« 気がつけば、毎年の恒例行事になってるがな | トップページ | AKB48はホンマにすごいのか? »

2010年6月13日 (日)

天体戦士サンレッド

オススメ漫画その 56 天体戦士サンレッド

天体戦士サンレッド 1 (ヤングガンガンコミックス)
天体戦士サンレッド 1 (ヤングガンガンコミックス)
おすすめ平均
starsさくさく読めるギャグ漫画
stars良質なギャップコメディ
stars初っ端から土下座…。
starsやばい面白い!
starsヌルさもいい、料理ページもいい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================== 

 【概 要】
本作は、世界征服を企む悪の秘密結社である怪人組織フロシャイムと、
彼らの野望を阻もうとする正義の味方サンレッドとの対峙構造を主軸として、
ときに行われる戦い、馴れ合い、心温まる友情などを描く、
特撮変身ヒーロー物のギャグ漫画である。
(Wikipediaより引用)
…ってな感じで、神奈川県川崎市で繰り広げられる善と悪のはてしなき壮絶な戦いを
描いた、恐ろしいお話。

 【適当コメント】

絵柄がちょっとアレですが、
それを十分カバー出る程に話が面白く、
読めば読むほど病みつきになる中毒性にあふれています。
特に、悪の秘密結社であるはずのフロシャイムの面々がいい味出しており、
とりわけ、リーダーのヴァンプ将軍には親近感を覚えること請け合い。
常識人で部下の面倒見も良く、時折おばあちゃんの知恵袋的な豆知識を披露する
彼の姿には、共感、同情、畏敬……等々、様々な感情を抱くことになるでしょう。
それほどまでに、この作品はヴァンプ将軍で成り立っていると言っても、
過言ではありません。
正義の味方であるはずのサンレッドなんて、はっきり言ってその辺のチンピラです(笑)。
しかしながら、「正義は必ず勝つ」という言葉があるように、
大した苦も無く、ヴァンプ将軍をはじめとする数多の怪人達に勝ってしまうのですから、
正義とは何なのか?悪とは何なのか?
現実は何なのか?真実はどこなのか?
等と言った哲学的なことについても考えさせられてしまう、深い作品です。

 とは言え、前述したように、そこはギャグ漫画ですから、
あまり細かいことは気にせず、何も考えずに楽しむのが一番です。

|

« 気がつけば、毎年の恒例行事になってるがな | トップページ | AKB48はホンマにすごいのか? »

漫画」カテゴリの記事

コメント

単行本オマケのヴァンプ将軍のレシピが異常に実用度高く自炊してた大学時代に連載しててくれたらと思いました

めんどくさくて4年になる頃にはホカ弁ばっかになったからなぁ

投稿: なおくん | 2010年7月13日 (火) 21時57分

実は単行本はまだ読んでなかったんですけど、
そんなことになってたんですか~。
それなら、単行本集めようかな~。
もっとも、それで自炊に勤しむかどうかは分かんないけど。

投稿: J影虎 | 2010年7月14日 (水) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/48619003

この記事へのトラックバック一覧です: 天体戦士サンレッド:

« 気がつけば、毎年の恒例行事になってるがな | トップページ | AKB48はホンマにすごいのか? »