« 無限の住人 | トップページ | 魔界学園 »

2009年6月14日 (日)

魔界都市ハンター

オススメ漫画その25 魔界都市ハンター

魔界都市ハンター 1 (秋田文庫 40-1)
魔界都市ハンター 1 (秋田文庫 40-1) 細馬 信一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================
 
 【概 要】

198X年9月13日。
魔震(デビルクェイク)によって新宿は怪物と異能と武器が跋扈する<魔界都市>と
化 したが、一部の心ある人々によってそれなりの平穏を取り戻していた。
ある日、銀座を海に変えるという異常現象を引き起こした老人が新宿に入り込む。
彼を 追って防衛庁の超戦士(スーパーソルジャー)と闇(ダーク)教団の精鋭が
相争う中、新宿の住人、十六夜京也や片桐さやか、ドクターメフィストらが事態に
巻き込まれる。

…ってな感じの恐ろしいお話。 

 【適当コメント】
序盤は主人公がこれでもかっ!って言うくらいのエア主人公振りを発揮します。
実際、スーパーソルジャーとダーク教団の間で激しいバトルが繰り広げられる中、
主人公の十六夜京也君は完全に蚊帳の外であるため、
「おまえももうちょっと絡んでこいよ!」と言いたくなるばかりか、
京也君の戦闘スタイルについても、「阿修羅」という木刀一本を武器に、十六夜念法
とかいう訳の分からん技を使うため、「こいつはホンマに強いのか?」と
疑念を感じることでしょう。
さらに悪いことに、スーパーソルジャーとダーク教団の戦いはもとより、
そこにドクターメフィストが絡んできたり(巻き込まれると言った方が適切かな)、
さらに、そのドクターメフィストが異様な強さを発揮したりするものだから、
バトルにおいてもストーリーもおいても、「マジで京也君いらなくね?」
とすら思えてしまいます。
まあ、それくらい個性的で様々な特殊能力を持ったキャラが豊富ってことなんですが、
実際、誰も彼もがそれなりに強いんですよね。
ヒロイン…(って言うか、これもほとんどエアヒロインなのだが)の片桐さやかちゃんに
しても、か弱そうに見えて実はマーシャルアーツの使い手だったりするものだから、
なんなんだ、こいつは!と、意外な人物の意外な能力や、予想を上回る超展開に
驚かされることも読んでいて多々あることかと思います。
惜しむらくは、後半からラストにかけて、ややテンションダウンすることですかね~。
それでいて凄まじいインフレも生じてしまうため、読んでいて「なんだかなあ~」と
思えてしまうかもしれません。
しかしながら、序盤からテンションが高く、息をつかせぬスピーディーな展開に、
壮絶な能力バトルが目白押しであるため、一旦読み始めると止まらなくなるでしょう。

|

« 無限の住人 | トップページ | 魔界学園 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/45334191

この記事へのトラックバック一覧です: 魔界都市ハンター:

« 無限の住人 | トップページ | 魔界学園 »