« 広島オフレポ 人物編 ~ムーさん~ | トップページ | けったGP こぼれ話 その2 »

2009年11月 1日 (日)

広島オフレポ 人物編 ~けったさん~

 さて、広島オフレポ人物編も今回で最後。
トリを飾るのは、今回のオフ会で台風の目となった、スペシャルゲスト?にて
招かざる客?の、けったさんです。
彼の武勇伝?については、参加者のオフレポでも散々語りつくされてはいるのですが、
ここで今一度彼との交流を振り返ってみたいと思います。

 けったさん
うーん、なんつーか、ぶっちゃけると、滑ってたと言うか、空回りしてたと言うか、
かみ合ってなかったと言うか、そんな感じでしたね~。
そもそも段取りか悪かったんでしょうねえ。
当初は、修都さんだけに内緒で乱入するという話だったのが、
私を含め他の参加者に根回ししている段階で、修都さんにも知れることとなり、
それもオフ会を目前にした土壇場でのことだったようですから、
修都さんも少し気を悪くしたみたいだったし……。
私はてっきり、Jonyさんが参加できなくなったので、
その枠にけったさんが収まったのかな?と思ってたら、
事実はこういうことだったんですからねえ。
色々と行き違い、すれ違いがあった果てに誤解が生じ、
自ら印象を悪くしてしまったのですから、不運と言うか皮肉な結果と言うか……

 でもまあ、実際に会って見て最初に受けた印象は、
割とフツー……。真面目そうな青年…でした。
いや、事実けったさんは根っこの部分は素直で真面目なのだと思います。
純粋と言って良いかもしれません。
そこは他の参加者の方々も認めるところかと思います。

 しかし、やっぱ人とは違う感性、考え方の持ち主なんですね。
いや、それは人それぞれ全然違うわけだし、当然と言えば当然のことなんですけど、
けったさんの場合、どうも自分の価値観、感性、考え方を基準にし過ぎる傾向が
あるように思えました。

 と言うのも、博多で広島行きの新幹線が出るまで1時間近く時間があったのですが、
その間けったさんからは私をもてなそうという、サービス精神というか、
気遣いというか、そういうものをヒシヒシと感じました。
しかし、そこである違和感を感じてしまったんですね。
と言うのも、新幹線を待つ間、けったさんは私を近くの神社に案内してくれたり、
近くの茶店に連れて行ってくれたりしたんですが、
その過程で、「神社とかあまり行かないんですか?」とか、
「写真とかあんまり撮らないんですか?」とか、
「荷物少ないですね」とか、そういうことを言われたんですね。
それらが全部そこはかとなく、「私はこうなんだけど……」という感じで、
自分を基準に比較しての問いかけやコメントだったように私には思えたわけなんです。

 で、この時、けったさんの荷物の多さを見て、
私は、これは絶対何かやらかすな。
って言うか、やる気満々だな。
と思ったのですが、まさかあそこまでされるとはその時は夢にも思ってませんでした。

 そして周知の通り、けったさんのパフォーマンスは不評に終わったわけなんですが、
おそらくけったさんは、我々を楽しませようと思ってやったことなのでしょう。
だから、あんまりあの行為を責めるのは可哀想かなあとも思うのですが、
いかんせんタイミングがね……。
それに初対面でいきなりアレをやるというのも、ちょっとね……。
まあ、酒の席だったら幾分かは良かったんでしょうけどね。
みんなそんなに飲んでなかったから…
って、そんな問題でもないか(笑)

 まあ、今更たらればの話をするのもなんですが、
やはりファーストコンタクト時(乱入する際)は、正装であった方が良かったですね。
それで自己紹介とかして、ある程度打ち解けてから頃合を見て、
カンガルーのコスチュームに着替えてくるとか、そんな風にしてたらもっと違う結果に
なってたんじゃないかなぁ~と思います。

 やはり、結果的にあのような悲劇となってしまったのは、
けったさん自身は良かれと思って、面白いと思ってやったことなんでしょうけど、
みんなはそれを望んでいなかったということに尽きます。
ちょっと古い表現になりますが、あの時の我々にとってけったさんは、
まさに「お呼びでない奴」状態だったんですね。

