« 最近観たアニメの感想 | トップページ | 雑記 »

2010年10月18日 (月)

2010年ジャンプ46号の感想

まさかまさかの、ジャンプ感想。
前回に引き続き、なんと2週連続ですよ!
2連チャンですよ!
信じられますか、奥さん?

ってなわけで、明日は雨が降ったり雪が降ったり槍が降ったりするかも
しれませんので、ご注意くださいませ。
それでは、ピチピチっと感想スタート。

 【黒子のバスケ】
消えるドライブの正式名称発表。
その名も、バニシングドライブ。

「バニシング」できたかぁ~。
私はてっきり、ファントムなんちゃら~とかインビジブルなんちゃら~とか、
ステルスなんちゃら~とか、そんな類のネーミングになると思ってただけに、
直球できたかぁ~というのが素直な感想。
(って言うか、直球か?)
まぁ、ステルスってのはちょっとヤバいけどね。
どこぞのステルスピーチさんと丸かぶりですからね。

でもまあ、このバニシングドライブってのも、
一応なんらかのからくりがあるんだろうなあ。
例えば、ケンゾー爺さんの暗殺風水みたいに、
死角を利用しているとか………。
あるいは、太刀風や紫電海の刹那相撲みたく、
1/74秒の刹那の瞬間を利用してるとか……。

まっ、そんなわけで、解答編を楽しみにしたいものです。

========================================================================

 【ワンピース】
例によって、個性豊かな海賊がまたもやたくさん出てきましたけど、
彼らはルフィ達のかませ犬と化すのでしょうか?
それを考えると少し哀しくなりますね。
そんな新キャラに高額な賞金を付けず、
今まで出てきた敵キャラをパワーアップさせて
再度かませにすればいいと思うんですけどね~。
クリークとかクロとかベラミーとか……。
彼らはもう今となっては雑魚でしかないんだろうか?
そういったことを考えると少し哀しくなりますね。
まあ、そうは言っても今更クリークとかクロとかに出てこられても
困るんですけどね。
一度倒した敵がリベンジに燃えて何度も何度も出てくるのは
正直萎えますから。
もっとも、この作品については杞憂でしかないんでしょうけど、
欲を言えば、もう少しサクサクっとスピーディーに進めて欲しいものだす。

=======================================================================

 【トリコ】
メルクはホンマにすごいのか?
メルクマウンテンの階段はホンマにメルクがつくったのか?
メルクの武勇伝はふかしこいてるだけなんじゃないのか?
ホンマは弱いんとちゃうんか?
メールは分かるが、あんなところに手紙運ぶ郵便配達の人の方が
何気にすごいのではなかろうか?
等々、メルクはホンマに謎が多いなぁ~。
まるでミラクルエースみたいだ。

でもって、最後にやっとその姿を現したメルク……。
ホンマに本人なのか?
これってあれじゃね?
『聖闘士星矢』で言うところの、キキみたいなもんじゃないの?
せやから次回、ムウにあたる…すなわち、モノホンのメルクが出てくると思うよ。
はずれてたらすんません。

=======================================================================

 ナルト
カブト君の器の小ささに笑った。
デイダラに「君の最期の爆発…世間ではそんなに話題になってないよ…」
とか言ってたけど、わざわざそんなこと言わなくてもいいじゃん。
これってアレですよ
カブト君自身が、今までそんなに話題にされてないから、
こういうことを言うようになったんですよ。
今までを振り返ってみても……。

 1.木の葉崩し編

  大蛇丸が木の葉の里を狙ってるらしいぞ。
  そりゃ大変だー。
  おまけに、薬師さんとこの万年下忍のカブト。
  あいつ、大蛇丸のスパイだったんだとさ。
  
        ↓

  そんなんどーでもいいわ。
  今は大蛇丸をどうするかが問題だ。
  そうだな。で、どうするよ?

