« 長編 神戸オフ会~プロローグ3~ | トップページ | ずっとあなたが好きだった »

2010年2月13日 (土)

長編 神戸オフ会~プロローグ4~

 こんな時、何を食べたらいいのだろうか?
オレはふと考え込んでしまった。
現在、5時40分。
そして、昼食の時間が14時30分であることを考えると、
朝食は十分に取った方がいいとも思える。
しかし、普段そこまで朝食を取ることもないオレが
そんなことをすると、逆に胃がビックリして調子が狂うのではないか?
ならば、ここはあくまで軽めにおさえ、10時か11時くらいに、
再度また軽めの補給をする…といった方法を取るのが良いのではないか?
オレはしばし考えた後、そうすることに決めた。
しかし、オレは何を食べたらよいのだろうか?
すぐさま、最初の疑問に戻る。
こんなもん、別に考えるまでもなく、自分の好きなものを食べてもよさそうなものだ。
だが、それは大きな間違いである。
オレはただ遊びに行くわけではない。
ボーリングという過酷なスポーツが待っているのだ。
つまり、本番で実力が発揮できるよう、自らのコンディションには細心の注意を
払わなければならない。
とりわけ、その際には食事は重要なファクターとなる。
それを生半可な気持ちで決めることなど、断じてあってはならない!
そう、闘いは既に始まっているのだ。
おそらく、他のみんなはこの日に備えて十分な体調管理、食事制限など
行ってきているであろう。
ここでオレだけが遅れを取るわけにはいかない。
オレは自分にそう言い聞かせ、慎重に食材選びを始めた。

 普段オレは朝食はあまり取らない。
だが、以前はちゃんと食べていた時期もある。
その時オレは何を食べていたか?
そう考えると、すぐさま自分はパン食派であったことを思い出した。
そう、朝にごはんとみそ汁という組み合わせは、いつしか苦手なものと
なっていた。
もちろん、だからと言ってパンならば食えるというわけでもない。
ただ、両者を比較すると、パンの方が食が進みやすいというだけの話でしかない。
どちらが上だとか、人よりすぐれているとかいないとか、そういうことでは断じてない。
ならば、ここはやはりパンを選んだ方がいいだろう。
オレはそう決心しかけた……が、
バカかオレは、だからこそ、ここはご飯なのだ!
と、なにがだからなのかは自分でもよく分からなかったが、
「パンはダメだ」ということが、ビビビッと私の脳内でエリクトリックサンダーのように
駆け巡った。
それは第六感だとか、虫の知らせだとか圧倒的閃きのような類のものだろうが、
ロマサガでキックを閃いた程度のものでしかないという可能性も否定できなかった。
だが、それでもオレはこの直感を信じることにした。
そしてオレはパンの代わりにおにぎりを買うことを決めた。
不思議なもので、いくらご飯とみそ汁が朝はダメだと言っても、
おにぎりならば、何故だか自然と食も進むことは過去の経験から知っている。
ならば拒む理由など何もない。
オレは弁当のコーナーへと足を運んだ。
だが、そこでオレはまたもや重大な選択を迫られることとなる。
そう、おにぎりの種類が多過ぎるのだ。
さて、オレはどのおにぎりを選べばよいのだろうか?
ツナマヨ、鮭、明太子、高菜、イクラ、つくね、ソーセージ……etc
オレは再び考え込んだ。
だが、そんなに考える込んでる時間はもうなかった。
私に残された時間はあとわずか……
明太子は確定として、あとひとつ、鮭かツナマヨか?
鮭かツナマヨか、鮭かツナマヨか、鮭かツナマヨか、鮭かツナマヨか、
鮭かツナマヨか、鮭かツナマヨか、鮭かツナマヨか、鮭かツナマヨか、
散々迷いに迷うが、思考の無限ループに陥ったオレはついに答えが出せず、
チィッ、照準が定まらん。
ええいままよ!
そう言って伸ばしたオレの手にはツナマヨがしっかりと握られていた。

 かくして、オレはおにぎりと烏龍茶を買い、電車に乗った。
はたして、オレの選択は正しかったのだろうか?
鮭の方が良かったのではないだろうか?
不安と後悔にも似た感覚が、私の心を蝕む。
だが、いつだって自分の選んだ道が本当に正しいかどうかなんて、
分からないものなのだ。
それは後に歴史が証明してくれることであり、それを信じてただ前に進むしかない。
オレはおにぎりを口にしながら、ぼんやりとそんなことを考えていた。
博多まで2時間、そして博多から神戸まで3時間…計5時間……
…と…遠いな……
そして、これから神戸までの長い道のりを考えると、
少しばかり気が重くなるのであった………

                        つづく

 【次回予告】
電車での移動。それは長く退屈にして過酷なものであった。
それに対し、J影虎はついに!秘密兵器を投入する。
次回、けったラジオ。
マリみてを超える感動が、そこにある!?

|

« 長編 神戸オフ会~プロローグ3~ | トップページ | ずっとあなたが好きだった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/47552781

この記事へのトラックバック一覧です: 長編 神戸オフ会~プロローグ4~:

« 長編 神戸オフ会~プロローグ3~ | トップページ | ずっとあなたが好きだった »