« ああ播磨灘 | トップページ | 気がつけば、毎年の恒例行事になってるがな »

2010年6月13日 (日)

ああっ女神さまっ

オススメ漫画その 55 ああっ女神さまっ

ああっ女神さまっ COMPLETE(1)<通常版> (KCデラックス)
ああっ女神さまっ COMPLETE(1)<通常版> (KCデラックス)
講談社  2005-01-21
売り上げランキング :

おすすめ平均  star
star確かに。。。コンプリート用です
starああっ
starああっ藤島さま

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

======================================================================

 【概 要】
猫実工大に通うごく普通の大学生・森里蛍一は、ある日間違い電話から
女神・ベルダンディーを呼び出してしまう。
どんな願いでもひとつだけ叶えてくれるという彼女の言葉に、

蛍一は「君のような女神にずっとそばにいてほしい」と申し 出、
それは受理されることとなる。
かくして、蛍一は女神ベルダンディーとの夢のような同棲生活を営むことと
なったのだが、ベルダンディの姉妹、ウルドやスクルドまでも居座ることとなり、
騒 々しい日々を送ることとなったのである。

 【適当コメント】
以前どこかのサイトで紹介されてありましたが、非常に平和な漫画です。
縁側で日向ぼっこしでもしながら読むと、身も心も温かくなることでしょう。
それは、なんと言ってもベルダンディーの魅力によるところが大きいです。
女神と言っても、人間界では使える力もかなり制限されるため、
どこぞの猫型ロボットみたく、なんでもかんでも叶えてあげるのではなく、
あくまで蛍一が自らの力で試練を乗り越えるという形での、
地味なサポートに徹しているところに好感が持てます。
それゆえ、読み続けていると蛍一の成長も実感できるため、
触発されて「自分も頑張ろう」という気持にさせられたりもします。

 ただ、残念なことに、いくつか難点もあります。
まず、絵柄が替わり続けていること。
この作品も22年以上続いている超長期連載作品ですから、
絵柄が変わることはある程度仕方のないことかもしれませんが、
あまりに変わり過ぎです(笑)。
しかも、ここ数年間の間にも、若干のマイナーチェンジがあり(特に目とか)、
私としても、なんだかな~と複雑な心境であるのが現状です。
(個人的には10巻~20巻くらいの頃が一番良かったかな~)
また、全体を通してハートフルでヒューマンなええ話が多いものの、
長期連載のためか、それもマンネリ気味に感じてしまうことも否めません。
それゆえ、この作品を読むにあたっては、一気に読破するようなことは控え、
ゆっくりと、それこそ前述したように、日向ぼっこでもしながら1話1話ゆっくりと
読み進めていくことをお勧めします。

|

« ああ播磨灘 | トップページ | 気がつけば、毎年の恒例行事になってるがな »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/48595757

この記事へのトラックバック一覧です: ああっ女神さまっ:

« ああ播磨灘 | トップページ | 気がつけば、毎年の恒例行事になってるがな »