闘の指揮を執るなど、やたらと男前です。
当然、「それではオーブの理念に反するのでは?」とツッコマレたりしても、
「これは地球を守るための戦いだから、オーブの理念に反することはない」
などとはっきりきっぱり言い切るんですね~。
すごいですね~怖いですね~。
ここまで変わってしまうなんて、一体どういう風の吹き回しでしょうか?
もっとも、影で「でも、それって屁理屈よね」とかツッコマレたりしてるのですが。
加えて、旦那のユウナもヘタレで嫌なキャラを返上して、なんかいい奴になってるので、
益々アスランの空気っ振りが際立ちました。
彼が今後日の目を見ることはあるのでしょうか?
彼の今後の活躍に期待したいものです。

 まあ、そんなわけで、やはり難易度は高い、シナリオもイマイチで、
クリアはしましたが不完全燃焼気味ですね。
ストーリーなんかもWは凄く練られていただけに、あれくらいはやって欲しかったです。
後、ラストステージの音楽は『クロノ・トリガー』の「魔王決戦」に似てると思いました。
他にも言いたいことがあったような気がしますが、思いついたらまた改めて言うことに
します。

 …しかし……。
まさか、こんなものが企画されていたとは……

 2.恐怖!スパロボ学園

なんだかなあ~と思ってしまいますが、反面面白そうだなあとも思えてしまう。
特に精神コマンドの使い所などで高度な駆け引きや心理戦が要求されるところなんか。
ただ、そうなると、「覚醒」持ってる奴有利じゃね?
とか思えるのだが、その辺どうなるんでしょうねえ。
まあ、怖いもの見たさで興味は募るものの、はたしてどんな感じになるのか?
期待したいものです。
それと、できれば敵キャラとかも使えるようにして欲しいですね。

 3.セブンスドラゴン

少し前までプレイしており、現在中断してますが、
はっきり言って、『世界樹の迷宮』のパクリですね。
…戯言だけどね。
しかし、『世界樹の迷宮』は途中で断念しましたけど、この作品はどーにかこーにか
進めています。いや、いました。
パーティー編成はサムライ、ローグ、プリンセス、ヒーラーなんですが、
これってどうなんでしょうか?
今のところは特に戦闘で苦労するようなこともないのですが、
この先この編成でよいものやら、一抹の不安を感じる今日この頃です。

=======================================================================

セブンスドラゴン(特典なし)
セブンスドラゴン(特典なし)
おすすめ平均
stars監督不在のゲーム
stars戦闘後のアクションがかわいい
starsとにかく歩くの憂鬱
stars懐古好きな雰囲気は分かるけど…
starsネトゲをオフラインにしようなRPG

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 4.初めてのペルソナ

PSPで初代ペルソナが出たので、ペルソナ初心者の私としては、
「こいつはありがてぇ!」と息巻いてプレイしてましたが、
現在中断しております。
それと言うのも、もう1つのPSPでリメイクされた過去の名作の方にハマってしまい
そっちの方で今は手一杯となってしまったからです。
ですから、今のところはさほど…って言うか、全然進んでいないのですが、
音楽がオサレで気に入ったので、落ち着いたらまた再開したいものです。

=======================================================================

ペルソナ
ペルソナ
おすすめ平均
stars途中感想
stars旧来ファンですんで・・・
stars音楽…
stars本当に残念…!
stars覚醒できない!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 5.グローランサー満を持してPSPでリメイク

キマシタねえ!!
って言うか、いつの間にかしれーっと店頭においてあるんですから、
さすがにあれにはびっくりしましたね~。
しかも、新キャラに追加シナリオがあるときたら、もうやるっきゃないじゃないですか。
不幸にも、以前PS版をPSP用にコンバートした時は、ディスクの入替がPSP上で
出来ず、泣く泣く1枚目まで終わった所で中断したままになっていたわけですが、
これでようやく、思いっきりプレイ出来るってものです。

 しかし、これでリメイクして欲しい作品はあらかた出たような気もしますが、
なんで『クロノクロス』は未だにリメイクされないんですかねえ。
あれって凄く面白かったのに。
なんかリメイク出来ない理由でもあるのでしょうか?
でっかい謎です。

=======================================================================

グローランサー
グローランサー
おすすめ平均
stars新要素も◎
starsキャラ萌えゲーです。
starsリメイクなので評価は追加分です。原作は★5
stars古き良き名作
stars既存RPGとは一線を画している

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 6.DS版ファイナルファンタジーⅣ

ようやくラストダンジョンまで行けましたけど、敵が強すぎます。
特に、ブルードラゴン2匹って反則じゃないですか。
どう頑張っても吹雪2発で全滅するんですけど……。
今更レベル上げる作業に勤しみたくはないし、かと言ってせっかくここまで来たんだし
っていうところもあるし、こんな歳だし、親も歳だし、グローランサーがあるし……
ねえ?
っちゅうわけで、クリアにはまだまだ時間がかかりそうです。

=======================================================================

ファイナルファンタジーIV
ファイナルファンタジーIV
おすすめ平均
stars気軽には楽しめない
stars難易度高ッ!
stars十分楽しめました、が・・・
starsFFのなかでFF8なみにつまらなかった
starsこれぞFFの難易度

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 7.『MYSELF;YOURSELF それぞれのfinale

やっぱりいいですね~。
プレイしながら、「ああ、こういうことがあったなあ」と懐かしい気分になったりします。
前作の続編なので、菜々香も非常に好感の持てる女性になってますし、
前回の凄まじいまでの「ツン」振りを返上するかのような、今回の「デレ」振りは
癒されます。
もっとも、前作のようなダークサイドも時折見受けられますが(笑)。
何より、鬱展開がないのがいいですね。
もっとも、まだ菜々香編しか終わってないので、なんとも言えないのですが、
前作の続編であり、前作のそれぞれのシナリオのラストにおいても、
彼らの将来はある程度分かってるわけですから、そうそう鬱展開になるようなことも
ないとは思うんですけどね。
ただ、1つ残念だったのは、音楽やグラフィックがさほど変わっていないこと。
確かにこれによって懐かしく感じ、のめり込みやすくはなってると思うのですが、
音楽については新曲があまりないように思えますね。
もっとも、盛り上がるシーンであの『Day-break(INST Ver.)』が流れるのは
痺れるんですが。
でもまあ、まだ始めたばかりなんで、さらにプレイしていけば、
色々な発見があるかもしれませんので、期待したいものです。

=======================================================================

マイセルフ; ユアセルフ それぞれのフィナーレ(通常版)
マイセルフ; ユアセルフ それぞれのフィナーレ(通常版)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 以上を持ちましてゲーム雑記を終わります。
冒頭で述べたように、次回からは『フライング漫画ナツ100』と題して
オススメ漫画を紹介していきますので、よろしくお願いします。
ただ、本当に100あるかどうかは分かりません(笑)。

|

« ハーフタイム③ | トップページ | ブレイクブレイド »

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/45174804

この記事へのトラックバック一覧です: ハーフタイム④ ゲーム編:

» セブンスドラゴン [セブンスドラゴン]
「セブンスドラゴン」に関連するブログを新着 10 件表示しています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 4日 (木) 03時11分

« ハーフタイム③ | トップページ | ブレイクブレイド »