« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日 (日)

MASTERキートン

オススメ漫画その41 MASTERキートン

MASTERキートン (1) (ビッグコミックス)
MASTERキートン (1) (ビッグコミックス) 勝鹿 北星

おすすめ平均
stars私の一番好きな漫画
stars唯一無二の「考古学アクション漫画」は大人をも虜にする極上の味だ!
starsスーパーヒーロー登場!
stars浦沢直樹ならこれがベスト
starsモンスターよりこれ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】

ロイズの保険調査員(オプ)である平賀・キートン・太一は、オックスフォード大学を卒業
した考古学者であると同時に、元SAS(英国特殊空挺部隊・対テロ活動で知られる)の
サバイバル教官でもある。
フォークランド紛争や在英イラン大使館人質事件ではSAS隊員として活躍したとされる。
父は日本人(父・太平は動物学者)、母はイギリス人。
オックスフォード大学時代に日本人女性と学生結婚し、一女をもうけたが、離婚。
別れた妻は数学者として大学教員を勤めている。
本人は考古学の道を進みたいと思っているが、職もままならない。
発掘費用のために調査員を続けるが、過去の経歴からいろいろな依頼が舞い込み、
数々の危険な目にも遭ってしまう。
冷戦前後の社会情勢、考古学、そして太一をめぐる人々のドラマを描いた作品。
(Wikipediaより引用)

…ってな感じで、元SAS隊員でプロフェッサーにはなれない、せいぜいマスター(教官)
止まりの中年男性が、考古学者の道に進みたいという夢を捨てきれず、
保険調査員として働く日々を送っていると、なぜか毎回厄介な事件に巻き込まれる
という、恐ろしいお話。

 【適当コメント】
なんと言っても、おばあちゃんの知恵袋的な豆知識と言うか、トリビアというか
そういう雑学に溢れているのが魅力的。
例えば、スーツは通気性が良く砂漠での活動に意外にも適しているとか、
大学で出世するには、決して自分の意見は言わないこと、
またカラオケのレパートリーを増やすことだとか、犬は最強とか、
学ぶべき点が実に豊富です。
加えてストーリーにおいても、毎回様々な事件が起きるのですが、
これが意外な展開を見せたり、どんでん返しがあったりするものだから、
ちょっとしたミステリっぽさを味わえます。
ただ、この作品は色々あって現在増刷がされてませんので、
読むならば、ましてや入手するならば早めがよろしいかと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 の感想

 今更エヴァなんて………。
そう思っていたはずなのに、なんだかんだで「序」を観に行って早2年近く…。
昨日、ようやくお披露目となった「破」を観てきた訳ですが、
これがまあ、期待以上に大変面白かったですね。
映像や音楽の凄さは元より、従来のテレビ版の7話~19話までを超高密度に圧縮し、
そこに新キャラの投入、待望のアスカ登場、色々な意味でパワー&ヴァージョン!?
アップした使徒に、迫力ある戦闘、明らかになる真実、深まる謎、そして次回への引き、
次回予告…等など、新しい要素をふんだんにつぎ込み、「破」が示すとおり、
それまでのエヴァを壊しかねない変革をもたらしつつ、それでもエヴァはやっぱりエヴァ
だと思わせられる、新しい「エヴァンゲリヲン」がそこにはありました。
まさに、女房を質に入れてでも観る価値がある!
と言っても決して言い過ぎではないでしょう。 
 そんなわけで、今回も例によって色々と、そして長々と(笑)、
語りたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。

             ※ 以下、ネタばれですのでご注意を!

続きを読む "ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 の感想"

| | コメント (4) | トラックバック (23)

2009年6月21日 (日)

フライング漫画ナツ100 こぼれ話④~気弱な決意表明~

 えー、ご承知の通り、裏メニューの「フライング漫画ナツ100」も
いよいよ40個に達しました。
残り60個………。
今までのように、1週10個の割合でやっていけたらイイナ!
と思う次第なのですが、最近はグローランサーが面白過ぎるため、
「私が眠ると、みんな死んじゃう」とか言って(← 単に言いたかっただけ)、
廃人寸前になるまでプレイしたり、また、今月に入ってなぜか『ターミネーター4』と
『トランスフォーマー・リベンジ』を観に行ったりしたものだから、
これらの感想を書きたくてウズウズしてきている状態です。
加えて、27日にはエヴァも控えてるし、おそらく…って言うか絶対感想書くだろうし、
こんな歳だし、親も歳だし、……etc

 ってなわけで、何気に崖っぷちなような気がするんですが、
まあ、なんとかなるでしょう。
うん、結局のところ、そう信じてやるしかないわけで、
例え中断しようとも、一旦やり始めたことゆえ、最後までやり遂げる所存!
しかし、それがいつになるかは明言できない今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あさりちゃん

オススメ漫画その40 あさりちゃん

とびきり特選あさりちゃんDVD付き特別限定セット
とびきり特選あさりちゃんDVD付き特別限定セット 室山 まゆみ

おすすめ平均
starsお買い得

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
小学4年生の主人公・浜野あさりを始めとした彼女の周囲で起こる日常での
ちょっとした出来事から空想世界・異次元空間のような摩訶不思議な世界迄、
幅広い視点から様々な物語を東京都郊外の架空の市「帆立市」を舞台に描いた作品。
(Wikipediaより失敬)

…ってな感じで、一見ほのぼのとした漫画に思えてしまうのですが、
ぶっちゃけ、凄まじいまでのドメスティックバイオレンスが繰り広げられるという、
恐ろしいお話。

 【適当コメント】
まあ、概要で述べたドメスティック…云々ってのは大げさなんですが、
実際に、一応はギャグ漫画ですから、他愛のないはずの姉妹喧嘩や親子喧嘩も
大げさなまでに壮絶なものになってるんですね。
なんと言っても、妙に絵に迫力があるものだから、圧倒されることもしばしばあります。
私が一番印象に残っているのは、あさりとタタミがテレビばっかり観ていて、
それに業を煮やしたママが、空手チョップでテレビを真っ二つにするシーンで、
これがまた凄い迫力だったんですよ。
しかも真っ二つにされたテレビも丁寧にリアルに描かれていて、
断面のところも機械とか部品とか細々としたものもよく描けていたものだから、
子供心に「漫画家ってやっぱ絵がすっげー上手いなぁ」と感心したものでした。
まあ、そんなわけで、若干贔屓目に見ているところも否めないのですが、
健全なギャグ漫画ですので、子供から大人まで楽しめる作品であると、私は思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女王騎士物語

オススメ漫画その39 女王騎士物語

女王騎士物語 1 (ガンガンコミックス)
女王騎士物語 1 (ガンガンコミックス) 下村 トモヒロ

おすすめ平均
stars嫌いではない。むしろ好きかも……
stars王道

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
トアル村に住む少年エルトは幼い頃、アルシリア国の王女アルマに一目惚れした。
それ以来、その騎士の中でも最高峰の騎士「女王騎士(クイーンナイト)」を目指す
ことになる。
その後、女王騎士を語る山賊に襲われた際に、本物の女王騎士ジークに出会い、
自分との実力の差を知ってしまう。
それでも女王騎士になること諦めず7年後、騎士公募試験のチラシを見つけ、
村人達の励ましを背に旅立つ。それが自分の宿命と露知らずに…
(Wikipediaより失敬)

…ってな感じで、少年漫画の王道的な展開を歩みながらも、
なんであんなことになったのか分からない、考えれば考えるほど世にも恐ろしいお話。

 【適当コメント】
まあ、以前に散々話題になりましたから、この作品を知ってる方も多いことでしょう。
ですから、ここでは多くのことは語りません。
ただ、知らない方には、「びっくりするでぇ~」とだけ申し上げておきます。
と言うのも、概要で述べたように、最初はこじんまりとした少年漫画の王道的な展開で
進んでいくんですよ。
それなのに、あそこでまさかあんな展開になろうとはっ!!!
…っと、これ以上はさすがに言えません。
言わないんじゃなく言えない……
ボクがギリギリ言えるのはここまでです。
ですから、例え、興味を引かれたとしても、ネットで調べたりしないでくださいよ。
そんなことしたら、即ネタバレになりますからね。
私の場合、幸運にも何の事前情報もなく読み始めて最後まで読んだものだから、
「なんじゃこらぁ!!」と力一杯驚くと共に楽しむことも出来ましたので、
この作品を知らない方は知らないままで最後まで読むことをオススメします。
…しかし、まさかあんなことになろうとはっ!! ← しつこい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハトのおよめさん

オススメ漫画その38 ハトのおよめさん

ハトのおよめさん 1 (アフタヌーンKCデラックス)
ハトのおよめさん 1 (アフタヌーンKCデラックス) ハグキ

おすすめ平均
starsためし読みをした方がいいかもしれません。
stars理屈じゃない面白さ
stars面白い!!
starsかなり面白いです。
stars絵はかわいくない動物好きには不向き

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】

簡略化されたかわいらしいフォルムの動物たちが暴力的な言動を繰り広げるという
内容で、下ネタや時事ネタが多く取り扱われる。
主人公・ハトのヨメのしばしば脈絡なく繰り出される罵詈雑言や、
必殺の「ハトビーム」のインパクトが魅力。
キャラクターごとにセリフのフォントが異なっているのが、本作品の特徴でもある。
(Wikipediaより引用)

…ってな感じで、ハトヨメが傍若無人に振舞うという恐ろしいお話。

 【適当コメント】
概要で述べているように、可愛らしい絵柄とは裏腹に、
かなりクレイジーなことになってます。
ジャンルで言えば、不条理ギャグ漫画にでも分類されるんでしょうか?
ですから、冗談や洒落やネタが分からない方は読まない方がいいかもしれません。
特に、お子様や女性には刺激が強いと思われますので、注意が必要です。
実際、私も以前に知り合いの女性に読ませてみたんですが、
その人は悲しげな顔して「なんでこんなことになるの?」と言ってました。
まあ、これが腐女子だとかオタク系女子だと反応もまた違ってくるのでしょうけど、
やはりノーマルな子供や女性にとってはショックが大きいと思いますので、
重ね重ね言いますが、注意が必要です。
それ以外の方については、先程も述べましたように、冗談や洒落やネタを許容できる
ならば、楽しめる作品であると思いますので、まずはお試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンゼルバンク-ドラゴン桜外伝-

