« キン肉マン | トップページ | キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 »

2009年6月 6日 (土)

キン肉マンⅡ世

オススメ漫画その12 キン肉マンⅡ世

キン肉マンII世(Second generations) (Battle1) (SUPERプレイボーイCOMICS)
キン肉マンII世(Second generations) (Battle1) (SUPERプレイボーイCOMICS) ゆでたまご

おすすめ平均
stars買った当時は凄くハマッていました。
stars遂に「キン肉マン」が10年の眠りを経て復活
starsリバイバルブームの先鞭であり最高傑作
starsBattle1
starsキン肉マンの子供です・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 【概 要】
1980年代に大ヒットした漫画『キン肉マン』の続編で、
前作の主人公キン肉マンの息子、キン肉万太郎を主役として、
テリーマンやロビンマスクの息子達を含む新世代超人(ニュージェネレーション)が
活躍する物語である。

 【適当コメント】
今更キン肉マンかよ!
この作品を初めて目にした時、私は率直にそう思いました。
そして実際に読んでみて、かったるいなあ~と思いました。
ところが、なんだかんだ言いつつも、読み続けていくと………
いつの間にかハマっていたんですね~これが。
それがどうしてなのか?
その理由を上手く説明することは出来ませんが、
簡単に言うならば、それだけ『キン肉マン』という作品に魅力があるということ
なのではないでしょうか?
実際に、かつて『キン肉マン』に夢中になっていた少年達が、大人となった今でも、
こうして『キン肉マンⅡ世』を楽しんでいるのですから。
それも、「一番強いのは悪魔将軍だ」とか、
「いーや、フェニックスだ」とか、
「マンモスマンだ」とか、
「バカヤロー、アタルに決まってるだろ!」だとか、
誰が一番強いか?で、未だに熱い議論が交わされているくらいですから、
そこは何かしら、大人を童心に返らし、子供心を思い出させるような魅力が、
そして、男を熱くさせるような何かが秘められているのでしょう。
それゆえ、『キン肉マン』という作品の本当の面白さは、
大人になって初めて分かるものなのかもしれません。
まっ、そんなわけですので、皆様もぜひ一度読まれてはいかがでしょうか?

 【関連サイト】
キン肉マン公式サイト マッスルキングダム

|

« キン肉マン | トップページ | キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 »

リクエスト回答」カテゴリの記事

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/45249617

この記事へのトラックバック一覧です: キン肉マンⅡ世:

« キン肉マン | トップページ | キン肉マン2世 究極の超人タッグ編 »