« 今日という日を最後に…… | トップページ | 国家権力に反逆 »

2010年5月 1日 (土)

天下りはホンマにあかんのか?

 これも例によってヒジョーにムカつきますね。
天下りに関してガタガタ抜かしてる連中に……。
奴らはなんであんなにまで目くじら立てて、これを叩くのか?
退職した後、何度も天下り先に転職しては退職金をもらってる?
しかも、その退職金は国民の税金から出ている?
だから何だと言うんですか!
人、それを、「役得」と言うのだ!
ゆえに、この件に対する私の意見は以下の通り。

 私は一向に構わん!

大体そんなこと言い出したら、天下り目当てに今まで一生懸命頑張ってきた人の
立場はどうなるんですか?
そういうことを少しは考えたことあるんですか?

 彼らはそれこそ皆が遊んでいる時に必死に勉強したり、
将来のことを考えたりしてたんですよ。
志望校とか進路とか、ろくすっぽ考えることもなく、「なるようにならぁね」
と、行き当たりばったりな多数派とは違い、
「あれ?この天下りってなんかよくね?」
「でも、天下り出来るようになるには官僚にならなあかんのか~」
「そして、官僚になるには少なくとも一流大学に入らないとな~」
「いや、こうしてはおれん。遊んでる場合じゃない!今の内から勉強しとかんと!」
と、ちゃんと自分の将来を考えた上で綿密な計画を立て、
まだまだ遊びたい年頃だったにも関わらず、それを犠牲にして勉強一筋で
頑張っていたんです。
分かりますか?
そんな、官僚志望の人達にあなた方は何をしました?

おい、まさお。野球やろうぜ。
あーダメダメ。まさおはお勉強しないといけないんだからYO
まさお:うぐぅ~
えー、なんだよそれ?勉強なんていつでも出来るだろ?ノリ悪ぃな~。
まっ、所詮まさおは俺達とは相容れない人種だからな。
必死に勉強こいて偉くなって、せいぜい日本を変えてくれや。
その間に、オレ達はたった一度しかない青春時代を謳歌しまくるからYO
ヒャッハー。

         ※ まさお君は実在の人物ではなく、あくまで架空の人物です。

 ってな感じで、阻害してバカにしてたんですよ。
それを嘘だとは言わせない!言わせてなるものかぁっ!!

…まっ、そんなわけで、その過程でまさお君が、
「チクショー、今に見てろ。絶対官僚になって天下りしておまえらから搾取した
税金から退職金がっぽがっぽせしめてやる!」
と思ったとしても、我々はまさお君のことを咎められるはずもありません。

 そもそも、天下りなんて今に始まったことではないじゃないですか。
私だって、子供のころから知ってましたよ。
漠然とではありましたが。
なのに、なんでその時は誰も何も騒がなかったの?
子供の私ですら知っていたことを、大の大人が知らないはずないですよね?
なのに、その時の大人達はダンマリだったくせに、なんで今頃になって
ガタガタ言うわけ?

 私が問題にしてるのは、まさにこの点なんですよ。
これがね、この国のことを真剣に憂い、そして考えた挙句、
天下りの実態を知り、「これではいかん!」と思い、騒ぎ立てるのならば
まだ分かりますよ。
でも、実態はそうでないでしょ?
どうせ、今までそんなことに興味も関心も持たなかったんでしょ?
それで、最近になってマスコミが垂れ流してる情報を鵜呑みにして
自らは一切何も考えることもなく、煽られるままに、騒ぎたててるだけなんでしょ?

 大体、民衆なんて官僚や政治家達に対して事あるごとに文句ばっかり言って、
全く協力しようともしないじゃないですか。
まあ、実際に協力出来る出来ないは別として、
「自分に何か出来ることはないか?」
「日本をより良くするために、何か協力したいのだけど…」
とか、考えたことすらないでしょ?

 それどころか、「政治なんて難しくてよく分からんばい」とか言っては、
自分を誤魔化し、現実から目をそらして逃げていただけじゃないですか。

 それを、たまたま天下りの実態を知ったというだけで、
なんでそこまで文句言えるわけ?

 結局のところ、因果応報なんですよ。
さっきのまさお君いじめみたく、今まで自らが行ってきた報いが
単に自分に降りかかってきてるだけに過ぎません。

 あなたは人のことをとやかく言える程、立派な人間ですか?

そこんところを今一度よ~く考え、
文句ばっかり言うのではなく、どうしたらいいのか?
どうすべきなのか?
をじっくり考え、そしてなんらかの行動を起こして欲しい。
時には起こせよムーブメント!

 それが私の、たった1つの願いです。
…戯言だけどね。

|

« 今日という日を最後に…… | トップページ | 国家権力に反逆 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/48231903

この記事へのトラックバック一覧です: 天下りはホンマにあかんのか?:

« 今日という日を最後に…… | トップページ | 国家権力に反逆 »