« どんな感想を抱いてもいいじゃないですか! | トップページ | 弱点は克服できる! »

2010年9月22日 (水)

落し物は警察へ届けよう

 この前の「嘘のような本当のフィクション」の続きで申し訳ないんですが、
やっぱ、許せないんですよ。
私が置き忘れていった免許証を10日以上も預かっていたというのが。
こう言うと、「預かってもらっておいてなんて言い草だい?」と
思われる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、そこはなんと言うか、ちょっとしたマンモスマン症候群ってことで、
ご容赦願いたいです、はい。

いや、って言うかですね、おかしいと思いません?
私は子供の頃、落し物は警察に届けるようにって、親からも学校の先生からも
習ったんですけどね。
でも、今回の一件においては、それがまったくなされていないんですよ。
まあ、別に悪用とかしてないだろうし、無事戻って来たから良かったんですけど、
この間、例えば、泥棒や強盗が入ったりして、何の因果か私の免許証も
ついでにパクられたりするようなことにでもなってたら、
彼らはどうするつもりだったのかなー?
どう責任を取るつもりだったのかなー?
と、思えてならないんですね。

 こう言うと、なんとも理不尽で身勝手な言い分のように思えるかもしれませんが、
人の物を預かると言うことは、それだけで責任とリスクが生じるものなのです。
ゆえに、落し物を拾ったら警察に届け出ましょう。
ってことになってるんですよ。

 せやのに、なぜそれをさっさとやらん?
私が問題にしてるのは、まさにそこなんです。

 例えば、あなたが家を出て、玄関先に日本刀が置いてあったらどうしますか?
すぐさま警察に届けるでしょ?
こんなもん、色んな意味で危険が危ないじゃないですか。
下手に預かろうものなら、リスキーなデンジャラシックパークですよ。
窮地に陥った時、サムライに変身する、どこぞの高校生も、
これでえらい目にあったじゃないですか。

 つまり、人の物を預かると言うことは、大変なことなんですよ。
決して生半可なことでやるべきではありません。
なのになのになのに!
な~んで、あいつらは10日以上もオレの免許証を自分らで保管してんの?
なに?もう理解不能。あなた一体何星人?
って感じですよ。

 しかも恐ろしいことに、こういったケースは何も今回が初めてじゃないんです。
ええ、以前にもまったく同じような事があったんですよ。
まあ、簡単に言うとですね、何年か前の年末に居酒屋に飲みに言ったんですけど、
そこで免許証を落としてしまったんですね。
で、翌日気付いたんですけど、その日はもう大晦日でしたから、
店閉まってたんですよ。
で、一緒に飲みに行った知人が、なぜかそこの店長の携帯の番号知ってたんで、
連絡を取ったんです。
するとどうでしょう!
はい、預かってます
と、こう言うんですよ。
しかし、店長は里帰りの最中で、店は1月3日まで休みだと言うではありませんか。
それでいて、オレの免許証は店に置いてある……と。
挙句の果てに、年明けて4日以降に取りに来てくださいと、
そんなこと言うんですよ。

 ふざけんな!と。
こんなもん、警察に届ければ済む話じゃないですか。
留守にしてる店に置いておくって、なんじゃいそりゃ!
じゃあ、その間空き巣が入って、私の免許証も一緒に盗まれたりしたならば、
どう責任取るつもりなんだよ!と。

 まあ、確かにね、落した私が一番悪いかもしれないですよ。
でもね。だからと言って、その落し物を軽々しく扱っていいということには
ならないじゃないですか。
それに、私は生まれつき免許証を落としやすい体質の人なんです。

だから 『僕は悪くない』

と言うよりむしろ、なんでそこで警察に届けるという選択肢が浮かばないの?
と、私にはそう思えてならないのです。

 えー、散々長いことウダウダとごねて参りましたが、
まっ、そんなわけでですね、私から皆に一言言いたいのは、
落し物を拾ったらとっとと警察に届けろ!と。
つべこべ言わず、ピシピシ届けるべし。
それが私のたった1つの願いです。
…戯言だけどね。

|

« どんな感想を抱いてもいいじゃないですか! | トップページ | 弱点は克服できる! »

気弱な反逆児の主張」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/49506538

この記事へのトラックバック一覧です: 落し物は警察へ届けよう:

» 空き巣対策にALSOK(アルソック) [【ブログ-月曜日】キーワード発掘探検隊(忍者ブログ)]
温泉旅行に行っている間にうちの家に空き巣が入ったんです。 [続きを読む]

受信: 2010年9月27日 (月) 06時34分

« どんな感想を抱いてもいいじゃないですか! | トップページ | 弱点は克服できる! »