« 魔界学園 | トップページ | 24のひとみ »

2009年6月15日 (月)

らき☆すた

オススメ漫画その27 らき☆すた

らき☆すた (1) (単行本コミックス)
らき☆すた (1) (単行本コミックス) 美水 かがみ

おすすめ平均
starsこれが!末期症状だ!
stars物足りない
starsこの頃は
starsつまらん&キモい超劣化あずまんが
starsゆる〜りまた〜りな4コマ漫画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

=======================================================================

 【概 要】
小柄でアニメやゲームが大好きなオタクな女子高生泉こなた
その友人でゆったりした性格の柊つかさ、つかさの双子の姉でしっかりもので
ツッコミ役の柊かがみ、容姿端麗で博識ながら天然な所がある高良みゆきの4人を
中心として、その周囲の人々も含め、ゆるくまったりとした日常を描いた恐ろしいお話。
(Wikipediaより引用したりしなかったり…)

 【適当コメント】
ネタやパロディ満載ではっちゃけていたアニメと比べると、
原作の方はやや地味に感じられるかもしれません。
また、オタクでない人およびオタクに理解のない人からすれば、
何が面白いのかすらも分からないかもしれません。
しかし、人間誰しも心の中に光と闇があるように、どんなに正常でノーマルだと思える
人であっても、心の奥底には幾ばくかの「オタクマインド」が眠っているものです。
それゆえ、この作品を読めば、その「オタクマインド」を激しく揺さぶられることでしょう。
実際に、私にしても、こなたを見ていて「おまえはオレか!」と
シンパシーを感じることが多々ありました。
例えば、朝起きて最初にすることが「パソコンの電源を入れること」とか、
新聞のテレビ番組欄にあるアニメのタイトルが端折りすぎて何のこっちゃ分からん
とか、実に様々。
「オレはオタクじゃない!」
「ただ、あらゆる分野において人よりちょっとだけ知識があるだけだ」
と言ってはばからない私ですら、この有様なのですから、
オタクでない人も、読めば何かしら感じ入るところがあるのではないかな?
と思います。
まあ、そんなわけで、オタクの人もオタクでない人も、この作品を読んで、
今一度「オタク」というものに触れてみてはいかがでしょうか?

 【関連サイト】
公式サイト「らっきー☆ちゃんねるWEB」
・コンプティーク.com らき☆すたニュース
らき☆すた ニフティ出張所

|

« 魔界学園 | トップページ | 24のひとみ »

漫画」カテゴリの記事

コメント

大体どんな作品かも知ってるし、たぶん自分の好みだろうとも思ってるし、さらに単行本すら持ってるにも関わらず、なんか今さら読んだら負けだなと思って読んでない。そんな作品です。

とりあえず、持ってる分でも読もうかなあとそう思いました。

投稿: WH | 2009年6月18日 (木) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/45349860

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆すた:

« 魔界学園 | トップページ | 24のひとみ »