オススメ漫画その37 エンゼルバンク-ドラゴン桜外伝-

エンゼルバンク 1 (モーニングKC)
エンゼルバンク 1 (モーニングKC) 三田 紀房

おすすめ平均
starsネタバレ注意
starsマンガとして楽しめるかというと、イマイチ。
stars転職とはどんなものか知りたい人は読んでみるべきだ
starsマンガとしては面白いが画一的価値観には辟易
stars自分探しさようなら

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

========================================================================

 【概 要】

龍山高校で英語教師をしていた井野真々子は、教師としての成果を挙げながらも
教師でいることに飽きてしまい、転職を決意する。
そんな時、桜木が主催 するビジネスセミナーの会場で、
桜木に転職代理人・海老沢康生を紹介される。
「人の価値は相場で決まる」「30過ぎたら利子で生きろ」などの海老沢や桜木の
アドバイスを受け、教師を続ける事を決意しかかっていた井野だったが、
海老沢の勧めで海老沢が所属している転職サポート事業・ライフパートナーに
転職す る。
井野は海老沢直属下となり、キャリアパートナーとなるが、仕事に関する何の予備知識もないまま、いきなりクライアントの担当を任される。
(Wikipediaより引用)

…ってな感じの、「ドラゴン桜」の転職版のような作品であり(世界観も共有している)、
転職に悩む社会人にとって一筋の光明となるかもしれない恐ろしいお話。

 【適当コメント】
『ドラゴン桜』や『銀のアンカー』と同様、「オレ別に転職しないし~」だとか、
「元から就職してないし、これからもする気もないし~」だとか、
転職が自分に関係ないからと言って、読まないと言うのは、
いささか軽率であると思います。
確かに、転職に縁のない方にとってみれば、この作品などどーでもいい存在かも
しれませんが、例え転職する気がないにしろ、それ以前に就職してないにしろ、
この作品には転職活動のノウハウに留まらず、日本企業と外国企業との違い、
人事部の役割、意向、方針、求められる人材、ベンチャー企業の実態など、
色々と参考になることもたくさん描かれていますので勉強になります。
それゆえ、転職を考えている方はもちろんのこと、そうでない方も、
今の企業や社会の現状を知るという意味でも、読んでおいて損はない作品であると、
私は思います。

 ただ………
転職がテーマなのに、主人公の井野さんがコネであっさりと転職できてしまうという
展開はいかがなものか?
と、改めて考えるとそう思えてしまう今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀のアンカー

オススメ漫画その36 銀のアンカー

銀のアンカー 1 (ジャンプコミックスデラックス)
銀のアンカー 1 (ジャンプコミックスデラックス) 三田 紀房

おすすめ平均
stars就活版ドラゴン桜
stars就活生に役立つかは不明
stars高校生・大学生におすすめ
stars現代就職戦線事情
stars「ドラゴン桜」就活版

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================
 
 【概 要】
ヘッドハンティングのプロで、ニューヨークでは“草刈機”の異名を持つ白川義彦
大口の引き抜きに成功して、多額の成功報酬を手にした白川が日本に突然帰国
してきた。その情報を嗅ぎつけたメガトーキョーテレビの北沢冬美は、
白川に帰国の真意を聞き出そうとするが、白川はただの休暇を楽しむだけだと
言うばかり。時を同じくして、白川の滞在しているホテルでは、人材派遣会社社長の
高柳日佐子による就職セミナーが行われ、白川はそれに参加する。
高柳は不遜な態度でセミナーに臨んでいた白川に対して、
自説をもって諌める(高柳はこの時点では白川が 誰だか気がついていなかった)が、
白川は「キャリアアップなどというのは存在し得ない」など自説をもって逆に高柳を
徹底的に論破し、セミナーをぶち壊しに してしまう。
セミナーを後にした白川は、セミナーに参加していた北沢の妹である大学3年生の
千夏
と、その同級生の田中雄一郎に就職で悩んでいると相談される。
しかし、その2人に対し、白川は「なぜもっと早く準備しておかないのか。
社会に出る第一歩がいかに大切か、なぜもっと真剣に考えないのか」と
過酷な現実を突きつけるのだった…。
(Wikipediaより引用)

…ってな感じの、「ドラゴン桜」の就職版のような作品であり(世界観も共有している)、
就活に悩む学生達にとって一筋の光明となるかもしれない恐ろしいお話。

 【適当コメント】
『ドラゴン桜』と同様、「オレもう就職してるし~」だとか、
「オレ、ニートだし~これからも就職する気ないし~」だとか、
就職活動が自分に関係ないからと言って、読まないと言うのは、
いささか軽率であると思います。
確かに、就職活動に縁のない方にとってみれば、この作品などどーでもいい存在かも
しれませんが、例え就職しているにしろ無職であるにしろ、
この作品には就職活動のノウハウに留まらず、社会人としてのあるべき姿、
求められる資質、または社会人になってから必要なことなどが描かれるため、
既に社会人である人にとっても、考えさせられることや参考にすべきこと、
学ばされることなどがたくさんありますので、就職活動を控えた学生の方は元より、
社会人になってまだ日が浅い人やバリバリの社会人である人も、
今一度原点に戻り、自分を見つめなおすという意味でも、読んでおいて損はない
作品であると私は思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラゴン桜

オススメ漫画その35 ドラゴン桜

ドラゴン桜 (1) (モーニングKC (909))
ドラゴン桜 (1) (モーニングKC (909)) 三田 紀房

おすすめ平均
starsすべての大学受験生が読むべき一冊!
stars受験ノウハウ本としての価値はあるが、漫画としてはイマイチ
stars娯楽作品として十分に面白いというだけで特筆に価する
stars評価できる点もある、でもどちらかというと害が多いでしょう。
stars考え方が面白い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================
 
 【概 要】
元暴走族の駆出し弁護士・桜木建二(さくらぎ けんじ)が、
経営破綻状態となった落ちこぼれ高校、私立龍山高等学校を、
一見奇抜とも思える方法で立ち直らせるストーリー。
桜木は学校の経営状態を良くするためには進学実績、それも東大の合格者数を
上げるのが手っ取り早いと考え、落ちこぼれ生徒を東京大学に合格させるために
特進クラスを開設。
そこに以前から受験指導に大きな実績を上げつつ も、
いろいろな事情で表舞台から消えていた個性溢れる教師を集める。
一方で元々同校に在籍していた教師に対しては大規模なリストラを実施したため、
当然の ごとく教師からは反発する声が挙がる。
果たして桜木の思惑通り、落ちこぼれは東大に合格し、
同校は立ち直ることができるのか…?
(Wikipediaより引用)

…ってな感じで、どう勉強すれば東大に入れるか?
そのノウハウや受験テクニックを紹介した恐ろしいお話。

 【適当コメント】
一応ドラマ化もされていたので、タイトルくらいは知ってる方も多いでしょう。
しかしながら、内容が東大の受験対策という側面が強いため、
「オレ別に関係ないし~」とか「別に東大なんか受験しないし~」などと言って
敬遠されてる方もかなりいらっしゃるのではないでしょうか?
確かに、そういう側面は否定できません。
しかしながら、この作品で紹介されている受験テクニックや勉強法などについては、
例え東大を受けようが受けまいが、社会人であろうがなかろうが、
一見の価値はあると思います。
と言うのも、親や先生というものはよく「勉強しろ」とは言いますが、
勉強するということがどういうことなのか?
については教えてくれないんですね。
と言うより、教えることが出来ない人が多いと言った方が正しいでしょう。
実際に、多くの人が認識してる「勉強」というものは、例えば英単語を覚えたりとか、
テキストを読んで内容を理解するとか、問題集を解いてそれらが身についたかの
確認をするとか、そういう作業的なものでしかないのではないでしょうか?
しかしながら、この作品を読めば勉強するということがどういうことか分かりますし、
色々と参考になることも多々ありますので、読んで損はないでしょう。
ただ、この作品に書いてあることだけが全てだと思い、鵜呑みにするというのは、
ちと危険ですので、そこはあくまで参考にして適度に実践しながら自分なりにアレンジ
していくのがよろしいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話

オススメ漫画その34 
聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話

聖闘士星矢NEXT DIMENSION冥王神話 1 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)
聖闘士星矢NEXT DIMENSION冥王神話 1 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 車田 正美

おすすめ平均
starsまだ1巻ですから
starsカラーで読める聖闘士漫画
starsたしかに絵が下手くそ
stars話はよいが絵は…
stars名作の続編がついに動きだした。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================
 
 【概 要】

『聖闘士星矢』より240数年前の聖戦の物語。
地上暦1990年の聖戦から240数年前。
童虎とシオンは黄金聖闘士に昇格し、聖戦勃発を阻止するためハーデスが降臨する
以前にアローンを殺めようとする。
アローンは親友である天馬星座の聖闘士・天馬により一度は救われるが、
天馬が2人の黄金聖闘士に相対する隙にパンドラを名乗る女性の言うがままに
覚醒の証・冥王の剣を引き抜き、アローンはハーデス城へ連れ去られてしまう。
(Wikipediaより引用)

…ってな感じで、前回紹介した『THE LOST CANVAS』の方と被っているように見えて、
実はさほど関連性のない、いわばパラレルワールドでの出来事である……
と思わせて、しれーっと原作の続きをも描いているという恐ろしいお話。

 【適当コメント】
隔週連載であるため、『THE LOST CANVAS』に比べるとテンポが悪く、
当初は眠たい展開だったため、ただなんとな~く惰性で読んでいたというのが
正直なところだったのですが、最近になって、実はこの物語が原作の続きと繋がってる
ことが判明し、俄然興味が沸いてきます。
過去と現在が交錯し、他の神々をも巻き込んだ戦いにまで発展するのかと思うと、
ゾクゾクしますね。
はたして、今後どのような展開が待っているのか?
楽しみであると共に、車田先生にはいい加減この作品に専念して欲しいなあと思う
今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話

オススメ漫画その33 
聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話

聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 1 (少年チャンピオン・コミックス)
聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 1 (少年チャンピオン・コミックス) 手代木 史織

おすすめ平均
stars星矢愛を感じる熱い作品
stars手代木星矢、OK!
stars聖闘士星矢ならぬ聖闘士天馬
starsエピソードGがだめな人はだめかも
stars批評を星の数で表すのが非常に難しい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】

