« RXはなんで平成ライダーじゃないの? | トップページ | あずみ »

2009年7月23日 (木)

静かなるドン

オススメにあげて良いかどうか判断に迷う漫画
その2 静かなるドン

静かなるドン (1) (実業之日本社漫画文庫)
静かなるドン (1) (実業之日本社漫画文庫) 新田 たつお


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

========================================================================

 【概 要】

主人公・近藤静也は昼は下着会社プリティの冴えないデザイナー、
夜は1万人の子分を持つ広域暴力団新鮮組3代目総長を務める。
そんな近藤静也のカタギ人生とヤクザ人生の奮闘を描いていく。
(Wikipediaより失敬)

…ってな感じで、サラリーマンとヤクザの総長の2足の草鞋を履く近藤静也が、
成り上がっていくでもなく、出世するでもなく、会社のトラブルや組同士の抗争に
振り回されるという、恐ろしいお話。

 【適当コメント】
この作品も今まで何度となく実写化されたこともあるので、
タイトルに関してはご存知の方も多いことかと思います。
しかしながら、原作をちゃんと読んだことのある人というのは意外に少ないのでは
ないでしょうか?
と言うより、どういう人がこの作品を読んでいるのか、そのファン層と言うのが
イマイチ分からないんですよね。
今までにしろ、この作品の単行本を全巻持ってるとか、読んでいるとか、
そういう人はもちろんの事、ファンですって人すらも、見た事も聞いた事もないので、
一体どんな人が読んでいるのか、そしてどうやって4,000万部も発行されたのか、
考えれば考えるほどミステリーです。
 それゆえ、私がここでオススメですよ!
と言ったところで、単行本が91巻も出ている現在、積極的に読もうとする人がいる
かどうか甚だ疑問だし、内容的にも胸を張ってオススメと言ってよいものかどうかも
迷ってしまうため、今回ここでご紹介する運びとなった次第です。

 まあ、そうは言っても読めばそれなりに面白いんですけどね。
なんと言っても、少年漫画みたくさほどインフレがないってのが、
リアリティがあっていいです。
後から出てくるにつれ、強い敵が現れるというようなこともないし、
安易なパワーアップとかもないですからね。
私個人の印象を申し上げるならば、今までで一番強かった奴は、
殺し屋のMr.J(ミスタージェイ)だと思うんですが(私とは何の関係もないよ)、
単行本で言えば序盤の17巻くらいから24巻辺りまでに出たキャラですからね~。
ただ、あんだけ強かったJが、なんであんな末路を辿ったのかが、
今でもでっかい謎で釈然としないんですが……
そう言えば、かの『魁!!男塾』においても、あんだけ強い剣桃太郎が、
終盤でヤクザに遅れをとったことからも、この作品においてはことさらに、
ヤクザ最強説を唱えているのかもしれませんね。

 まっ、そんなわけで、興味がある方は漫画喫茶やインターネットカフェで読まれては
いかがでしょうか?
もっとも、前述したように、現在単行本が91巻まで出てる上、連載も続いていますから、
読破するのは大変かと思いますが………。
ちなみに私の場合、コンビニでバイトしてた時と行き着けの床屋さんに単行本が
大量にあったため、コツコツと読み進めていました。
リサーチしたわけじゃないので断言は出来ませんが、床屋ってのは案外狙い目だと
思いますので、近所の床屋さんをあたってみてはいかがでしょうか?

|

« RXはなんで平成ライダーじゃないの? | トップページ | あずみ »

漫画」カテゴリの記事

コメント

 とりたてて好きという訳でもないけど気がついたら十年近く読んでますね

ドラマやVシネの方が先に観てたんですが(AVだけ借りるの恥ずかしいから一緒に借りるのにシリーズ物が都合がいいというしょーもない理由で観始めた)徐々にマンガのほうにシフトしていきました。

 長期連載ゆえかそっくりさんネタが何回も使いまわされたり海部元総理がモデルのキャラがついこの間まで主要キャラとして現役だったりとかなりムリは生じてますが一番残念なのはついに主役のキャラが変貌してしまった事ですね

 連載中期ヒロインの為に苦渋を飲んで死人が出るのを見過ごしたりした事はありますが不殺は徹底してたのがロシアマフィア編あたりから平然と殺人や女スパイの恋愛感情を利用して情報探るとか命令しだしたんですよね

 今のシリーズなんか最近傘下に入った組を作戦上平然と見捨てておいて大勢が決した後に裏切り者を許しただけで株を上げた形になってるのが凄い不快感を感じました

最終章のライバルキャラも坂本龍馬がモデルなのにヤクザどころか一般人まで殺させるようなキャラに変わりましたね・・・

投稿: なおくん | 2009年7月24日 (金) 02時57分

え?え?え~!?
桃がやくざ屋さんに遅れをとったって?
そんなエピソードは初耳です。後半っていつですか?
結構読んでたハズなんですが。。。。。

投稿: まや★みき | 2009年7月25日 (土) 21時49分

一体どんな人がこの作品を読んでるのか?
と言ってるそばから、なおくんさんが名乗りをあげるとは。
なおくんさんはほんなこつ、なんでも知ってますよね~。尊敬します。

内容については、そうですねえ~確かに釈然としないことも多かったですが、秋野さんもちょっとキャラ変わったんじゃないの?と度々思えてしまうのが、個人的には一番気になります。

投稿: J影虎 | 2009年7月26日 (日) 03時04分

まや☆みきさんへ

ほとんど最終話近くですよ。
第三部のストーリーは覚えていますか?
男塾のライバル組織みたいなのが出てきて、
スポーツで勝負、みたいなノリになったでしょ。
そこで大将戦が、どういうわけかヤクザの事務所に殴りこみをかけるようなことになり、この時に桃は深手を負わされたんですよ。
「命張ってるだけあって半端じゃねえ」とかなんとか言いながら。
当然、その時は「今まであんだけ強い敵と戦って来ていて今更ヤクザに遅れを取るとはどういうことやねん!」とツッコマレまくりでした。

とまあ、このような経緯なんですが、
思い出せましたか?
もしこれでも思い出せないようでしたら、どこかで最終巻でも読んでくださいな。

投稿: J影虎 | 2009年7月26日 (日) 03時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/45667200

この記事へのトラックバック一覧です: 静かなるドン:

« RXはなんで平成ライダーじゃないの? | トップページ | あずみ »