« 仮面ライダーディケイド第26話が面白過ぎた件 | トップページ | 多重人格探偵サイコ »

2009年7月26日 (日)

おまえが、おまえが、うらやましいと思った!からネットラジオ を振り返って

 昨日の修都さんのネトラジを振り替えってみて、
言い忘れたこと、言えなかったことなどを補足しつつ、総括したいと思います。

            ※ 以下、ネタバレですのでご注意を

 オープニング
修都さんが「聴こえていたら、書き込みお願いします」
と、何度か呼びかけたのに対して、誰からの反応もなかったため、
私も怯んでいました。
「聴こえてるでーと、応えてあげたいのは山々だけど、リスナーがオレだけだったら?
もしそうだったら、間が持つのか?」
などといったヘタレな考えが頭をよぎっていたのですが、
たくさんさんが「こんばんは 聞こえてますよー」と応えたことから、
「オレは1人じゃないんだー」と勇気付けられ、参加することとなったわけです。

  平成ライダーの話
実は私、平成ライダーシリーズはほとんど観てないんですよ。
おそらく各シリーズにつき5,6回くらいじゃないかなあ。
だから、あんまり細かい話になると対応できないなあと、ちょっと不安だったんですが、
全体的に割と大まかな話だったので、「ギルスの人って何やってんだろう?」とか、
「そういや龍騎に森下千里も出てましたね」とか、
「やたら「泣けるでぇ~」と言ってた太っちょは割と好きでした」とか、
そういう話で乗り切りました。

 シャドームーンのかっこよさ
これについては少し語りたかったのですが、
即座に書きたいことが思いつかなかったので、書けず終いに終わりました。
なので、ここでちょっくら語ることにします。

 なんと言っても、あの威風堂々とした立ち振る舞いが素晴らしかったですね。
仮面ライダーシリーズの中でも、あそこまで威厳があって、堂々としてて、強くて、
かっこいい悪役ってのは彼をおいて他にいなかったと思います。
ただ、死に際の最後の言葉だけが、ちょっと小物っぽかったんで、
その点だけは残念でした。
 だた、その後『RX』でも復活を果たすんですが、この時株がまた上がりましたね。
当初は、今頃シャドームーンが出てきてもね~。
BLACKもRXにパワーアップしてる上に、今やロボライダーやバイオライダーにも
なれるし、対してシャドームーンなんて、最強の武器だったサタンサーベルも今は
もうないし、今更何が出来るんだよ!
と思ってたら、どっこい、普通にRXを圧倒してるんですからね~。
しかも、バイオライダーのあの無敵のバイオアタックを破ってるし……
あの凶悪なまでのチート技を破ったのって、後にも先にもシャドームーン唯1人
ですからね。
つくづく、シャドームーンって強かったんだなあと思わせられました。
もっとも、それだけに、あの最期はちょっと納得いかなかったんですが……

…とまあ、こんな感じです。はい。

 エヴァの話
やはり「ポカポカ」のインパクトは凄かったなあ~というお話でした。

 声優の話
子安さんの話から、若手で人気があるのは誰?戸松遥辺り?
という話になり、小清水亜美は通販刑事やってた頃はかわいかったとか、
そんな話の流れから、声優のルックスにはこだわるか、こだわらないかとか、
そんな話になったりしました。

そこで補足なんですが、私が声優さんのルックスにこだわるようになったのは、
コンプティークという雑誌の表紙に桜井智さんが出てたのを見て、
「桜井智ってけっこうかわいいじゃん」と思ったのが、そもそものきっかけだったかな?
それと後、椎名へきるさんも、多分コンプティークの雑誌の表紙で見て、
「今は声優さんにも結構美人な人が多いんだなあ」と思い、
それ以来、声優さんの外見にも興味を持つようになった…のだと思います。

========================================================================



 探したらあったので貼っときます。
========================================================================

 アイドルな話
話題は声優からアイドルに移り、私が最初に好きになったアイドルは南野陽子だとか
そんなことを話してたら、けったさんがここに来てようやく参戦。
間に合ったお。
成海璃子と堀北真希を足して柴咲コウで割ったような
子がタイプです

と、最初から飛ばしているなあ~という印象を受けました。
その後、吉瀬美智子さんの話題でしばらく盛り上がり?
歳の差婚とかで、歳の差は何歳までいいか?みたいな話になり、
そこから最大のタブーである、私の年齢とか、ジャンプ感想界で一番年上なのは誰か
とか、そういう話題になりました。