『聖闘士星矢』より240数年前の聖戦の物語。
18世紀、イタリア。
テンマは黄金聖闘士・天秤座の童虎に才能を見いだされ修行の末、
天馬星座の聖闘士となった。
また、聖域で幼なじみの少女・サーシャと再会し、
彼女がこの時代のアテナであることを知る。
テンマの故郷がハーデス軍の襲撃に遭いその迎撃に向かうが、
そこで冥王ハーデスの正体がサーシャの兄で幼馴染の親友・アロー ンであることを
知り大きな衝撃を受ける……。
(Wikipediaより引用)

…ってな感じで、天馬星座の聖闘士とハーデスとの因縁とやらが分かるかも……
という、恐ろしいお話。

 【適当コメント】
当初は特に期待もしていなかったのですが、
読み始めると凄くハマりましたね。
なんと言っても、原作のリスペクト精神が凄い!
原作を知っているならば、思わずニヤリとするシーンがたくさんあります。
それでいて、ストーリー展開にも原作との整合性が図られていて、
不自然な点および矛盾点などがほとんど見られません。
『星矢』を知り尽くしていなければ、ここまでのモノは描けないでしょう。
絵や雰囲気なども原作に近いため、『エピソードG』に抵抗感を持つ方でも、
こちらの方ならばすんなら入り込めるのではないでしょうか?
もちろん、原作未読の方でも、この作品は『聖闘士星矢』としてだけではなく、
バトル漫画としても十二分に面白いので、読んでみて損はないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖闘士星矢 エピソードG

オススメ漫画その32 聖闘士星矢 エピソードG

聖闘士星矢EPISODE・G (チャンピオンREDコミックス)
聖闘士星矢EPISODE・G (チャンピオンREDコミックス) 岡田 芽武

おすすめ平均
stars聖矢の同人作品か?
stars原作ファンなんで、個人的には許せない
stars性格は忠実に再現
stars悪くはないと思うが・・・
stars意見が両極端に分かれちゃってますね~

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 【概 要】

教皇に扮した双子座のサガがアテナ殺害を目論み、
それを阻止せんとした射手座のアイオロスが聖域を追われてから約6年後。
冥府に封印されていたティターン神族が復活し、地上を支配するため、
かつて世界の全てを支配していた大神クロノスを復活を目論んで聖域を侵攻する。
この未曾有の危機に際し、獅子座のアイオリアら黄金聖闘士が立ち向かう。
黄金の少年たちと最大最強の神、空前の闘いの幕が切って落とされた。
アイオリアが13歳の頃の物語である。
(Wikipediaより引用)

…ってな感じで、原作よりも過去のエピソードなのに、
原作の聖戦とやらよりもスケールのでかい凄まじい闘いが繰り広げられるという
恐ろしいお話。

 【適当コメント】
まあ、未だに賛否両論ありますし、原作ファンの中にはこの作品を認めないという方も
少なからずいらっしゃいます。
私としては、原作の黄金聖闘士の扱いにはいささか不満でしたので、
黄金聖闘士が主役であるこの作品には当初より多大な期待を寄せていましたし、
今もそれなりに楽しみながら読んでいます。
しかしながら、確かに釈然としない部分も多々あるんですよね。
まず読んでみて気付くのは、黄金聖闘士達の性格に違和感を覚えます。
主人公のアイオリアなんて拗ねたガキだし、デスマスクは原作よりも遥かにクールな
悪党で、なんかかっこよさ気だし、シュラはアイオロスを半殺しにしたことに罪悪感を
抱いてるし……
(原作では「13年前、逆賊のアイオロスを半殺しにした男よ」と自慢してたのに)
……etc。
でもまあ、そこはね……
人間色々ありますから。
時間が経つことで成長する人もいれば落ちぶれる人もいますから、
今と昔でキャラが違うのは何らおかしいことでもなんでもなく、むしろ当然のこと
なんですよね。
まあ、それでもやっぱ釈然としない部分があるのだけど……

 それと、やはりバトルが物凄くスケールアップしてるのがちょっと気になりますね。
原作では、ハーデスとの聖戦こそが本番であり、
「サガの乱やポセイドンの覚醒などアクシデントに過ぎない」とムウも言ってましたが、
それじゃあ今のティターン神族との戦いはなんなんだよ!と。
アクシデントってレベルじゃねーぞ!!!
むしろ、本番よりもハードじゃねえか!
と思わずにはいられません。
出てくる敵は曲がりなりにも皆神だし、しかもボスはゼウス、ハーデス、ポセイドン等の
大神と同格もしくはそれ以上であるクロノスだし、地上への被害も甚大。
これでどうやって収拾つけるんでしょうか?
これでどう原作につながるんでしょうか?
前々から言ってることではありますが、そういうわけで、
色々な意味でハラハラさせられること請け合いですので、
原作の熱狂的ファンでこの作品を認めないという方も、今一度視点を変え、
認識を改め、今一度読まれてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖闘士星矢

オススメ漫画その31 聖闘士星矢

聖闘士星矢 1 完全版 (ジャンプコミックス)
聖闘士星矢 1 完全版 (ジャンプコミックス) 車田 正美

おすすめ平均
stars完全かと訊かれたら
stars本編にタイトルを重ねないで
starsついつい
stars完全なのか?
stars書き下ろしは?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士聖闘士(セイント)。
その拳は空を切り裂き、蹴りは大地を砕くという。
彼らは神話の時代より女神アテナに仕え、武器を嫌うアテナのために素手で敵と戦い、
天空に輝く88の星座を守護としてそれを模した聖衣(クロス)と呼ばれる防具を纏う。
6年もの厳しい修行を経てアテナの聖闘士となった少年星矢が、
同じ境遇の仲間の聖闘士たちとともにこの世に蔓延する邪悪と戦う。
(Wikipediaより引用)

…ってな感じで、世の邪悪と戦うというのに、
やってることはチマチマしたタイマンバトルがほとんどだという、恐ろしいお話。

 【適当コメント】
まあ、なんと言っても超有名作品ですから、今更説明することもないでしょうし、
説明する気もサラサラありません。
ただ、以前ネタバレ感想でも述べたように、
第一部の聖域編は文句なく面白かったのですが、第二部になると中だるみしてしまい、
どうしてもテンションが下がってしまいがちですので、未読の方は、
第一部まで読んだら第二部を飛ばして第三部に進むという読み方をされた方が、
楽しめるのではないかな?と思います。
また、この作品を知らない、または未読で、既に『エピソードG』や
『NEXT DIMENSION 冥王神話』、『THE LOST CANVAS 冥王神話』を読まれてる
方は、なおさら読んでおいた方がよろしいかと思います。
特に『THE LOST CANVAS 冥王神話』の場合、原作リスペクトが半端ではないため、
デジャヴを感じたり(笑)、改めて納得したり、双方を知っていればニヤリとすることが
多く見受けられるので、より楽しめることでしょう。

 【関連サイト】
聖闘士星矢(集英社公式サイト)
聖闘士星矢(東映アニメーション公式サイト)

アニメジャン(聖闘士星矢配信サイト)

聖闘士星矢
 ――― 私が書いた過去のネタバレ感想。ネタバレですので注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

コメント返信

 一個ずつ応えていたら、読む方もめんどいと思うので、
ここでまとめてお応えすることにします。
(と言っても、WHさんへの返信だけなんだけどね)

 WHさん

どもども。コメントありがとうございます。
持ってるけど読んでないって、なんかすごいですね。
積みゲーならぬ積み漫画…と言ったところでしょうか。
しかも、一巻が見つからないって、どんだけ漫画持ってるんですか?
ひょっとして、WHさん家に行くと、「こ…これは!今や絶版となってる伝説の……」
みたいな漫画がゴロゴロ出てきたりするんでしょうか?

 あと、『ふしぎ遊戯』については、地道に探すか、あるいはネットカフェで読んだ方が
速いかもしれませんね。
ちなみに、私が実家に置いてた完全版は、無残にも親に売り飛ばされていました。
それが巡り巡って回り回ってWHさんにお手元に届く………
ということも、これから先ひょっとしたらあるかもしれませんね。
多分ないでしょうけど。
しかし、そんなミラクルも見てみたいなあと思う、今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

フライング漫画ナツ100 こぼれ話③

 あー、テステス。こちらJ。
本土で精製された、気弱な反逆児、J影虎です。

 えー、そんなわけで、裏メニューの「フライング漫画ナツ100」も
いよいよ30個に達しました。
残り70個………。
今までのように、1週10個の割合でやっていけたらイイナ!
と思う次第であります。

 ところで、以前申し上げた「メジャー過ぎる作品は取り扱わない」というルールに
ついてですが、これも例によって私の独断と偏見に委ねられますので、
「これは超メジャーだろ!」などという指摘はご遠慮下さい。
例え超メジャーな作品であっても、それが取り扱われてるということは、
その作品を私がプッシュしてる、もしくは単に語りたかった、ということですので、
その辺はつべこべ言わず、四の五の言わず、軽く流していただくよう、
お願い申し上げます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

県立海空高校野球部員山下たろーくん

オススメ漫画その30 県立海空高校野球部員山下たろーくん

県立海空高校野球部員山下たろーくん 1 (ジャンプコミックスセレクション)
県立海空高校野球部員山下たろーくん 1 (ジャンプコミックスセレクション)
集英社  1996-05
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 【概 要】
史上最高を目指す史上最低の野球部員、山下たろー。
彼の所属する海空高校野球部はやる気の無い弱小チームだった。
ある日の練習中、同じ地区の強豪・山沼高 校が練習試合の帰り道に
ちょっと立ち止まったのを偵察に来たと勘違い。
さらに山沼の選手たちが言ったお世辞を信じ込んだ海空ナインは猛練習を重ね、
また山 下たろーの野球への情熱に感化され、怒涛の勢いで勝ち進むのだった。
(Wikipediaより引用)

…ってな感じで、弱小野球部があれよこれよという間に、
勝ち進んでいくという、恐ろしいお話。

 【適当コメント】
お世辞にも絵が上手いとは言い難いため、敬遠される方もいるかもしれません。
また、主人公の山下たろーも、見ていてイライラさせられることが多いため、
これまた敬遠される方もいるかもしれません。
しかし、そこは例によって、グッと堪えて読んでいただきたい。
私も以前はそうでしたが、私の友人に、この作品をこよなく愛する奴がいまして、
彼はこの作品が「暇つぶしに最高だ」とベタ誉めしていました。
どういうことかと言いますと、この作品はとかく文字が多く、
って言うか、文章が多いんですね。
それも説明的だったり解説っぽいものが圧倒的に。
ですから、これらの文章を真面目にちゃんと読んでいれば、
普通の漫画よりも読むのに時間を要するというわけなのです。
また、キャラのセリフ等にしても、ピッチャーが投げた球に対して、観戦してる奴らが、
「超超超超超速球だー!!!!!」とか、
そんだけ速いならそんなこと言ってられないだろ!
とツッコミたくなるようなことを言ったりするものだから、思わず苦笑したりもします。
しかし、それらのことを温かくも微笑ましく慈しみの心を持って読み続ければ、
あなたもきっと、この作品にハマりまくることでしょう。
まあ、もっと簡単に言うならば、常にツッコミを入れつつ、あーだこーだ言いながら
読んでいれば、なんだかんだ言いつつ、ついつい読んでしまうようになりますので、
ぜひお試し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fate/stay night

