« コメント返信 | トップページ | 聖闘士星矢 エピソードG »

2009年6月20日 (土)

聖闘士星矢

オススメ漫画その31 聖闘士星矢

聖闘士星矢 1 完全版 (ジャンプコミックス)
聖闘士星矢 1 完全版 (ジャンプコミックス) 車田 正美

おすすめ平均
stars完全かと訊かれたら
stars本編にタイトルを重ねないで
starsついつい
stars完全なのか?
stars書き下ろしは?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士聖闘士(セイント)。
その拳は空を切り裂き、蹴りは大地を砕くという。
彼らは神話の時代より女神アテナに仕え、武器を嫌うアテナのために素手で敵と戦い、
天空に輝く88の星座を守護としてそれを模した聖衣(クロス)と呼ばれる防具を纏う。
6年もの厳しい修行を経てアテナの聖闘士となった少年星矢が、
同じ境遇の仲間の聖闘士たちとともにこの世に蔓延する邪悪と戦う。
(Wikipediaより引用)

…ってな感じで、世の邪悪と戦うというのに、
やってることはチマチマしたタイマンバトルがほとんどだという、恐ろしいお話。

 【適当コメント】
まあ、なんと言っても超有名作品ですから、今更説明することもないでしょうし、
説明する気もサラサラありません。
ただ、以前ネタバレ感想でも述べたように、
第一部の聖域編は文句なく面白かったのですが、第二部になると中だるみしてしまい、
どうしてもテンションが下がってしまいがちですので、未読の方は、
第一部まで読んだら第二部を飛ばして第三部に進むという読み方をされた方が、
楽しめるのではないかな?と思います。
また、この作品を知らない、または未読で、既に『エピソードG』や
『NEXT DIMENSION 冥王神話』、『THE LOST CANVAS 冥王神話』を読まれてる
方は、なおさら読んでおいた方がよろしいかと思います。
特に『THE LOST CANVAS 冥王神話』の場合、原作リスペクトが半端ではないため、
デジャヴを感じたり(笑)、改めて納得したり、双方を知っていればニヤリとすることが
多く見受けられるので、より楽しめることでしょう。

 【関連サイト】
聖闘士星矢(集英社公式サイト)
聖闘士星矢(東映アニメーション公式サイト)

アニメジャン(聖闘士星矢配信サイト)

聖闘士星矢
 ――― 私が書いた過去のネタバレ感想。ネタバレですので注意。

|

« コメント返信 | トップページ | 聖闘士星矢 エピソードG »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/45393594

この記事へのトラックバック一覧です: 聖闘士星矢:

« コメント返信 | トップページ | 聖闘士星矢 エピソードG »