« 著名人が政治にしゃしゃり出るのはホンマにあかんのか? | トップページ | 勇午 »

2010年6月 5日 (土)

長編 神戸オフ会 プロローグ6

 長い長い時を経て、ついに神戸に到着した。
だが、集合時間の12時半まで軽く1時間はある。
さて、これからどうしようか?
私はしばし考えたが、取りあえずは目的地の確認をすることにした。
携帯の画面メモを開き、地図を確認する。
うむ。間違いない、目的地はこの近くだ!
私はそう確信し、意気揚々と歩みだしたが、
目的地を探し当てることが出来たのは、それから約20分後のことであった。

 …こうして、思わぬ体力を消費してしまった私は、駅のベンチで休息をとった。
さて、これからどうするか?
20分費やしたとは言え、まだ40分もある。
私は再度駅の周辺をブラブラすると、本屋へと立ち寄った。
すると、どうであろうか!
『ハヤテのごとく!』の22巻が既に販売されてるではないかっ!
そうか!ここは神戸。
だから、本もちゃんと発売日通りに販売されるのか!
さすが神戸!
私はひたすら感心、そして感動し、油断なく躊躇いなく『ハヤテのごとく!』の22巻を
購入した。

 その後私は、バスターミナルへ行った。
ムーさん達はバスで来るそうだから、ここで待っていれば会えるだろう。
そう思い、先程購入した『ハヤテのごとく!』の22巻を読みながら、
私は彼らが来るのを待っていた。

 しかし、集合予定時間の12時半になっても、彼らは現れない。
ム……ひょっとして、バスでなく電車とかに変更したのかな?
私がそんなことをぼんやりと考え出すと、不意に携帯電話がブルブル震えている
ことに気付いた。
しかも、先程も着信があったらしく、さらによく見てみると、
それはムーさんからの電話であった。

 電話を取ると、ムーさん達は既に目的地へ来ているとのこと。
バ…バカな!
オレに気付かれることなく、既に目的地へと到達してるだと!
私は内心驚愕しまくりであったが、おそらくは単に見逃しただけであろう。
そう思い、すぐさま合流する旨をムーさんに伝えた。

 やれやれ…。
色々あったが、ようやく祭りが始まる。
そう思うと、萎えかけていた私の闘志も沸々と湧き上がるのであった。

                        つづく

 【次回予告】
長い長い時を経て、再会を果たした戦友たち。
しかし、それは新たな闘いの幕開けでもあった。
次回、「遥かなる闘い、開幕」
ようやく本編が始まる……
ただ、その次回がいつ公開されるかは、例によって不明ですw

|

« 著名人が政治にしゃしゃり出るのはホンマにあかんのか? | トップページ | 勇午 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/48311468

この記事へのトラックバック一覧です: 長編 神戸オフ会 プロローグ6:

« 著名人が政治にしゃしゃり出るのはホンマにあかんのか? | トップページ | 勇午 »