 ただ、それでもけったさんは、まりもさんの誕生日ケーキを買って来てくれたし、
お土産も持ってきてくれたし、かがみさんの著書-「よいこの君主論」を
みんなに配布してくれたし、我々のために尽力してくれたわけですから、
例えそれらが望んでいなかったことであったとしても(まりもさんのケーキは除く)、
やっぱ、そこは感謝すべきだと思います。
なんかこの辺、みんなスルーしてる…って言うか忘れているような気がしたんで、
ちょっと言ってみた次第です。

 それに、けったさんのあのハルヒダンスは中々見応えがありましたね。
なんせ、ハルヒダンスを踊る人なんて、ましてや生で見ることなんて、
今の今までありませんでしたからね。
そういう意味では、ええもん見せてもらいました。
ただ、踊ってる時、床においていた私の荷物にちょくちょく足が当たってたんですよね。
まあ、別に大した物入れてなかったから別にいいんですけどね。
PSPを入れてたらちょっとやばかったかもしれないけど、幸いあの時は
手元に持ってましたからね。
ですから、その辺は今後注意して欲しいなあと思います。

 それと、やはりあのカンガルー姿で徘徊するというのも、ちょっと問題ですね。
いや、冗談抜きで警察に職質されたらヤバイですから。
まかり間違って十徳ナイフなんざ持っていようものなら、完璧アウトですよ。
ですから、その辺も今後注意した方がよろしいかと思います。

 とは言え、あれだけの行動力があると言うのは今の時代、
本当に貴重だとも思いますよ。
少なくとも、最近の学生や新社会人に、あれだけの行動力がある人は極めて少ない
と思いますからね。
一昔前なんて、新社会人は飲み会の席などで必ずと言っていい程、
何か芸をやらされていたものですが、最近ではそれはパワハラになるという理由で
廃れつつありますからね。
私もそういう時代に少しだけかすっていたので、ああいうおバカなことをしたことも
あるんですが(って言うかやらされた)、やはりそういう時代を過ごしてきた者の立場
からすれば、最近の新社会人達及び少し下の世代の人達には、
少し物足りなさを感じてしまうこともあるわけで……
そういう点でにおいては、けったさんに、誰に強制されるわけでもなく、
自らの意思であんなおバカなことが出来る行動力があるということは、
彼にとって大きな武器になり得ると思います。
もっとも、自らも傷つけてしまう「諸刃の剣」かもしれんけどなー。

 以上のことから、けったさんについて改めて思うことは、
ムーさんも言っていたように、非常に「惜しい」ということですね。
根は純粋で、自ら進んでバカになれる行動力もある……
ええもん持ってるんですよ。
ただ、悲しいことに、それらがみんなが望むものとかみ合わないんですよね。
しかし、これが上手いことかみ合えば、凄いことになる可能性を秘めてるんですよ。
だから私がけったさんに望むのは、今後は思慮深く、そして慎重に行動してみては
いかがかな?ということです。
ただ、かと言ってあんまり萎縮してしまうと、今度はけったさんの持ち味を殺してしまう
ことになるんで、その辺のさじ加減については、経験を積んでいくしかないでしょう。

 最後に、けったさんに勘違いして欲しくないのは、
みんな、けったさんのことを嫌ったり憎んだりして、あんな対応をしたという訳では
ないということです。
そもそも、あのオフ会は『けったGP』の一環でもあったわけですから、
参加者である私、修都さん、たくさんさんが、主催者であるけったさんと
和気藹々とするわけにはいかんかったとですよ。
そんなことになれば、癒着だとか買収だとか、余計な誤解を招きかねませんから。
だから、あの場はみんな心を鬼にしてけったさんに接していたのです。
例えるなら、敢えてハーデスの尖兵となった、前教皇のシオン、
黄金聖闘士のサガ、カミュ、シュラみたいなもの……
みんな裏では慟哭してたんです。
血の涙を流していたんです。
もっとも、デスマスクやアフロディーテのように、「あんたら本当に趣旨分かってる?」
と、問いただしたくなるような人も、ひょっとしたら中にはいたかもしれませんが(笑)。

 まあ、そんなわけで、けったさん。
あの時はどうもお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
振り返ってみると、このオフ会が実現したもの、
元はと言えばけったさんのあの嘘オフ会の記事がきっかけだったわけですから、
改めて考えてみると、これって結構すげーことですよね。
おまけに、なんだかんだ言われつつも、けったGPも概ね成功と言えるレベルで
無事終えられたわけだし、何気にサクセスストーリーを歩んでるんじゃね?