 2.ツナデ五代目火影に就任

  なんでも道中、五代目と自来也さんが大蛇丸に襲われたらしいぜ。
  しかも、あの薬師さんとこの万年下忍のカブト。
  五代目と互角に渡り合ったんだと。

             ↓

  そいつぁ~大げさだぜ。ハッタリのかませ過ぎだ。
  だよな~。
  五代目に互角に渡り合える医療忍者なら、大蛇丸の腕も治せるはずだしな~。
  そんなことより、これからのことを考えようや。
  せやな~。この前はイタチも攻めてきたし。
  ホンマ、これから大変やで。

 3.サスケ、大蛇丸を倒す

   (暁内にて)
  サスケには要注意だ。
  奴には水月と天秤の重吾もついてる。
  特にイタチは気をつけろ

           ↓

  カブト君の話題一切出ず。
  もちろん、サスケから仲間に加わるよう誘われることもありませんでした。

 4.カブト、大蛇丸の細胞を移植し、ナルト達の前に姿を現す

           ↓

   …まっ、それはそれとして、
   今は暁をなんとかするのが先決だな。

 5.カブト、マダラに取引を持ちかけ、ようやく認められる

           ↓

          今ここ

こうして振り返ってみると、カブト君、頑張ったなぁ~と、
しみじみ感慨にふけってしまいますね。
エヴァのテレビ版最終話みたく、みんなして拍手しながら「おめでとう」と
祝福してあげてもいいんじゃないかな?
まっ、なにはともあれ、カブト君の戦いはまだ始まったばかりだー!!    

======================================================================

 【バクマン
マジでこいつらウザい。
人の家のことにしゃしゃり出て、勝手な事を言いたい放題。
それでいてアオリが「遊びかどうか…分からせてやるよ!!」?
ハァ?
するってえとなにかい?
売れてる漫画化は何やっても許されるってのかよ!
集英社はそんな横暴を許すってぇのかよ!
ふざけんな!!
でもまあ、富樫先生を容認してるあたり、マジでそう思ってるのかもしんない。
つくづく、出版社のコンプライアンスが問われる時代になったと、
痛感させられる今日この頃です。

======================================================================

 【リボーン】
らうじは誰かに似てると思うんだが、それが誰なのか思い出せない。
それどころか、時折ジャイアンに見えたり、
酷い時にはハッチに見えたりするから困る。
おまけに、ランボってあんまり好きじゃないから、
ついつい、らうじの方を応援したくなっちゃうんですよね、これが。
よって、この闘いはらうじ君が勝つことを願いたいです。
もちろん、その際には「賭けでしタ」と言って欲しい、今日この頃です。

======================================================================

 【べるぜバブ
大魔王はホンマに強いのか?
といった疑問は尽きないが、
仮に、この先焔王を倒したとしても、
奴は王子の中では一番の小物……
とか言って、他の王子が出てくるのかも。
って言うか、マジでその内、王位争奪編とか始まるかもしれんなぁ。
まあ、別にあってもなくてもいいけどね。

======================================================================

 【めだかボックス】
球磨川君怒る!
でも、そこはかとなく笑えたのは私だけでしょうか?
いつも温厚で全然怒らなさそうな人が、ふとした拍子に怒ったりすると、
普段とのギャップとも相まって、すごく怖いものであると言うけど、
誰も彼もがそういうわけでもないんだなーと痛感。
って言うか、それはひょっとしてギャグでやってるのか?
としか思えなかったにょ。
まあ、魔人ブウだったらこう言うんだろうなあ。
「こわい顔になったって ちっともこわくないぞ」と。

 そして、死後の世界とやらで善吉が会った謎の人物。
「生徒会戦挙編が終わった頃にまたおいで」
とか言ってたけど、いいのか?
そんな大それたこと言って。
途中で打ち切りになったらどうするつもりなんだ?
くれぐれも、『瑪羅門の家族』に出てきた謎の老婆みたく、
最後まで謎の存在のままで終わってしまうことのないように願いたい、
今日この頃です。 

======================================================================

 ってなわけで、今回はここまで。
例によって、次回はいつになるか分かりません。

|

« 最近観たアニメの感想 | トップページ | 雑記 »

WJ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/49779944

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年ジャンプ46号の感想:

« 最近観たアニメの感想 | トップページ | 雑記 »