« 隠の王 | トップページ | イレブン »

2009年7月11日 (土)

フルーツバスケット

オススメ漫画その46 フルーツバスケット

フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)
フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS) 高屋 奈月

おすすめ平均
stars先入観を捨てて読んでみてください。
stars涙の名作
stars誰もが抱える痛み
stars宿命を背負いし人々の物語
starsとても心が温まる話

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】

ヒロインは、わけあってテントで一人暮らし中だった女子高生、本田透(ほんだとおる)。
透はひょんなことから同級生の男の子、草摩由希(そうま ゆき) の家に住み込むこと
になる。全校女子のアイドル由希と、保護者(ほごしゃ)役の草摩紫呉(そうま しぐれ)
との生活は、一見ごく普通の家庭のように見えたのだが…。
草摩家に隠された重大なヒミツ! なんと彼らは異性に抱きつかれると…!?

アニメ公式サイトより失敬)

…ってな感じで、主人公の本田透が、異性に抱きつかれると動物に変身する草摩一族
と関わっていくことで、様々な悩み、心の傷を持った
草摩一族の面々が、
自発的にそれに向き合っていくようになるという、心温まるお話。

 【適当コメント】
若干ファンタジーの要素が入っていますが、そんなこと気にしちゃいけません。
この作品の最大の特徴は、概要でも述べたように、様々な悩み、心の傷を持った
人達(草摩一族に限らない)が、それと真剣に向き合っていく姿を丁寧に描いている
ところであると、私は思います。
そして、それらの悩みや心の傷も、誰しもが持ち得る身近なもであることが多いため、
共感させられることも多々あります。
また、これだけ聞くと、なんだか暗そうなイメージを抱いてしまうかもしれませんが、
コミカルなシーンやギャグも多々あるため、むしろ明るく感じてしまうことすらあります。
ただ、問題があるとすれば、少女漫画に不慣れな方には抵抗があるだろうな、
ということです(まあ、これはこの作品に限ったことではないのだが)。
それゆえ、少女漫画に不慣れで絵柄などに抵抗を覚える方は、
アニメの方を観るのも1つの手かと。
もっとも、アニメの方は途中で、しかもオリジナル展開で終了していますが、
それでも原作の雰囲気を忠実に表現しており、下手すると原作よりも面白く感じるので、
一見の価値はあると思います。
特に主題歌は秀逸。
心地よく温かいメロディーなだけに、下手すると眠くなってしまいますが(笑)、
かと言って歌詞をよく聞いていたら今度は泣けてきますので、注意が必要です(笑)。

 最後に、個人的な素朴な疑問。
あーやって、何か悩みとか心の傷がありましたっけ?
あの人だけは
草摩の呪いだとか宿命だとかに縛られず、自由奔放に生きていたように
思えたのですが、気のせいだろうか?
当主に怒られるようなことも衝突するようなことも逆らうようなこともなく、
それでいてあのテンションで好き勝手やってたかと思うと、
他の
草摩一族の面々があれだけ苦しんでいただけに、なんだかなあ~と思えてしまう、
今日この頃です。

|

« 隠の王 | トップページ | イレブン »

漫画」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

久々にフルバを読み直しまして、フラッと検索しお邪魔させていただきました。
フルバは本当に素晴らしい作品ですよね!

あーやの場合は、自由奔放に生きてきて他人の痛みに鈍感だった過去の自分が傷になっているんだと思います。由紀が救いを求めてのばした手を躊躇いもなく振りほどいたことを今では悔やんでいて、もし今自分が由紀に拒絶されたら・・・と思うとこわい。そんな感じだったと思います。

説明が下手でごめんなさい。。

投稿: mami | 2009年7月11日 (土) 22時20分

どうも、はじめましてmamiさん。
説明ありがとうございます。
そう言えば、そうでしたね。
由紀にべったりなのは、罪滅ぼし的な意味と、拒絶されたら怖いという気持ちがあったからでしたね。
それに、美音の前ではすがると言うか、素直な気持ちを出し、弱い部分を見せていたようにも思えます。
しかし、あれだけハイテンションでポジティブに動いていたから、そういう所があまり目立たなかったんでしょうね。

投稿: J影虎 | 2009年7月12日 (日) 09時06分

作品そのものは全く見たことないですけど、たしかに主題歌はいい曲ですね。というか好きな歌の一つです。

だから、作品そのものにも興味はあったんですが、どうも見る機会がないままずるずると来ました
一回見てみたいと思ってる作品なんですけどね

投稿: WH | 2009年7月13日 (月) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/45599741

この記事へのトラックバック一覧です: フルーツバスケット:

» 『フルーツバスケット』 高屋奈月 [まん巻の書]
   こちらもやはり整骨院の待合においてあるマンガ。私が通っている整骨院はBOOK OFFでマンガを購入し、ある程度の期間で入れ替えてくれる。なので何かしら読むものがあるのだが、この『フルーツバスケット』全23巻は避け続けていた。 ... [続きを読む]

受信: 2009年7月16日 (木) 20時15分

« 隠の王 | トップページ | イレブン »