オススメ漫画その29 Fate/stay night

Fate/stay night (1) (カドカワコミックスAエース)
Fate/stay night (1) (カドカワコミックスAエース) TYPEMOON

おすすめ平均
stars尻上がりに良くなってく
stars(^-^;えっ…別にいいじゃん!
stars慣れれば美味しい(?)
starsどこかで見たような構図
stars未来の良作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 【概 要】

日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる
願いを叶える「聖杯」。
7人の魔術士(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、
聖杯を巡る戦争に臨む。
聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。
魔術を習うもその才能を見いだせず、半人前の魔術師として生きていた主人公・
衛宮士郎。彼は偶然にもサーヴァントの一人・セイバーと契約したことから、
聖杯戦争に巻き込まれてゆく……。
(Wikipediaより引用)

 【適当コメント】
最初に断っておきますが、私は原作であるゲームの方は未プレイであり、
アニメの方を一通りざっと観た程度にしかこの作品を知りません。
それゆえ、この漫画版の評判がどんなものか知りませんし、また知りたくもありません。
ただ、漫画版の評価がどうであれ、私としては面白いと思います。
アニメとは全然違った展開だし、アニメを観ただけでは知りえなかったこととかも
知ることが出来ましたからね。
もっとも、原作であるゲームをプレイしていれば、評価もまた違ったものになったかも
しれませんが、少なくともこの作品を知らない方、ゲームを未プレイの方、
アニメの方しか観たことがないという方には、オススメ出来るかと、私は思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

24のひとみ

オススメ漫画その28 24のひとみ

24のひとみ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
24のひとみ 1 (少年チャンピオン・コミックス) 倉島 圭

おすすめ平均
starsクソ素晴らしい
stars読み手を選ぶ
stars原作:壺井栄 小豆島が舞台の名作小説(嘘)
starsこれはひどい。
stars嘘にも2種類ありまして

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
美人教師ひとみ先生が、ただひたすら嘘をつきまくるという恐ろしいお話。

 【適当コメント】
概要で述べたように、本当にこれだけなんですよ。
特にこれといったストーリーがあるわけでもなく(まあ、全然ないこともないが)、
毎回毎回ひとみ先生がただ嘘をつきまくり、周囲が振り回されるというだけ……
ですから、あまり子供には読ませない方がいいかもしれませんね。
もっとも、読んだところで混乱するだけかもしれませんが。
実際、私も読んでいて、「何が嘘で何が本当なのか?」
「現実はなんなのか?真実は何処なのか?」
と、一瞬分からなくなったくらいですから。
しかしながら、読んでいると結構面白いし、「やっぱ嘘はいかんなー」とも思えるんで、
息抜きに読んでみるのもいいのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らき☆すた

オススメ漫画その27 らき☆すた

らき☆すた (1) (単行本コミックス)
らき☆すた (1) (単行本コミックス) 美水 かがみ

おすすめ平均
starsこれが!末期症状だ!
stars物足りない
starsこの頃は
starsつまらん&キモい超劣化あずまんが
starsゆる〜りまた〜りな4コマ漫画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 【概 要】
小柄でアニメやゲームが大好きなオタクな女子高生泉こなた
その友人でゆったりした性格の柊つかさ、つかさの双子の姉でしっかりもので
ツッコミ役の柊かがみ、容姿端麗で博識ながら天然な所がある高良みゆきの4人を
中心として、その周囲の人々も含め、ゆるくまったりとした日常を描いた恐ろしいお話。
(Wikipediaより引用したりしなかったり…)

 【適当コメント】
ネタやパロディ満載ではっちゃけていたアニメと比べると、
原作の方はやや地味に感じられるかもしれません。
また、オタクでない人およびオタクに理解のない人からすれば、
何が面白いのかすらも分からないかもしれません。
しかし、人間誰しも心の中に光と闇があるように、どんなに正常でノーマルだと思える
人であっても、心の奥底には幾ばくかの「オタクマインド」が眠っているものです。
それゆえ、この作品を読めば、その「オタクマインド」を激しく揺さぶられることでしょう。
実際に、私にしても、こなたを見ていて「おまえはオレか!」と
シンパシーを感じることが多々ありました。
例えば、朝起きて最初にすることが「パソコンの電源を入れること」とか、
新聞のテレビ番組欄にあるアニメのタイトルが端折りすぎて何のこっちゃ分からん
とか、実に様々。
「オレはオタクじゃない!」
「ただ、あらゆる分野において人よりちょっとだけ知識があるだけだ」
と言ってはばからない私ですら、この有様なのですから、
オタクでない人も、読めば何かしら感じ入るところがあるのではないかな?
と思います。
まあ、そんなわけで、オタクの人もオタクでない人も、この作品を読んで、
今一度「オタク」というものに触れてみてはいかがでしょうか?

 【関連サイト】
公式サイト「らっきー☆ちゃんねるWEB」
・コンプティーク.com らき☆すたニュース
らき☆すた ニフティ出張所

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

魔界学園

オススメ漫画その26 魔界学園

魔界学園 1 (少年チャンピオン・コミックス)
魔界学園 1 (少年チャンピオン・コミックス) 細馬 信一

おすすめ平均
stars刺激的な学園生活を!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================
 
 【概 要】

舞台は、日本が『西』と『東』に分断されており、護衛団と呼ばれる超人的な力を持った
学生達が自校の生徒を守っている世界である。
関東一の護衛団『烈鬼』 を擁する都立帝高の学園のクイーン、氷河めぐみが何者かに
誘拐される。
『西』からの陰謀に立ち向かうのは、総番である鉄人黒金が率いる護衛団『烈鬼』、
そ してめぐみ奪還のために時空を超えて召喚された『転校生』壇隼人である。
(Wikipediaより引用したりしなかったり…)

…ってな感じで、あらゆるトラブルを解決するという異世界人、「転校生」の壇隼人が、
学園のトラブルを請け負って解決に勤しんでいたら、なんやかんやで雪だるま式に
大事になっていくという恐ろしいお話。 

 【適当コメント】
世界観やストーリーは「そんな話あるかい!」と、ツッコミたくなるでしょうが、
ツッコンだら負けですので、その辺は漫画だと割り切ってください。
なんと言っても、この作品の最大の魅力はバトルですから。
それこそ、実に大勢の特殊能力、特殊技能を持った学生達が、激しい死闘を繰り広げ
るので、見応え十分です。
特に後半の、西日本との抗争からラストまでのバトルについては、
スピーディーかつ驚きの展開もそうですが、様々な思惑が絡み合う大混戦となり、
読み応え十分ですので必見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔界都市ハンター

オススメ漫画その25 魔界都市ハンター

魔界都市ハンター 1 (秋田文庫 40-1)
魔界都市ハンター 1 (秋田文庫 40-1) 細馬 信一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================
 
 【概 要】

198X年9月13日。
魔震(デビルクェイク)によって新宿は怪物と異能と武器が跋扈する<魔界都市>と
化 したが、一部の心ある人々によってそれなりの平穏を取り戻していた。
ある日、銀座を海に変えるという異常現象を引き起こした老人が新宿に入り込む。
彼を 追って防衛庁の超戦士(スーパーソルジャー)と闇(ダーク)教団の精鋭が
相争う中、新宿の住人、十六夜京也や片桐さやか、ドクターメフィストらが事態に
巻き込まれる。

…ってな感じの恐ろしいお話。 

 【適当コメント】
序盤は主人公がこれでもかっ!って言うくらいのエア主人公振りを発揮します。
実際、スーパーソルジャーとダーク教団の間で激しいバトルが繰り広げられる中、
主人公の十六夜京也君は完全に蚊帳の外であるため、
「おまえももうちょっと絡んでこいよ!」と言いたくなるばかりか、
京也君の戦闘スタイルについても、「阿修羅」という木刀一本を武器に、十六夜念法
とかいう訳の分からん技を使うため、「こいつはホンマに強いのか?」と
疑念を感じることでしょう。
さらに悪いことに、スーパーソルジャーとダーク教団の戦いはもとより、
そこにドクターメフィストが絡んできたり(巻き込まれると言った方が適切かな)、
さらに、そのドクターメフィストが異様な強さを発揮したりするものだから、
バトルにおいてもストーリーもおいても、「マジで京也君いらなくね?」
とすら思えてしまいます。
まあ、それくらい個性的で様々な特殊能力を持ったキャラが豊富ってことなんですが、
実際、誰も彼もがそれなりに強いんですよね。
ヒロイン…(って言うか、これもほとんどエアヒロインなのだが)の片桐さやかちゃんに
しても、か弱そうに見えて実はマーシャルアーツの使い手だったりするものだから、
なんなんだ、こいつは!と、意外な人物の意外な能力や、予想を上回る超展開に
驚かされることも読んでいて多々あることかと思います。
惜しむらくは、後半からラストにかけて、ややテンションダウンすることですかね~。
それでいて凄まじいインフレも生じてしまうため、読んでいて「なんだかなあ~」と
思えてしまうかもしれません。
しかしながら、序盤からテンションが高く、息をつかせぬスピーディーな展開に、
壮絶な能力バトルが目白押しであるため、一旦読み始めると止まらなくなるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無限の住人

オススメ漫画その24 無限の住人

無限の住人 (1) (アフタヌーンKC (90)) 無限の住人 (1) (アフタヌーンKC (90))
沙村 広明

講談社  1994-09
売り上げランキング :
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
江戸時代を舞台にした剣客アクション。
「勝つことこそ剣の道」と断ずる剣客集団、逸刀流統首の天津影久に両親を殺された
浅野 凛は、100人斬りの異名と不死の肉体を持つ侍の万次(卍)を助っ人として
仇討ちの旅に出る。
…という恐ろしいお話。

