« 戯言っぽい悩み | トップページ | 多分昨日でジェイ・ワールドから通算して9周年じゃなかったのかな? »

2010年8月 4日 (水)

2010年 ジャンプ35号の感想

 最近更新意欲が湧かないので、
ここで己に鞭打つ意味で、久々にジャンプの感想でも
述べてみようと思います。
例によって少なめではありますが……。

 【NARUTO】
クシナさんが息も絶え絶えな虫の息状態で、
ベラベラとしゃべりまくる姿に、微笑ましくも、
ホンマは全然大丈夫なんじゃねーか?
と、疑念を抱かずにはいられなかった。
って言うか、あんな風に一方的に言われても、
ナルトに伝わるわけないよね?
常識的に考えて。
でもまあ、ここでの母の魂の語りが、
後のナルトに多大な影響を与えてるところが、
そこはかとなくええ話のように思えた。
特に印象深いのが、ナルトが意外にもコツコツと貯金をしていたという事実。
あれは母の教えを無意識に実行してたんやな~と、感慨深くなりますた。
ただ、あの金って、自来也にパクられなかったっけか?
その辺りの記憶が残念ながら曖昧なんだけど、
もしパクってたとしたら、クシナも浮かばれませんね。
そういった事柄を総合的に判断した結果、
今回のお話は、ちょっぴり切なかったです。

====================================================================

 

【ワンピース】

五老星はホンマに強いのか?

====================================================================

 

【めだかボックス】

黒子に続いて、またしてもステルスモモのパクリかよ!
大したことねーな、西尾維新先生よォ~。
オレにはあんたの底が見えたぜ。
とか、アンチが騒ぎ立てたりしてるんだろうか?
と、余計な不安を抱いてしまいました。

 でもまあ、前生徒会長は不憫だよね。
これって彼が悪いわけじゃなく、周囲の人間が悪いよね。
悲しいけど、人間ってすぐに物事を忘れる悲しい生き物なのよね。
私も、かつて『ドラゴンボール』という漫画で、
「フリーザ倒したら、今度はフリーザの父ちゃんが出てくるよ」
という予言を的中させた時も、そのことをほとんどの奴らは忘れてましたからね。
だから、僕は悪くない。し、彼も悪くない。
ってなわけで、前生徒会長がこれまでの輝かしい活躍を周りの奴らが一切合財
覚えていないことにキレて、球磨川の方に付くことを期待したいものです。

 【追 記】
日之影空洞さんで私もふと思い出したんだけど、
初代J-LINKSの管理人さんはまさにこんな感じでしたよね。
ジャンプ感想サイトの管理人は彼のことを決して忘れてはならない。
そして感謝の意も。
ってなわけで、初代J-LINKSの管理人様に改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

=====================================================================

 

【BLEACH】

今更ながら、この漫画は何においてもいっちょん信用できんばい。
ある意味、狼少年より酷い。
藍染はギンの裏切りをホンマに気付いていたのか?
知ったかぶってカッコつけてるだけちゃうんか?
ギンもホンマに裏切ったのか?
裏切り者の名を受けて~全てを捨てて戦う男ォ~
と、単なるデビルマン気取りだけなんちゃうんか?
それに、ギンの能力もホンマは最初に言ってた13㎞伸びるってのが、
実は正解ちゃうんか?
とか、もう全てにおいて信用出来ない。
こんな嘘にまみれた漫画って、私の知る限りでは、
この作品と『24のひとみ』くらいですよ。
いっそのこと、この両作品コラボしてくんねーかな、と本気で思います。
まあ、そんなわけで、例によって何から何まで信用できない展開ではあるんですが、
だからこそ、最後に藍染が致命傷を負ったかもしんないことに関してだけは
本当のことであると信じたい。
ギン黒幕説を唱えていた私としては特に。
まあ、土台無理な話だろうけど。

====================================================================

 うーん、他にもなんかあったみたいなんだけど、
思いつかないので、今回はここまで。
けど、次回がいつになるかは例によって未定だす。

|

« 戯言っぽい悩み | トップページ | 多分昨日でジェイ・ワールドから通算して9周年じゃなかったのかな? »

WJ感想」カテゴリの記事

コメント

どんだけ根に持ってんだよ…w

投稿: | 2010年8月19日 (木) 17時13分

>どんだけ根に持ってんだよ…w

そりゃ根に持ちますわw
アホであるということは、それだけで罪なんでっせ。
それこそ、万死に値します。
もちろん、時効なんてものも認められません。
だから、我々はアホを決して許してはならんのです。
…戯言だけどね。

投稿: J影虎 | 2010年8月19日 (木) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/49062241

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 ジャンプ35号の感想:

« 戯言っぽい悩み | トップページ | 多分昨日でジェイ・ワールドから通算して9周年じゃなかったのかな? »