 私の実年齢
ちなみに、私はまだアラサーですから。
それと、これ言っちゃうと痛い子と思われるだろうから言わなかったけど、
普段は、「19歳と百何十何ヶ月…端数切捨てて19歳」って言ってますので。
って言うかですね~、そんな自分の年齢なんて一々覚えてます?
例えば27歳の人がいたとして、
オレはもうかれこれ27年生きてるんだなあ~とか、ふと思ったりします?
私は全然しないですよ。
ゆえに!私は自分の正確な年齢を覚えていません。
人に聞かれても素で「○○歳くらいじゃない?」とか平気で言ったりします。
まあ、こんなもん計算すればすぐに分かるんですが、それもめんどいしね。
自分の携帯電話の番号を覚えていないのと同じようなものではないでしょうか?

 ありさちゃんの近況
たくさんさんのおかげで、意外な事実が分かりました。
そして改めて、彼女の存在の大きさを痛感。
カンコンは本当に良い思い出です。
そして、くどいようだけど、校長はどうなったん?

 リア充と幸福の概念
この話題はちょっと耳が痛かったですね。
サイトやブログを更新されてないってのは健全ってことじゃない?
ってのが特にね。
まあ、リアルの生活が充実してれば、更新してる時間もないってことなんでしょうけど、
私の場合、今アホみたいにオススメ漫画の紹介だのエヴァ語りだのやってるから、
今のオレってどうなんだろうな?
と思ったりしてました。

 プリキュア
修都さんが感銘を受けた、そしてネトラジのタイトルにもなった、
あのエピソードについての話です。
まあ、確かに女性同士がとことんまで殴り合うことで互いに理解を深め友情が芽生える
ってのは今までにありそうでなかったですよね。
って言うか、女同士の喧嘩自体、みっともないというイメージが強かったと思います。
実際、漫画やアニメやドラマなどでも、そんな風に描かれてましたからね。
最もありふれた描写が、とっくみ合いながら互いの髪を引っ張り合い、
その顔は醜く歪んでいる…といったものではなかったでしょうか。
それゆえ、修都さんが、ラブとせつなのガチンコの殴り合いに感銘を受けたのも、
無理からぬことでしょう。
実際、そういうのってありませんでしたからね。
似たジャンルのセーラームーンとかも、攻撃手段はほとんどは飛び道具で、
肉弾戦自体あまりありませんでしたから。
 …まあ、そんなわけで、印象に残る殴り合い…みたいな話になって、
色々出たんですが、エアマスターを忘れてたので、ここで補足しときます。
特に、摩季と皆口由紀の戦いね。

 J影虎はホンマに行動力があるのか?
昨年、私が夏コミに行って、Yukimiさん達に会った事に関して、
このような評価をいただいたわけですが、自分ではあまりそういう感覚はないですね。
ただ、昔から単独行動を好んでいたためか、そういう風に思われることは多かった
ように思います。
以前にも、寿司屋で知り合い数人にバッタリ会った時も、
「おまえ、よく1人でこんな所に来れるなあ」とか言われたんですが、
私としては、「え?なんで1人で行けないの?」
としか思えません。
そして、意外にもこういう人多いんですよね。
1人で映画館に行けないとか、1人で外食できないとか、1人で風俗に行けないとか、
1人旅できないとか、1人で買い物に行けないとか、1人でトイレに行けないとか、
何事も1人で決められないとか……etc。
ですから、こういうことを私はただ1人でやってるだけの話なんで、
特に行動力があるという訳ではないと思いますよ。
また、1人で何かやった後、「事前に誰かに相談すればよかったなあ」と思うことも
多々あるんで、あまり1人で何でも決めて実行するのも考え物だと思います。
 あと、夏コミの件は、ああいうことでもない限りは多分行きませんからね。
色々とタイミングが良かったってのが大きいです。
金もあったし、時間もあったし(ちょうど休暇中だったし)、
1度コミケというのも経験してみたかったし、
今色々と問題になってる「なんとかコン」ってのも買いたかったし……
(結果的には買えなかったけど)
まあ、そういうわけです。

 性的嗜好の話
その後は、なぜか下手考さんの話題になったり、
けったさんが105円均一さん
師匠見てるんでしょ?出てこいよ!!