 【適当コメント】
写実的な絵柄、擬音に漢字を使用するなど、作者のセンスが光っていますが、
やはりその写実的な絵に抵抗を覚える方もいるでしょう。
まあ、綺麗と言えば綺麗なんですけどね。
それに、戦闘シーンなどにおいても、結構エグかったりグロかったりしますし、
残酷なシーンも割と多めですので、この辺も注意が必要です。
(序盤は結構コミカルだったんですけどねえ)
しかし、それでも戦闘シーンは迫力があって見応え十分ですし、
実に個性豊かな剣客がたくさん出てくるので(人間的に壊れてる奴が多いが)、
読めば読むほど、のめり込んでいけるかと思います。
あと、個人的な意見を述べさせてもらうなら、中盤以降、色々な勢力が現れることに
よって、逸刀流の影が薄くなったのがなんだかなあ~と思いましたね。
逸刀流の剣士の質が落ちたと言うか、「えー、もうこんなんしか残ってないの?」
ってな感じで。
まあ、それだけ強い奴が出てくるってことなんですが、
やはり、「勝つことこそ全て」と唱えてる以上は、他の逸刀流の剣士達にも
もうちょっと頑張って欲しいなあと思う、今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

ふしぎ遊戯 玄武開伝

オススメ漫画その23 ふしぎ遊戯 玄武開伝

ふしぎ遊戯 玄武開伝 (2)
ふしぎ遊戯 玄武開伝 (2) 渡瀬 悠宇

おすすめ平均
starsちょっと泣かせる系
stars待ってました!!
stars女宿の過去とは・・・?!
stars面白い展開!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
前作『ふしぎ遊戯』で最初の巫女として少しだけ触れられていた「玄武の巫女」を
主人公とした物話。
父親を嫌う、主人公の奥田多喜子は、ある日父が中国から持ち帰った「四神天地書」
の中に吸い込まれ、本の中の世界である「北甲国」に降り立つ。
そこで彼女は「北甲国」を救う伝説の「玄武の巫女」だということを告げられる。
苦しむ民を救うため多喜子は巫女となる決意をし、巫女を護るという「玄武七星士」を
探す旅に出るのであった。
…という恐ろしいお話。
 

 【適当コメント】
前作の続編ではなく、前作より昔のお話であり、
最初に「四神天地書」に入り、「玄武の巫女」となった奥田多喜子の物語です。
それゆえ、「七星士」に釣り合うだけの敵キャラが存在しうるのか?
というのが最初に懸念されるわけですが(前作は同時代に「朱雀」と「青龍」の巫女が
誕生し、また敵対したため「朱雀」と「青龍」の七星士同士が壮絶な戦いを演じたが、
この作品において、その時代にはまだ玄武以外の七星士は現れていません)、
その点はクリアできていますし、その敵の強さに関しても納得出来る設定となって
います。
(最初は、私も「なんでこいつ、七星士とまともにやりあえるんだよ!」とか思いましたが、
読み進めると、「そうか、そういうことか、リリン!」と納得しました)
また、前作では「朱雀の巫女」の美朱ちゃんと「朱雀七星士」の鬼宿君が恋に落ちた
ように、この作品でも「玄武の巫女」の多喜子と「玄武七星士」の女宿(うるき)が
恋に落ちてしまいます。
しかし、美朱ちゃんと鬼宿君がベタベタしていたのに比べると、
多喜子と女宿(うるき)は遥かに節度を保っていますので(やっぱ昔の人だからかな)、
その辺は少女漫画に不慣れな方でも大丈夫かと思います。
また、この作品は『スターウォーズ エピソード3』のように、
描かれているのは過去のことであり、それはあらかじめ結果が分かっていること
であるため、何がどうなってそうなるのか?
と、前作を読んだ方にとってみれば、逆に興味を引かれることになりますし、
前作を知らない方にしてみれば、この作品を最初に読んで、『ふしぎ遊戯』の原点に
触れてみるのも良いでしょう。
現在、連載はまだ続いており、その分かりきったラストがどう描かれるのか?
注目すると共に、この物語が無事終わったら、渡瀬先生には引き続き
「白虎開伝」を描いて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふしぎ遊戯

オススメ漫画その22 ふしぎ遊戯

ふしぎ遊戯 (1) (少コミフラワーコミックス)
ふしぎ遊戯 (1) (少コミフラワーコミックス) 渡瀬 悠宇

おすすめ平均
stars面白いです!
stars 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
中学3年生の夕城美朱(ゆうき みあか)と親友の本郷唯(ほんごう ゆい)は
「四神天地書」(しじんてんちしょ)という書物の中に吸い込まれ、
古代中国に似た異世界でそれぞれ朱雀・青龍の巫女となる。
美朱は、 本の中の世界を守って自分の世界に戻るため、
彼女を助ける朱雀七星士とともに力を尽くし、また七星士の一人である鬼宿(たまほめ)
と強く惹かれ合うようになるが、2人を待ち受けるのはあまりに過酷な運命だった。
…といった感じの異世界ファンタジーものであり、能力バトルものの一面もあるが、
ぶっちゃけ、美朱と鬼宿のラブストーリー色が強いという、恐ろしいお話。

 【適当コメント】
少女漫画に不慣れな方は、美朱と鬼宿のラブラブ振りにひくかもしれません。
それでいて、様々な障害の前に、互いにへこんだり、悩んだり、別れようとしたりする
ものだから、いいからおめえらさっさとくっつけや!
と、イライラすることも多々あるかもしれません。
しかし、そこはグッと堪えて読んでください。
実際に、私も最初の内はイライラしながら読んでいましたが、
「おめえら、ここまで来たら絶対結ばれろよ!」
「いいな!幸せになれよ!ならなかったら承知しねえかんな!」
と思うようになりましたから、読み続けていれば、きっとあなたも私と同じ心境に
なるはずです。………多分ね。
まあ、それでもちょっと受け入れ難いという方には、アニメの方をオススメします(笑)。
実際、アニメの方がより感動的だったり、泣けたりしますからね。
(個人的には婁宿(たたら)と鈴乃の話が一番好きだったかなあ)
もっとも、多少演出過剰かな?と思えるところもありますが、まあ許容範囲かと……。
あとはそうですね~。
朱雀七星士が他の七星士と比べて能力が地味なのが釈然としませんでしたね。
例えば、剣術に長けています、武術に長けています、科挙に受かる程の知力がある
とか、そんな感じですからねえ。
いや、それって普通に訓練していても身につくものじゃないの?
別に七星士ならではの能力…とは思えないんですが……
と、そう思えてなりませんでした。
まっ、そんなこんなで、涙あり、笑いあり、バトルあり、感動あり、と、
楽しめる要素はたくさんありますが、前述したように、少女漫画に対して不慣れな
方は、最初はアニメから入った方がよろしいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴッドサイダー・セカンド

オススメ漫画その21 ゴッドサイダー・セカンド

ゴッドサイダー・セカンド 16 (BUNCH COMICS)
ゴッドサイダー・セカンド 16 (BUNCH COMICS) 巻来 功士

おすすめ平均
stars最終巻です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】

タイトルにセカンドとありますが、これは別に前作『ゴッドサイダー』の続編という訳
ではなく、前作とは別次元の世界、俗に言う並行世界でのお話であり、
前作とは何ら関連性はありません。
とは言っても、やってることはほとんど同じであり、
要はゴッドサイダーがデビルサイダーと戦うという恐ろしいお話です。

 

 【適当コメント】
前作であれだけ壮絶な戦いを見せられた後とあっては、
序盤はかなり眠たい展開であり、かったるいです。
しかしながら、前作と同じく、第二部から第三勢力が現れてからは戦いも熾烈を極め、
三つ巴の壮絶な戦いとなり、前作でなじみのあった強豪キャラや強力な武器が
出てくることもあって、中々楽しめます。
また、第三部からラストに至るまでにおいても、前作に勝るとも劣らない
宇宙規模の壮絶な闘いが繰り広げられますので、総合的に判断すると、
前作よりも面白いかもしれません。
実際、前作よりも長く続いたわけだし………。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

コメント返信

1つ1つ返信してたら読む方もめんどいと思うので、
まとめてこちらで返信させていただきます。 

 WHさんへ

エアマスターのコメント返信

>ハチワンは読んでるけど、これは読んだことないんですよね。
 作品そのものはしってたんですが。
 アレが面白いと思えるなら、面白い作品と考えていいでしょうか?

A.イエース!ザッツライト!(NOVAの鈴木さん風に)
  まあ、ハチワンを読まれてるならお分かりいただけると思いますが、
  あれってその場のノリや勢いにグイグイ引き込まれるでしょ?
  私も当初は、『エアマスター』の作者がなんかけったいな漫画描いてるなあ~
  と、醒めた目で見ていたんですが、いざ読んでみると、
  圧倒されるというか…読まされてしまうんですね。
  気が付けば、毎週欠かさず読むようになってたんですが、
  『エアマスター』もそんな感じで、一旦読めば止まらなくなるかと思います。

ハーメルンのバイオリン弾きのコメント返信

>そういえば、ヒロイン放り投げるゲームの紹介を見た記憶があるんですが、
 原作もそんなんなんですか
 あといま、ヤングガンガンでやってるやつは今から読んでも大丈夫なんでしょうか?

A.概ねそんな感じです(笑)。
  ヤングガンガンでやってるやつは、多分今から読んでも大丈夫かと。
  まあ、前作を読んでるに越したことはないんでしょうけど、
  読んでないからといって話が分からないとかついていけないこともないと思うんで。

ブラックエンジェルズのコメント返信

>ただ、マーダーライセンス牙と共演したやつで松田さんが「いんだよ、細けぇ事は」
 と言って復活のはすごく印象に残ってる。

A.これは私も覚えてますねえ。
  突っ込まれる前に開き直ったといったところでしょうか。
  もっとも、『ブラックエンジェルズ』とはパラレルワールド扱いになってるそうなので、
  そういう突っ込みもあんまり意味ないのだけど…。

フライング漫画ナツ100こぼれ話②のコメント返信

A.今度は10個中3個ですか~。
  こうなったらWHさんが知らない作品を意地でも10個揃えてるやるぅ~
  と、趣旨が変わりそうです(笑)。
  まあ、そんなことはしませんけど。


   ス.ザ.ン.ヌ 『山.本.紗.衣』 過.去のお.宝.流.出.動.画! さんへ

A.だから~。
  こんなんいらんて言うてるやろ!
  スザンヌなんてどーでもいいんですよ!
  過去ログ読めば、私の好きな女優とか女性タレントなんざ分かるだろ!
  過去ログ読めや!過去ログを!
  そんななあ、どや顔で「ええ情報ありまっせ」みたいなこと言われても、
  正直迷惑なんよ!
  オレだけだったらかまへん!
  けどなあ、記事とはなんの関係もないのに、コメント欄にこんなこと書かれたら、
  他の閲覧者の方々の目にも触れるでしょ?
  その結果、不愉快な思いをされたりするんですよ。
  それに下手したら、「なんや、J影虎はこんなのが好きなんかい」
  と、勝手に思い込んだり、これを利用してオレを叩こうと画策したりする奴が
  出てきたりするんですよ。
  そういうこと考えてますか?
  あんたが良かれと思ってやったことでも、された方は大迷惑だったりするんです!
  その辺のとこ、もう一度よう考えや!
  頼むでホンマ!


