« 夏のあらし! | トップページ | フライング漫画ナツ100 こぼれ話⑥ »

2010年7月13日 (火)

妖しのセレス

オススメ漫画その 60 妖しのセレス

妖しのセレス―天空お伽草子 (1) (少コミフラワーコミックス)
妖しのセレス―天空お伽草子 (1) (少コミフラワーコミックス) 渡瀬 悠宇

おすすめ平均
stars妖しのセレス

Amazonで詳しく見る
by G-Tool

======================================================================

 【概 要】

少女が16歳の誕生日を迎えたとき、全ての運命が狂いだした…。
彼女の名前は『御影妖』。
双子の兄・『明』と共に、ごく普通の学生生活を送っていた妖だったが、
誕生日の前日に不思議な体験をする。
街で引ったくりを捕まえようとして歩道橋から落ちたが、未知の力によって守られる。
その直後に妖を救ったナゾのサングラスの青年。
何かが起りつつあった。
そして妖と明の16歳の誕生日、御影一族の親族会議の場で、
驚くベき事実が明らかとなる!
(アニメ公式サイトより失敬)

…ってな感じで、ごく普通の少女だった妖が、
自らの恐るべき運命に翻弄されながらも、
果敢に立ち向かい強く生きていくという、恐ろしいお話。

 【適当コメント】
結構話が重たいです。
ふしぎ遊戯』を読む感覚で読み始めると、思わぬしっぺ返しを食らいかねません。
(まあ、『ふしぎ遊戯』も時折重たいけどね)
暗いし重いし、人はやたら死ぬし、鬱展開もあるし、必ずしもハッピーエンドとは
言えないような結末を迎えますが(人それぞれ受け取り方が違うでしょう)、
だからこそ、命の尊さ、生きることの意味、愛するということ、
等について考えさせられます。
しかも、それでいて序盤はスピーディーかつスリリングな展開が繰り広げられるので、
読めばグイグイと引き込まれること請け合いです。
また、この作品も見ての通り少女漫画ですので、
少女漫画に抵抗のある方は、これも例によってアニメの方から入るのもよろしいかと
思います。
ちなみに、私もアニメから入った口で、ビデオの1巻を観て、
続きがすごく気になったので、原作に手を出しました。

 まっ、そんなわけで、原作、アニメともどちらもオススメですので、
お好みに合わせて堪能されてはいかがでしょうか?
なお、アニメのOPは一聴の価値あり。
ちょっと昼ドラっぽい印象を受けますが、すごくイイ曲です。
下に動画を貼っておきますので、ぜひともご覧になられてください。
ただ、アニメーションがちょっとエッチィので、
思春期のお子さんはくれぐれも親と一緒に観ないでください。
気不味くなりますので。

|

« 夏のあらし! | トップページ | フライング漫画ナツ100 こぼれ話⑥ »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/48869453

この記事へのトラックバック一覧です: 妖しのセレス:

« 夏のあらし! | トップページ | フライング漫画ナツ100 こぼれ話⑥ »