« エアマスター | トップページ | フライング漫画ナツ100 こぼれ話② »

2009年6月 7日 (日)

ゴッドサイダー

オススメ漫画その20 ゴッドサイダー

ゴッドサイダー (1) (集英社文庫―コミック版)
ゴッドサイダー (1) (集英社文庫―コミック版) 巻来 功士


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
太古の黙示録戦争において、神々に敗れ地中深くに封じ込められた魔王は、
全宇宙を征服すべく、悪魔の側の人間(デビルサイダー)を使い行動を起こす。
彼らを滅ぼすため、神と悪魔の間に生まれた鬼哭一族の少年・鬼哭霊気が、
神の側の人間(ゴッドサイダー)と共に立ち上がった。
(Wikipediaより引用したりしなかったり…)

 まあ、要は魔王サタンの息子であり、神と悪魔、両方の血をひく主人公の霊気が、
ゴッドサイダーと共に悪魔と戦うという、恐ろしいお話。

 【適当コメント】
神と悪魔の果てしなき戦い。という、いかにもありふれたお話ではありますが、
ありふれているためか、安心して読めるというところがありますね。
ストーリーも少年漫画の王道を行きながらも、第二部においては、
第三勢力の登場により、2つの勢力が共闘したり、三つ巴の戦いになったりと、
スリリングで先の読めない展開に、引き込まれること請け合いです。
ただ、終盤に関しては、ちょっとやり過ぎなんじゃないかな~と思える程に
インフレが加速し、打ち切りエンドっぽく終わってしまうので、
ちょっと物足りなく思うかもしれません。
また、登場する神や悪魔についても、割とポピュラーなものが多いせいか、
それまでイメージしていたものとの誤差が生じ、
それゆえ、「ベルゼバブが女だなんて、オレは認めん!」だとか、
「なんでサルガタナスがあんなに強いんだよ!」だとか、
「某上位天使なんて、ただのおっさんじゃん!」
等と、抗議される方も、ひょっとしたらいらっしゃるかもしれませんが、
まあ、そんなのは些細な問題でしょう(笑)。
以上のことから、総合的に判断すると、この作品は今でも十分に楽しめると思うので、
皆様もぜひ、一度読まれてみてはいかがでしょうか?

|

« エアマスター | トップページ | フライング漫画ナツ100 こぼれ話② »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/45267112

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッドサイダー:

« エアマスター | トップページ | フライング漫画ナツ100 こぼれ話② »