 けったさん

>チョイーッス!!
 J影虎さんの優しさに全僕が涙しました。


A.どもども。わざわざお越しいただきありがとうございます。
  それに礼には及びません。
  ちょっと気に入ったので使わせていただいた次第ですから。
  私も流行らせるのに一口乗ろうかなあと思ってますので、
  しばらくの間使わせていただきますんで、よろしく。


 
以上で返信終り。
今後も引き続き、オススメ漫画を紹介していきますので、どうぞよろしく。
残るはあと80個………
…と…遠いな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

フライング漫画ナツ100 こぼれ話②

 チョイーッス!!
気弱な反逆児、J影虎です。
おかげさまで、現在行ってる裏メニューの「フライング漫画ナツ100」が、
予想に反してやたらと好評です。
私はてっきり、「何眠たいことやってんだ!反逆はどうした!反逆は!」
などという苦情が来るのかなあと冷や冷やしていたら、全くそんなことはなく、
それどころか、「出来るんだ普通の感想も」
な~んてことを言われちゃいました。アハハハハハ。

………普通の感想って……。
それじゃあ今までの私の記事はなんだったんでしょうか?
普通ではなかったのでしょうか?
いやまあ、そうは言っても、私も普通という言葉で括られるのは確かに嫌ですから、
「普通でない」と思われるのはむしろ望むところなんですけどね。
でも、「反逆」や「狂言」や「言いがかり」や「戯言」だけがボクの特技じゃないんだよ。
普通に感想を書いてもまあこれぐらいのものさ…!!
卑怯番長が普通に戦ったら、すげー強かった…みたいなものですよ。

…そりゃあ、その気になって更新すれば普通の感想でも大手にはなれたさ。
それだけの力量はあるからね。
……ウッ…クックックッ……!でもね…
…そんなことには興味が持てなくなってしまったのさ……ボクは…!
天気予報が外れて、カンカン照りの中、気恥ずかしそうに傘を携えてる奴のように、
自分の考え、価値観、常識が通じず、狼狽してる相手を見るのは最高さ…!!
真面目に親や先生の言うことを聞き、それを一途に信じ続けてきた奴であれば
あるほど、それと異なる意見や考えを知った時の表情が楽しめるっ…!
一度それを味わってしまうと…普通の感想なんてバカらしくなってしまうんだよ…!!
…そんな相手にサラッと反逆の意を述べ、怒らせたり惑わせたりした時、
はじめて心の底から思えるんだよねェ…
ボクは反逆児なんだって ね…!!

…戯言だけどね。

 まあ、そんなわけで、前置きが長くなりましたが、肝心のオススメ漫画の方は、
今日でようやく20個まで仕上がりました。
前回10個あげた際に、私はWHさんが知らなさそうな作品を真剣に考えたのですが、
蓋を開けると8つも知っていたということだったので、どうしたものか?
と考えた末、以前「「適当にピックアップしたキャラから最強を決めよう」のコーナーで
半分以上のキャラが読んだことがないor思い出せないとおっしゃってましたので、
その中から今回ピックアップしてみました。
いかがでしたでしょうか?

 まっ、そんなわけで、今後もゆったりまったりと「オススメ漫画」を気の向くまま、
思いつくままご紹介していきますので、もうしばらくお付き合いいただけるよう、
お願い申し上げます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゴッドサイダー

オススメ漫画その20 ゴッドサイダー

ゴッドサイダー (1) (集英社文庫―コミック版)
ゴッドサイダー (1) (集英社文庫―コミック版) 巻来 功士


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
太古の黙示録戦争において、神々に敗れ地中深くに封じ込められた魔王は、
全宇宙を征服すべく、悪魔の側の人間(デビルサイダー)を使い行動を起こす。
彼らを滅ぼすため、神と悪魔の間に生まれた鬼哭一族の少年・鬼哭霊気が、
神の側の人間(ゴッドサイダー)と共に立ち上がった。
(Wikipediaより引用したりしなかったり…)

 まあ、要は魔王サタンの息子であり、神と悪魔、両方の血をひく主人公の霊気が、
ゴッドサイダーと共に悪魔と戦うという、恐ろしいお話。

 【適当コメント】
神と悪魔の果てしなき戦い。という、いかにもありふれたお話ではありますが、
ありふれているためか、安心して読めるというところがありますね。
ストーリーも少年漫画の王道を行きながらも、第二部においては、
第三勢力の登場により、2つの勢力が共闘したり、三つ巴の戦いになったりと、
スリリングで先の読めない展開に、引き込まれること請け合いです。
ただ、終盤に関しては、ちょっとやり過ぎなんじゃないかな~と思える程に
インフレが加速し、打ち切りエンドっぽく終わってしまうので、
ちょっと物足りなく思うかもしれません。
また、登場する神や悪魔についても、割とポピュラーなものが多いせいか、
それまでイメージしていたものとの誤差が生じ、
それゆえ、「ベルゼバブが女だなんて、オレは認めん!」だとか、
「なんでサルガタナスがあんなに強いんだよ!」だとか、
「某上位天使なんて、ただのおっさんじゃん!」
等と、抗議される方も、ひょっとしたらいらっしゃるかもしれませんが、
まあ、そんなのは些細な問題でしょう(笑)。
以上のことから、総合的に判断すると、この作品は今でも十分に楽しめると思うので、
皆様もぜひ、一度読まれてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアマスター

オススメ漫画その19 エアマスター

エアマスター 24 (ジェッツコミックス)
エアマスター 24 (ジェッツコミックス) 柴田 ヨクサル

おすすめ平均
stars面白いんだけど・・・・・
starsいよいよクライマックス?
starsじゅーりえーったぁー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
「エアマスター」と呼ばれる連戦連勝、無敵のストリートファイター。
その正体は、実は相川摩季という女子高校生だった。
格闘家の父と体操選手の母から才能を引き継いだ彼女は、
華麗な空中殺法の使い手へと成長し、ある種の伝説を作る存在にまでなっていた。
本作品では個性的な仲間たちとの友情、次々と現れる極めて個性的なライバル達との
出会い・戦いの遍歴が描かれる。
(Wikipediaより引用)

 まあ、要は「エアマスター」と呼ばれるガタイがデカく、メチャメチャ運動神経のある
女子高生の姉ちゃんが、ストリートファイトで成り上がっていくという恐ろしいお話です。

 【適当コメント】
この作品に限らず、作者の柴田先生の絵は非常に独特でクセがあるため、
一目見て敬遠される方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、そこをグッと堪えて読んでください。
確かに絵に関してはお世辞にも綺麗とは言えないかもしれませんが、
そこにはパワーと言うか、熱意と言うか、魂と言うか、
とにかく言葉では言い表せない、「熱い何か」を感じさせられます。
その迫力に満ちた絵柄に慣れ、受け入れることが出来たならば、
あなたはもう、この作品の虜になることでしょう。
個性豊かなキャラ達、壮絶な格闘シーン、意外なストーリー展開もそうですが、
ハマればグイグイと引き込まれること請け合いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハーメルンのバイオリン弾き

オススメ漫画その18 ハーメルンのバイオリン弾き

ハーメルンのバイオリン弾き ~最終楽章 歓喜の歌~ (ヤングガンガンコミックス)
ハーメルンのバイオリン弾き ~最終楽章 歓喜の歌~ (ヤングガンガンコミックス) 渡辺 道明

おすすめ平均
stars嬉しいですが、残念です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
主人公のハーメルは大きなバイオリンを抱え、旅をしている。
彼のバイオリンは特殊な力を持ち、音楽で魔族を打ち倒すことができるものである。
ある村でハーメルは、天涯孤独の村娘フルートと出会い、村から連れ出した。
ハーメルの旅の目的は魔王の住む「北の都」に行くことだった。
(Wikipediaより引用)
…という感じで、ハーメルが仲間達と共に魔族と戦うという恐ろしいお話。

 【適当コメント】
なんと言っても、この作品の最大の特徴は、魔族が揃いも揃ってえげつなく、
反吐が出るくらいの「悪」だということにつきます。
彼らに比べれば、その辺の悪党キャラなんざ陳腐で可愛いものです。
少し前に亡くなられた、「脳が耐えられないくらいの悪いことするよ」とか言っていた、
「絶対悪」とやらの6さんにしたって、この作品の魔族に比べれば小物に過ぎません。
なんせ、作者ご自身が、大魔王ケストラーとのラストバトルを描いていて、
ケストラーのあまりの非道さに、「早く終わらせたかった」とおっしゃった程ですから、
読んでる側としても、そこは同じ気持ちになることかと思います。
実際、私もそうでしたし。
ただ、なぜかヴォーカルだけはどこか憎めませんでしたね。
人間、魔族に関係なく大量虐殺のやりたい放題、我侭意のままガルバトロン状態
だったのに、どこか爽快感がありましたから。
まあ、そこは彼が「気に入らない」という理由だけで、たった一人でケストラーに反旗を
翻したという男前なところに、反逆児としてシンパシーを感じたところもあるのかなあと。
しかし、彼のモデルが故松田優作ってのは、どうなんでしょうねえ。
作者曰く、「破壊願望を持った殺人快楽主義者でカッコイイ」=松田優作だそうですが。
まあ、分からないこともないけど、どこかから抗議が来たりしなかったのでしょうか。
何気にでっかい謎です。