 …と、一瞬思ってしまいましたが、Jonyさんからのリクエストの内容を考えると、
そうとも言えないな(笑)。
って言うか、まさに「ここからが本当の地獄だ」状態なんで、
今度はけったGP主催者としての底力をいかんなく発揮してくれることを、
草葉の陰から祈っています。
ここが、いわゆる正念場!!!

|

« 広島オフレポ 人物編 ~ムーさん~ | トップページ | けったGP こぼれ話 その2 »

広島オフレポ」カテゴリの記事

コメント

さすが、J影虎さん!
何もかも分かっていらっしゃる!!

人物編は、当たり障りのないことを言って締めてしまうのかと思いましたよ。
むしろ、全部、こうやって、斬ってしまえば良かったのにw

それでこそ、ネット最強のJ影虎さんでしょう!


あと、たぶんけったさんは、ハルヒのダンスを、相当、練習されたのだと思いますね。
カラオケに難色を示した私に、彼は「俺に考えがある。俺が凄いのを見せてやる」と自信満々だったんですからね。

>ただ、踊ってる時、床においていた私の荷物にちょくちょく足が当たってたんですよね。

ワロタw

まあ、正直一番怖いのは、こうやって、つぶさに観察されて、深く分析されることなんですよねw
行かなくて良かったw

投稿: jony | 2009年11月 1日 (日) 21時30分

>むしろ、全部、こうやって、斬ってしまえば良かったのにw

いやいやいやw
それやったら、逆に斬られまくりますよ(笑)。
けったさんがいたからあんまり目立たなかったけど、私もかなり浮いてましたから。

・見た目
 やや黒ずくめでやたらアクセサリーをしてる
(ペンダント、指輪、ブレスレッドの3つ)

・カラオケでやたら酒を飲む
(最終的にビール10杯程飲んでた)

・鹿にからまれる

・船に乗る時1人だけビール飲んでた
(まあ、これは船酔い対策なんですけどね)

・ビール券をおすそ分けしていた
(本当は、たくさんさんとまりもさんが飲める人なら、これで近くの酒屋からビールでも買って来てホテルで一緒に飲もうかなあとかおもってたんだけど、一日目の日程が全て終了してホテルに戻ると、速攻で寝てしまってた(私が))

 ざっと思いつくだけでも、これだけありますからねえ。
特にビール券については、「なんのこっちゃ?」と思われていたでしょうね。
結局、もらってくださったのは、けったさんだけでしたから(笑)。
まあ、ビール券は町内の自治会のボーリング大会でもらった賞品で、私も普段は酒を全然飲まないから、こういう時にでも使おうかなあと思ってのことだったんですけどね。

 でも、改めて振り返ってみると、
自分でもやっぱなんか変だよなぁ~と思ってしまいます。

>あと、たぶんけったさんは、ハルヒのダンスを、相当、練習されたのだと思いますね。

ああ、それは本人も言ってましたね。
その努力は一応報われたので、けったさんも本望でしょう。

>>ただ、踊ってる時、床においていた私の荷物にちょくちょく足が当たってたんですよね。
ワロタw

そうなんですよ。
私も言おうか言うまいか迷っていたんですけど、
そうしてる間に「説教タイム」に入っちゃったんで、ここで私まで言うとそれこそフルボッコ状態になってしまうんで、自重しました。
でも、今考えてみると、あの時言ってた方が、
むしろ場も和んでウケたかしれないなあと思います。

>まあ、正直一番怖いのは、こうやって、つぶさに観察されて、深く分析されることなんですよねw
行かなくて良かったw

いやいやいや。そんな分析とかしませんってw
よしんばやったとしても、思ってるだけで口にはしません(笑)。
私の口は貝みたいに硬いことで有名ですから、
そこは信用してくださいな。
まあ、今回はJonyさんが参加できなくて残念でしたけど、またいつか機会があればお会いしましょう。

 P.S.貝は熱を加えると簡単に開くらしいよ。

投稿: J影虎 | 2009年11月 2日 (月) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/46644030

この記事へのトラックバック一覧です: 広島オフレポ 人物編 ~けったさん~:

« 広島オフレポ 人物編 ~ムーさん~ | トップページ | けったGP こぼれ話 その2 »