« リザレクション!! | トップページ | 著名人が政治にしゃしゃり出るのはホンマにあかんのか? »

2010年5月 8日 (土)

長編 神戸オフ会 ~プロローグ5~けったラジオ~

 電車に乗ってからというもの、私は愛用のPSPで音楽を聴いていた。
曲は『スパロボ』でおなじみの「極めて近く、限りなく遠い世界に」だ。
意図的に選曲した訳ではなく、ランダム再生にしていたら、
たまたまこの曲が流れてきたのだが、それ以来何度もリピートしている。
これから5時間もかけて神戸に行くことを
思うと、なんとな~く今の状況や心境にマッチしているように思えたからだ。
うん、相変わらずかっこよさ気でええ曲だ。
私は独りうんうんとうなずいていたが、
いつまでもこの曲ばかりを聞いている訳にもいかない。
なぜなら、この日の為に、用意したとっておきの「モノ」があるからだ。
その名も、けったラジオ!
そう、2010年が始まって早々に披露された、衝撃にして笑劇!
一部で話題騒然となった、あの「けったラジオ」である。

 もちろん、聴くのは今回が初めてという訳でもなく、
何日かに渡り、小出しに聴くことで一応は全部聴いているのだが、
今回はよい機会なので、1つぶっ通しで聞いてみようではないかと。
そう思ったのである。

 まあ、そんなわけで、改めて聴いてみたのだが……
やはり、色んな意味で凄いなあ~と思わせられました。
いや、そんな単純に「凄い」の一言で表せるようものではなく、
あまりに凄過ぎてどれくらい凄いのか分からない……
いや、それってホンマに凄いのか?
と思えるくらいに、とにかく凄いものでした。
はい。

 まず、なんと言っても、初めてのネトラジだったのに、
あれだけ長時間に渡り、しかも内容詰め込み過ぎであったこと。
とりわけ、ムーさんとの対談およびラジオドラマは圧巻でした。
特に、ラジオドラマに関しては「マリみて」を超える大作と嘯いていたのも
伊達ではなく、一瞬「マリみて」がけったさんの凄さを測る定規でしかない。
と錯覚させられた程ではありましたが、正直「マリみて」ホンマに超えたのか?
という点に関しては、よく分かりませんでした(笑)。

 そしてその後も、イントロクイズなど、けったさんの持ち味を活かした企画が
印象的ではありましたが、やはり私個人としましては、
冒頭の部分が一番面白かったと思います。

 ポテチは買ってきましたか?

これがツボでした。
うん、私的にはこのフレーズが2010年の流行語大賞の本命ですよ。
最初に聞いた時もそうでしたが、非常に面白かったので、
ぜひともパクらせてもらおう!
と思い、実際にパクることとなるわけですが、
それはまた別の話。

 まあ、そんなこんなで、「けったラジオ」を聴いている内に時間も過ぎ去り、
ついに神戸に到着したのでしたが、集合時間までまだ2時間近くあり、
再び何をして時間をつぶそうか、頭を悩ませることになったのであった。

                       つづく

 【次回予告】
みんなより一足も二足も先に着いてしまった私。
そこで私は時間つぶしに神戸の街を彷徨う。
そこで私が見たものとは!?
次回、「終わりと始まり」
終わりとはプロローグのことで、始まりは本編……
であって欲しい……。
そう願いたい、今日この頃です。

|

« リザレクション!! | トップページ | 著名人が政治にしゃしゃり出るのはホンマにあかんのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/48302295

この記事へのトラックバック一覧です: 長編 神戸オフ会 ~プロローグ5~けったラジオ~:

« リザレクション!! | トップページ | 著名人が政治にしゃしゃり出るのはホンマにあかんのか? »