 えー、思いのほかヴォーカル語りに熱くなってしまいましたが、
そういう訳でですね、出てくる魔族がとんでもなく悪い奴らばかりなので、
人によっては受け入れ難いこともあるかもしれません。
しかし、こういう巨悪が日の目を見ることもなく、人気漫画の中途半端な小悪党の方が
知名度が高かったりするようなことは決してあってはならない!
と、個人的には勝手にそう思ってますので、そこはグッと堪えて読んでいただきたいと
思います。
あと気をつけなければならないのは、ギャグが寒いことです。
それも、変なタイミングで入れてくるから、ムードぶち壊しのドッチラケになることも
多々あります。
まあ、これは昔から賛否両論あり、「そこがいい!」と言う方もいらっしゃるので、
なんとも言えませんが、私としては寒かったので、その点はくれぐれもご注意して
いただけるよう、お願い申し上げます。

 そこだけに気をつけて読めば、まあ、あとは楽しめます。
クラシックの曲についての薀蓄とかもありますので勉強にもなりますので、
ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブラック・エンジェルズ

オススメ漫画その17 ブラック・エンジェルズ

ブラック・エンジェルズ (1) (集英社文庫―コミック版)
ブラック・エンジェルズ (1) (集英社文庫―コミック版) 平松 伸二

おすすめ平均
stars勧善懲悪
starsブラック・エンジェルズ (1)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
現代版『必殺仕置人』とでも言うべき内容であり、
主人公サイドのブラックエンジェルズが、誰に頼まれるでもなく、
金をもらうでもなく、法で裁けぬ悪を、油断なく容赦なく殺していくという恐ろしいお話。

 【適当コメント】
殺しの描写が結構キツイですね。
今読んでも、それは中々ハードなものがあり、当時ここまで描いて良かったのかな?
とすら思えます。
また、当初こそ、現代版『必殺シリーズ』と呼べる内容ではあったものの、
少年漫画の宿命とでも言いましょうか。
話が進むにつれ、インフレも加速し、敵もどんどん強大なものとなっていき、
後半からは超能力を駆使した能力バトルになってしまいますが、
前半がただただ人を地味に殺す内容であることを考えれば、
バトルという形、それも非現実的な特殊能力を駆使した戦いを描く後半からの展開の
方が、受け入れやすいんじゃないかなあと、私としてはそう思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

セラフィック・フェザー

オススメ漫画その16 セラフィック・フェザー

セラフィック・フェザー 1 (アフタヌーンKC)
セラフィック・フェザー 1 (アフタヌーンKC) うたたね ひろゆき

おすすめ平均
stars絵は及第点だが・・・?
starsとにかく話が深い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 【概 要】
超能力者の少年オオミ・スナオと死んだはずの幼馴染ケイ・ハイデマンを中心に、
月面上で展開されるSFアクション。

 【適当コメント】
オススメにあげておいてなんですが、ストーリーはよく覚えておりません(笑)。
なんせ、月刊誌で15年も連載されていた上に、毎月ちゃんと載ってたかと言うと
そうでもなかったので、一応はちゃんと読んでいたものの、
漠然としか覚えていないんですね。
なんか、エンブレムシードとかいう異星人の技術をめぐって、
政府やら軍やら企業やら科学者やらが、様々な思惑の中、
ドタバタ騒動を起こしていたように記憶しております。
それゆえ、主人公のスナオ君は全然目立ってなかったみたいですね。
今で言うところの、エア主人公ってやつでしょうか。
まあ、ラストバトルにおいてなにやら活躍していたようですが、
それ以外に彼が何をやったかと言うと、全くと言っていいほど思い出せません。
って言うか、最初から最後まで通して読むと、主人公はアペプだと思う人が多いのでは
ないでしょうか?
まあ、そんなわけですので、これから読まれるという方には、
ぜひ、スナオ君に注目して読んで欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

銀牙-流れ星 銀-

オススメ漫画その15 銀牙-流れ星 銀-

銀牙―流れ星銀 (1) (集英社文庫―コミック版)
銀牙―流れ星銀 (1) (集英社文庫―コミック版) 高橋 よしひろ

おすすめ平均
stars犬たちによる熊たちとの壮絶なる戦いの軌跡。
stars犬版アウトサイダーヒストリー序章
stars熊。怖すぎる!
stars闘う犬たち!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 【概 要】

犬達が全国各地を渡り歩き、仲間を集め、赤カブトと呼ばれる凶暴な羆を倒さんと
戦う、恐ろしいお話。

 【適当コメント】
なんと言っても、集団闘争をちゃんと描けているところが凄いと思いますね。
バトル漫画というもの自体、昔からなぜかタイマン勝負が多く、
一対多数、多数対一、多数対多数の闘いが描かれていることが非常に少ないことを
考えると、この作品は実に貴重とも言えます。
もっとも、第二部からは敵が狼になったためか、ほとんどの戦闘がタイマンバトルに
なるんですけどね。
しかし、そんなことよりも、狼達の名前が、ブラックスネークとかホワイトタイガーとか
マウンテンバイソンとかピンクドラゴンとか、やたら横文字が使われてるんですが、
彼らはどこでこんな言葉を覚えたんでしょうかねえ。
奥羽軍の面子は銀をはじめとして、人間に飼われていた犬がほとんどであり、
大多数の犬が人間と何らかの接点があったから(例えば名付けられたりとか)、
ジョンとかウィルソンとかいう名前であるのも、まあ分かるんですが、
黒狼軍の狼達はそういったことないはずですからねえ。
それなのに、ピンクドラゴンって………
誰がそんな名前を付けたのか?ということも含め、何気にでっかい謎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風魔の小次郎

オススメ漫画その14 風魔の小次郎

風魔の小次郎 (1) (集英社文庫―コミック版)
風魔の小次郎 (1) (集英社文庫―コミック版) 車田 正美

おすすめ平均
stars白凰学院に小次郎登場

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 【概 要】
風魔一族の忍、小次郎が仲間と共に夜叉一族や華悪崇(カオス)一派と戦うお話。
タイトルでかろうじて分かるが、ジャンルとしては一応忍者もの。
ただ、出てくる奴らときたら、どいつもこいつも忍者っぽくないし、
なぜか律儀にガクラン着ている上に、忍法と言えるような術の類もなく、
どちらかと言うと、能力バトル的な戦闘が繰り広げられる。

 【適当コメント】
『聖闘士星矢』でおなじみの車田先生の代表作の1つ。
それゆえ、車田テイストに満ち溢れ、文庫版で全6巻というお手ごろさもあり、
車田漫画の入門書としてオススメできる。
特に、終盤のマインドコントロール合戦は必見!
下手すれば、グダグダ感さえ抱きかねない、非常に危うい描写なのだが、
最近の『NARUTO』における、サスケとイタチの幻術合戦に比べれば、
遥かに緊迫感があるのだから、改めて車田先生の底力を思い知らされることだろう。
車田先生は偉大です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キン肉マン2世 究極の超人タッグ編

オススメ漫画その13 キン肉マン2世 究極の超人タッグ編

キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 1 (プレイボーイコミックス)
キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 1 (プレイボーイコミックス) ゆでたまご

おすすめ平均
stars最高です
stars最初はイマイチかなとも思ったが・・・
stars万太郎達がタイムスリップして・・・レジェンド全盛期の時代へ・・・?!(;'Д`)ハァハァ
starsファンの望みがそのまま形に!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
悪魔の種子との戦いに勝利した新世代超人たちの前に、
突如時間超人と名乗る謎の超人が現れた。
彼らは、キン肉マンら伝説超人の抹殺を目的に、34年前の過去(1983年) へと
タイムワープをした。その後、ケビンマスクの体が消滅し始める。
ケビンの父であるロビンマスクが過去で時間超人によって殺害されたことを悟った
新世代 超人達はタイムシップを造り、時間超人を追って宇宙超人タッグトーナメント
終了直後の時代へと向かった。
その時代で伝説超人殲滅とコンプリート球根(バル ブ)を狙う時間超人達や、
現役の伝説超人達と新旧入り乱れてのタッグトーナメントで闘うことになる。
(Wikipediaより引用)

 【適当コメント】
万太郎達が過去にタイムスリップ。
キン肉マンをはじめとし、ロビンマスク、テリーマン、モンゴルマン、バッファローマン
といったかつての正義超人達とタッグマッチを行うという、夢の対決が実現!
まさに、ファンならば「ぞくぞくするのう!」と言いたくなる好カードが目白押し。
加えて、今回のボスキャラと思しき時間超人のライトニングとサンダーのコンビや、
完璧超人の復興を企て、再び敵として立ちふさがるネプチューンマン、
そして、熊のぬいぐるみを被った謎の超人も加わり、
序盤からいきなり最高潮に盛り上がるので、前作までを読んだことのある方ならば、
女房を質に入れてでも読むべきでしょう。
もっとも、読み進めていく上で、がっかりさせられるかもしれませんが(笑)。
(あくまで、「かも」ですよ、「かも」。かもしれない運転の「かも」)

 【関連サイト】
キン肉マン公式サイト マッスルキングダム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キン肉マンⅡ世

オススメ漫画その12 キン肉マンⅡ世

キン肉マンII世(Second generations) (Battle1) (SUPERプレイボーイCOMICS)
キン肉マンII世(Second generations) (Battle1) (SUPERプレイボーイCOMICS) ゆでたまご

おすすめ平均
stars買った当時は凄くハマッていました。
stars遂に「キン肉マン」が10年の眠りを経て復活
starsリバイバルブームの先鞭であり最高傑作
starsBattle1
starsキン肉マンの子供です・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 【概 要】
1980年代に大ヒットした漫画『キン肉マン』の続編で、
前作の主人公キン肉マンの息子、キン肉万太郎を主役として、
テリーマンやロビンマスクの息子達を含む新世代超人(ニュージェネレーション)が
活躍する物語である。

 【適当コメント】
今更キン肉マンかよ!
この作品を初めて目にした時、私は率直にそう思いました。
そして実際に読んでみて、かったるいなあ~と思いました。
ところが、なんだかんだ言いつつも、読み続けていくと………
いつの間にかハマっていたんですね~これが。
それがどうしてなのか?
その理由を上手く説明することは出来ませんが、
簡単に言うならば、それだけ『キン肉マン』という作品に魅力があるということ
なのではないでしょうか?
実際に、かつて『キン肉マン』に夢中になっていた少年達が、大人となった今でも、
こうして『キン肉マンⅡ世』を楽しんでいるのですから。
それも、「一番強いのは悪魔将軍だ」とか、
「いーや、フェニックスだ」とか、
「マンモスマンだ」とか、
「バカヤロー、アタルに決まってるだろ!」だとか、
誰が一番強いか?で、未だに熱い議論が交わされているくらいですから、
そこは何かしら、大人を童心に返らし、子供心を思い出させるような魅力が、
そして、男を熱くさせるような何かが秘められているのでしょう。
それゆえ、『キン肉マン』という作品の本当の面白さは、
大人になって初めて分かるものなのかもしれません。
まっ、そんなわけですので、皆様もぜひ一度読まれてはいかがでしょうか?