と呼びかけたり、文系だの理系だの体育系だのといった話になり、
部活の話とかになって、ディアボロさんが参入してきて、
それから、なんか性的な嗜好の話になったのでした。
この時の私は、「うっわー、話振られたら嫌だなあ~」とか思いながら、
あずみ』の記事を書いたりしていました(笑)。
もっとも、振られた時のことも考えて、いくつか答も用意していましたが、
結局振られることもなかったので、ホッとしました。

 カラオケの話
これももっと色々語りたかったのですが、とっさに思いつかず書き込めなかったので
ここで述べます。

アニソンに関しては、「とってもラッキーマン」とか、こち亀の「だまって俺についてこい」
とか、「走れ正直者」とか、そういうウケ狙いの歌を歌いますね。
あとはなぜか、『北斗の拳』とか『ガンダム』(ファースト)とかリクエストされます。
『ガンダム』はともかく、『北斗の拳』は激ムズですね。
まず出だしからキーが合わないことが多いから苦労しますね。
むしろ、「俺との愛を守るため~」からの方が歌いやすいんで、
それまでは、ふざけながら「YOU は SHOCK」を連発しています。
もちろん、「は」をことさらに強調して。

 再会の約束
終りの時が近づき、いつまでやるか、今度はいつやるかとか、そういう話になる中、
けったさんが眠いと言ったりしたので、
私が眠るとみんな死んじゃう

と言ったところ、けったさんが反応してくれたのが嬉しかった。
その後もけったさんが105円均一さんに
師匠見てるんでしょ?出てこいよ!!
と言ったり、湖さんが105円均一さんの今後の行動を予測したりするも、
105円均一さんは現れず。
そして、ついに別れの時が訪れ、私が戯言でいいとも風に「えー」と言うと、
本気にされたので、慌てて「戯言です」と弁明したりしていると、
みなさん、別れの言葉や締めの言葉を次々に述べるものだから、
「あっ、不味い。なんか上手いこと言わんと」
と思うも、こんな時に限って気の利いたセリフも浮かばず、
唯一浮かんだのは「それでは映画のような夢を……」だけ。
しかし、これ言ったら絶対はずすなと思うも、他に思いつかず、
「ええい、ままよ」と思い立ったその時!
なんと、この土壇場に来て105円均一さんとWHさんが現れたではありませんか!
これは好機!
そう思った私はすかさず、
105円均一さんやWHさんがそういう行動をとるであろうことを、
この私はあらかじめ予測していました。
…戯言だけどね。

と書き込んだところ、そこでタイムアウトとなり、
これが最後の締めの言葉となったのでした。

 

総 評
えー、そういうわけで、5時間にも渡る修都さんの初めてのネトラジは、
概ね大成功に終わりました。
よくよく考えると、私も今までネトラジを聞くことこそあれ、
積極的に書き込みを行ったのは今回が初めてのことだったんですよね~。
それゆえ、途中色々と戸惑ったり、書くことが思い浮かばず沈黙してた時もあったので、
次回はもっと上手くやろうと思います。

 まっ、そんなわけで、参加された、たくさんさん、けったさん、湖さん、ディアボロさん、
そして主催者の修都さん、この度は本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
今度やる時はまたよろしくお願いします。

|

« 仮面ライダーディケイド第26話が面白過ぎた件 | トップページ | 多重人格探偵サイコ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

感想ありがとうございます。

>オープニング
実は、一番焦ってたところかもしれません。
だって誰も書き込んでくれないんだもん。
でも、聴いている側でも葛藤があったのですね。

いやでも、初めてのラジオで上手くできなかった部分も多々あったのですが、楽しんでくれたのなら幸いです。
当日は、J影虎さんもお疲れ様でした。
そしてありがとうございあした。
次回もよろしくです。

PS:霞のジョーは、小山さんにオファーがあったけど、恥ずかしいから断ったとかいう話らしいです。

投稿: 修都 | 2009年7月27日 (月) 22時49分

どうも。その節はお疲れ様でした。
やはり成功した最大の要因は、
修都さんの「ぴちぴちボイス」かと…(笑)。
まあ、語弊があるので訂正しますと、
思ったよりもマイルドな声で、
語りも柔らかかったので、
みんな安心して伸び伸びと参加出来たのだと思います。
私だとあんな風に上手く行くかどうか……


 小山さんの件は私も小耳に挟みました。
あの人もあれで意外とシャイですからねえ。
仮面のメイドガイのコスプレで参加しても
良さそうなものなのに。
つくづく残念でなりません。

投稿: J影虎 | 2009年7月30日 (木) 21時42分

J影虎と、行動したの?

投稿: BlogPetのプルミエ | 2009年7月31日 (金) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/45748590

この記事へのトラックバック一覧です: おまえが、おまえが、うらやましいと思った!からネットラジオ を振り返って:

« 仮面ライダーディケイド第26話が面白過ぎた件 | トップページ | 多重人格探偵サイコ »