 【関連サイト】
キン肉マン公式サイト マッスルキングダム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キン肉マン

オススメ漫画その11 キン肉マン

キン肉マン (1) (集英社文庫―コミック版)
キン肉マン (1) (集英社文庫―コミック版) ゆでたまご

おすすめ平均
stars過激過ぎる暴力描写
starsダメダメヒーローだけど、僕はそんなスグルが好きです。
stars落ちこぼれのヒーローという設定が今もって新鮮です。
stars超人オリンピック

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
日本に住むダメ超人の「キン肉マン」ことキン肉スグルが、
次々に立ちはだかる敵(怪獣、残虐超人、悪魔超人、完璧超人、運命の5王子等)と
戦っていくというお話。
戦うことによって形成される友情の美しさを主眼において、
単純な勧善懲悪ではない物語性を持たせており、
ダメ超人」と人々にバカにされながらも、地球の平和を守りたいと戦い続けた
主人公の成長していく姿も描いている。
(Wikipediaより引用したりしなかったり…)

 【適当コメント】
おそらく、この作品を知らない人というのはそんなにいないと思います。
平成生まれの人はともかくとして、昭和生まれの男子ならば、
子供の頃に、キン肉マンに出てくる技を真似して、
友達にタワーブリッジとかパロスペシャルとかレッグラリアートとかクロスボンバーとか
ロビンスペシャルとかマッスルドッキングとかかけたりして、親や先生に叱られたという
方もさぞかし多いことでしょう。
それほどまでに、子供達の心を掴み夢中にさせた作品ではありますが、
恐ろしいことに、それは今もなお、続編の『キン肉マンⅡ世』という形で、
今はもういい歳した大人である当時のファンを惹き付けているのですから、
これはもう凄いとしか言いようがありません。
(もっとも、その反響は色んな意味で実に様々なのですが)
実際に、この作品の凄いところは、サブキャラ同士の戦いも手を抜かず、
ちゃんと描いているところです。
それも、『グラップラー刃牙』みたく、お約束的な展開もそれほど見られず、
どちらが勝つか最後まで分からないくらい、緊迫した試合も多々あります。
加えて、読者の予想を遥かに上回る…と言うより予想すら出来ない程の、
ツッコミどころ満載なゆで理論に、ストーリー上における矛盾など、
それらが絶妙なスパイスとなって物語を盛り上げてくれます。
ファンならば今一度、そしてファンでない方、知ってるけどあんまり読んでない方、
食わず嫌いで「ダサイ」だの「幼稚」だのと悪い印象を持ってる方も、
ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

フライング漫画ナツ100 こぼれ話①

 こんばんは、こんばんは、も1つおまけにこんばんは。
気弱な反逆児、J影虎です。
えー、ご承知のように、2日前に「フライング漫画ナツ100」が開幕しました。
現在その1/10の10個が終わりましたが、この時点で既に息切れ気味です。
こんなことなら、最初からバトル漫画や野球漫画や少女漫画といったように、
ジャンルごとに分類してまとめた方が良かったのかなあと思うのですが、
そうすると絶対に、「しまった~これを入れるの忘れてた~」
といったことが起こり得るので、それならば、お得意の思いつきで適当に挙げていく
方式を取った方が、閲覧者の方々にしても、「次は何が出て来るんだ?」と、
幾ばくかのワクワク感、ドキドキ感が味わえるのではないかな?かな?
と思い、今のような、適当に思いついた作品を順に紹介していくこととなったわけです。

 まあ、そんなわけで、今後の方針としましては、
特に厳格なルールなどは設けないものの、あまりメジャー過ぎる作品は
取り扱わないようにしたいと思います。
例えば、『ドラゴンボール』とか紹介してですよ、
「これ、絶対面白いからぜひ読んでみてよ!」とか言ったところで、
「アホか!」と言われるのがオチでしょ?
ですから、こういうメジャー過ぎる作品は取り扱いません。
まあ、本来の趣旨は、WHさんにオススメ漫画を紹介することですからね。
今更『ドラゴンボール』とかススメられても、WHさんも困るでしょうしね(笑)。
(と言っても、『ユーベルブラット』とか『屍姫』は絶対知ってるよね~)

 ただ、そうは言っても、例えば『キン肉マン』とか『聖闘士星矢』のように、
超メジャー作品ではあるものの、一昔前の作品であるゆえに、知らない人もいる
現状を考えると、やはりこういう過去の名作も取り上げ、後世に伝えていくことも
これから必要になるのではないかな?かな?とも思えるので、
まっ、そこは臨機応変にやっていこうと思います。
残り90個ありますが、閲覧者の方々には、引き続きお付き合いいただけるよう、
改めてお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

Doubt

オススメ漫画その10 Doubt

Doubt 1 (ガンガンコミックス)
Doubt 1 (ガンガンコミックス) 外海 良基

おすすめ平均
stars素材は非常にいいのだが・・
starsそうかSAWか
starsSAW2のオマージュ
stars正直残念
stars巻き込まれ型の殺人ゲームっていうね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

========================================================================

 【概 要】
密室で目を覚ました男女5人。
目の前には天井から吊された死体。
体には身に覚えのないバーコード。
生き残り、脱出する方法はただ一つ。
兎の皮を被った、
嘘つき狼を見つけること。
(KCの帯裏面より引用)

 

 【適当コメント】
密室で殺人事件が起き、周りの人がみんな怪しく見えて、
次に殺されるのは自分かもしれないと思ったりするも、
それは周りのみんなも同じだったりして、結果、てんやわんやの大騒ぎ。
まっ、日常的に割とよくある話ですね。
実際、私も今までに何度かこういう経験をしたことがありますよ。
…戯言だけどね。
しかしながら、なんだかんだ言いつつも、この手の作品は、
やっぱ犯人は誰なのか?
ってのが非常に気になるものなんですね。
それゆえ、よくある話だとは思いつつも、気付いたらストーリーに引き込まれ
ハマっていること請け合いです。
はたして、犯人は誰なのか?
そして、その目的は?
全ての謎が明かされる時、その衝撃の事実にむせび泣け!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屍姫

オススメ漫画その9 屍姫

屍姫 1 (ガンガンコミックス)
屍姫 1 (ガンガンコミックス) 赤人 義一

おすすめ平均
stars正直読むのが苦痛でした。
stars格好つけすぎなのが仇に
stars少年漫画万歳!
stars正直、好きなジャンルだ。
starsわかりやすっ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
強い未練によって動く死体 - 屍(しかばね) - を狩る屍の少女たち、それが屍姫
彼女たちは大元帥系真言密教「光言宗」の僧侶と契約を結び、屍を殺し続ける。
彼女たちが屍を殺す理由、それは「光言宗」と結んだ3つの戒律(ルール)の為。
その戒律とは、

  1. 108人の屍を殺せば天国 へと行ける。
  2. 一度選んだら途中退場は出来ない。
  3. たとえ殺されても文句は言わない。

人を殺す屍と、屍を殺す屍姫。両者の戦いは激しさを増していく。
(Wikipediaより引用)

 まっ、「屍」なんてオブラートに包んだ言い方をされていますが、
もっと分かりやすく言えば、「ゾンビ」です。「キョンシー」です。
要は、正義のゾンビが悪のゾンビと壮絶な戦いを繰り広げるというお話です。

 【適当コメント】
KCの表紙を見ればお分かりいただけるかと思いますが、
エロいんですよね。
この作品のヒロインであり、主人公(かもしれない)の星村マキナさんは、
常にセーラー服を着用されてるんですが、スカートはものっそい短いんですね。
それは、激しい動きを要する戦闘時においても同様で、
しかし、それでいて見えそうで見えないという、別の意味でギリギリの戦いを
繰り広げられており、それゆえ、チラリズムの極みだとか言われている次第です。
それゆえ、作者も調子に乗ってるのか、KCの5巻や10巻においては、
「おいおい、これってどう見ても穿いてねーだろ!」と、誰が見ても思えるくらいの
際どさをかもし出しています。
そんなわけで、なんともけしからん作品だと思われがちなのですが、
戦闘シーンは中々激しく、かなり凄惨だったりします。
なんと言ってもそこはゾンビですから、ちょっとやそっとのことでは
有効打になるはずもありません。
それこそ、血で血を洗う凄まじいバトルが繰り広げられます。
ただ、その激しさゆえに、逆にひいてしまったり、どこかかったるさを感じたりすることも
ありますので、ご注意を。

 【関連サイト】
公式サイト(ガンガンNET)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

スーパーメイドちるみさん

オススメ漫画その8 スーパーメイドちるみさん

オールカラー版スーパーメイドちるみさん 01 (まんがタイムコミックス)
オールカラー版スーパーメイドちるみさん 01 (まんがタイムコミックス) 師走 冬子

おすすめ平均
starsカラー原稿++

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 【概 要】
主人公の香田ちるみは原田家のメイド。
料理や洗濯など、あらゆる家事を得意とし、
ただひとつの欠点を除けば完璧なメイドなのだが……?
一般的なメイドのイメージを根底から覆す個性的なメイドたちが登場し、
破壊と謎と困惑に満ちながらも ほのぼのとした日常が描かれる。
(Wikipediaより引用)

 【適当コメント】
概要でなにやら物騒なことが書かれていますが、
何のことはない、ほのぼのとした4コマ漫画ですので、誰でも安心して読めます。
ただ、ギャグに関しては、昭和テイストに溢れているように思えます。
私自身も、ギャグそのものが面白いか否かと言うより、
「それ、いつの時代のギャグだよ!」と、思わず吹いてしまうくらいですから、
昭和生まれの人の方が、意外にのめり込みやすいかもしれません。
あとは、最初の内は「どこがスーパーなんだ?どこが?」と思うかもしれませんが、
読み進めていけば、ある意味「スーパー」であることがお分かりいただけることかと
思います。

 【関連サイト】
ドラマCD

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »