« 2010年ジャンプ47号の感想 | トップページ | 雑記 »

2010年11月 6日 (土)

マーメイドメロディーぴちぴちピッチの感想 2010~ピッチを継ぐもの~

 はい、今年もこの季節がやってまいりました。
年一回ピッチを振り返ろうと言う、今や恒例行事となった『ピッチ』感想。
例によって今回も、DVDで見なおしたわけなんですが、
昨年も申し上げたように、やはりこの作品は凄かったんだなあ~と
感慨深くなると同時に、今のアニメがいかにこの作品に影響を受けたかということを
思い知らされました。
周知のように、『ピッチ』は「超演技」、「超歌唱」、「超作画」、「超脚本(超展開)」の
4本柱で成り立っていることは、もはや常識。
その中の1つ、「超脚本(超展開)」。
これはもう、『ピッチ』以降、1つのジャンルとして確立したのではないか?
と思う次第です。
そこで今回は、『ピッチ』に影響を受けた(と思われる、私が勝手に思ってる)作品を
紹介していきます。
これを見て、『ピッチ』の偉大さに、むせび泣け!

                  ※ これはけったGPセカンドの出展作品です

-----------------------------------------------------------------------
 【プリキュアシリーズ】

映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!【初回限定版】 [DVD]
映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!【初回限定版】 [DVD]
おすすめ平均
stars初めてプリキュアDVDを買った
stars特典充実!買って得するオールスターズ!
starsすごくいいです
starsあまり知らない方でも楽しめます
starsファンも初心者も。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今更説明することもないでしょう。
今や知る人もないくらいに、国民的アニメとなったこの作品。
しかし、この『プリキュア』。
実は『ピッチ』とは同期みたいなものなんですね。
(厳密に言うと、『ピッチ』の方がちょっとだけ先輩)
ですから、当時は両者のスタッフはもちろんのことファンの間でも、
「追いつけ追い越せ」とライバル意識をむき出しにしていたものでした。
まあ、残念ながら、その結果はご覧の通りなのですが、
言い替えるならば、『ピッチ』というライバルがあったからこそ『プリキュア』は
ここまで頑張ってこれたのです。
つまり、私が言いたいのは、
『プリキュア』は『ピッチ』が育てた!
くれぐれも、そこんところを、ゆめゆめお忘れなきようお願い申し上げます。
もちろん、異論は認めるよ。

------------------------------------------------------------------------

 【ワンワンセレプーそれゆけ!徹之進】

ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 DVD-BOX 1
ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 DVD-BOX 1
おすすめ平均
stars動物アニメの歴史を塗り替えた!
stars買って良かったです!
starsお勧めです!
stars大満足の一品!
stars安い!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いかにもお子様向けなアニメと思われがちだが、
一旦視聴すれば、この作品の持つ異常性に誰しも戦慄することであろう。
それ程までに、この作品は狂っています。
第二話で株取引講座みたいなことやるし(それで8千万儲かってるし)、
「いや~今日もM&Aで儲けたぜ~」みたいなトチ狂ったセリフが
サラリと出てくるし、もはや何のアニメだがさっぱり分からなくなる程です。
それでいて、終盤はコテコテの少年漫画的なバトルが繰り広げられ、
犬同士の壮絶な死闘が演じられたりします。
これにはかの『犬漫画』の権威であらせられる高橋よしひろ先生さえも
危機感を抱き、『銀牙伝説WEED』の執筆に力を入れるようになったとか
ならなかったとか、言われたり言われなかったりもしました。
また、放送時間が『ピッチ』と同じ土曜日の8時だったことからも、
『ピッチ』の後継者とまで言わしめた作品でもあります。
知名度がそれほど高くないのが残念ですが、『超展開』は折り紙つきなので、
これを機会にご覧になってみてはいかがでしょうか?

-----------------------------------------------------------------------

 【きらりんレボリューション】

きらりん☆レボリューション STAGE 1 [DVD]
きらりん☆レボリューション STAGE 1 [DVD] 中原杏

おすすめ平均
stars久住小春さんのファンだから観ました。
stars一期の最初ですから
starsまぁまぁ・・・
stars人気連載コミック!DVDリリース開始!!
starsきらりちゃんカワイイ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「超演技(主役が素人声優-タレント-)」、「超歌唱(と言っても歌は普通)」、
「超脚本(超展開)」と、『ピッチ』の要素がふんだんに注がれた微笑ましい作品。
だが、その超展開振りは恐るべきものがあり、
「狂展開」とまで言わしめたこともある程。
また、かの『マスターキートン』では「犬は最強」説が唱えられていたが、
これに真っ向から反論するかのごとく、この作品では「猫は最強」説が
暗に唱えられているのも興味深いです。

----------------------------------------------------------------------

 【極上!!めちゃモテ委員長】

極上!!めちゃモテ委員長 Lesson1 [DVD]
極上!!めちゃモテ委員長 Lesson1 [DVD]
おすすめ平均
starsいろんな意味で惜しいアニメ版
stars未海ちゃん最高!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨年もちょっと紹介したが、この作品は『ピッチ』の4本柱の内の3つ、
「超演技」、「超作画」、「超脚本(超展開)」を内包した恐るべきネタアニメである。
なんと言っても、主要キャラの大半が素人臭漂うという惨事に見舞われてるため、
人によっては耐え難い苦痛を味わうかもしれません。
しかし、逆に言えばそこさえ乗り越えてしまえば、後はもう、ネタアニメとして
存分に楽しめるようになるので、怖いもの見たさで観るのもよいでしょう。

------------------------------------------------------------------------

 【School Days】

School Days 第6巻(初回限定版) [DVD]
School Days 第6巻(初回限定版) [DVD] ごとうじゅんじ

おすすめ平均
starsひとことでいうと
stars先入観なしでみるべきなのかどうなのかわからない
stars未来に平和を…
starsさすがにソレはない
stars今さらですが・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tool

最終話が諸事情により放送中止、「nice boat」、「誠死ね」など、
ネタと話題に事欠かなかったが、それでも特筆に値するのは、
誰得?と首をかしげずにはいられない、衝撃的な結末。
ただ、それをエンターテイメントと呼んでよいものかどうか?
一抹の疑問が生じるし、ここに挙げることに違和感を覚える方も多いかもしれないが、
これも『ピッチ』とは違うベクトルから、ある意味『超展開』の極みに達した作品である。

-----------------------------------------------------------------------

 【H2O~FOOTPRINTS IN SAND】

H2O~FOOTPRINTS IN SAND~ 限定版 第1巻 [DVD]
H2O~FOOTPRINTS IN SAND~ 限定版 第1巻 [DVD]
角川エンタテインメント  2008-03-21
売り上げランキング : 18832

おすすめ平均  star
starH2Oのバランス
starOPがいいね
starリアリティが高いと思うんですよ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この作品を知らない方でも、「精霊会議」と言えば、「ああ、これがあの…」
と、おわかりいただけるかもしれない。
それ程までにラストが衝撃的であったこの作品。
それは何もラストだけではなく、アニメという媒体において叙述トリックに挑戦した
という点でも評価とネタに値する。
それが成功だったか失敗だったかは別として。
また、全体的なストーリーの流れからしても、基本的には鬱展開が多いものの、
ツッコミどころ満載なため、思ったより楽しめること請け合いである。

----------------------------------------------------------------------

 Myself;Yourself】 

Myself ; Yourself Vol.1 [DVD]
Myself ; Yourself Vol.1 [DVD]
おすすめ平均
stars斜め上の展開
stars感動もの
starsほのぼの萌えアニメかとおもったら
stars主人公が言うには王道ラブコメ
stars面白い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

当初は王道ラブコメと思ったが、蓋をあけると昼ドラだった。
何を言ってるのかわからねーと思うが……(以下略)。
そんなわけで、軽い気持ちで視聴すると思わぬしっぺ返しを食らいかねないこの作品。
それは、この作品で星野あさみを演じる中原麻衣さんが、
露骨に「こんな王道は嫌だ」と言ったことからも、その特異性がうかがい知れる。
って、ご自分の出演した作品を全否定ですかい!(笑)
特に終盤からの怒涛の展開には目を見張るものがあり、
11話においては、感動と超展開が一度に楽しめるという、物凄いことになっている。
なお、この作品はPS2でもゲーム化されており、
両方おさえておくと楽しさも倍増すること請け合い。
もちろん、ゲームの方でもアニメに劣らずの超展開が繰り広げられます(笑)

-----------------------------------------------------------------------

 探偵オペラ ミルキィホームズ

Baritu

突如、彗星のごとく現れた超大型新作。
それがこの『探偵オペラ ミルキィホームズ』である。
そのあまりにも突拍子のない世界観、設定、ストーリー展開は
観る者の度肝を抜く。
その衝撃の内容は、ぜひ君の目で確かめてくれ!

------------------------------------------------------------------------

 以上、思いついたネタアニメを適当にピックアップしましたが、
いかがでしたでしょうか?
ご紹介した作品を見てみるに、『ピッチ』以降、「超展開」と言うものが
1つのジャンルとして確立されたというのもあながち間違いだとも思えません。
本来、この『超展開』と言うものは「ストーリー展開がずさんである」こと以外の
何物でもなく、脚本家の力量が問われると共に非難される対象ではあっても、
決してネタとして評価されるようなものでもありませんでした。

 ところが、『ピッチ』ではそれを逆手にとり、脚本、ストーリー展開の至らなさを
ネタにして「超展開」という、新たなジャンルを築き上げたのです。
しかも、恐ろしいことに、それは決して最初から意図されたものではなく、
「超演技」、「超歌唱」、「超作画」というマイナス要因をかけあわせることで、
化学反応を起こし、極上のネタとして絶妙なハーモニーを奏で出したのです。
言わば、『ピッチ』における「超展開」は天然もの。
それに比べれば、前に紹介した作品は、「超展開」としてはいい線を行ってるものの、
そこには意図的に作り上げられた人工的なモノ…言わば養殖なのです。

 まあ、それが悪いとは言いませんし、
養殖であっても、その「超展開」が面白くて楽しめるものであるならば、
それは素晴らしいことではあるのですが、『ピッチ』の「超展開」は
愛という見えない奇跡によってもたらされたものであり、
やはり別格であると、私は思うわけなのです。

 ただ、唯一この『ピッチ』の域に近づきつつあると思える作品があります。
最後に紹介した『探偵オペラ ミルキィーホームズ』です。
現在、第4話まで放送されており、私も全て拝見させていただきましたが、
未だにこの作品のスタッフが何考えてんのかさっぱり分かりません(笑)。
主人公が誰なのかもイマイチよく分かりませんし、
この作品を通して一体何を視聴者に訴えたいのか?
誰をターゲットにしているのか?
そういうことがまったく見えてこないと言うのも、ある意味すごいことだと思います。
そしてそれゆえに、この作品における「超展開」においても、
人為的なものが感じられず、『ピッチ』と同じく天然もののように思えるのです。
下手をすると、本当に『ピッチ』を超えかねない……
そう考えると、嬉しいような悲しいような、なんとも複雑な心境にさせられますが、
それでもやはり楽しみであるという気持ちに変わりはないので、
今後の展開に期待したいものです。

 とまあ、そんなわけで、長々と語ってきましたが、
結論としては、やはり『ピッチ』は凄かったんだなあと(笑)。
そして『ピッチ』の流れを組む(意志を引き継ぐ)作品も出て来ているので、
今後もますます「超展開」の需要は膨らみ続けていくことかと思いますし、
そうあり続けて欲しいなあと願う、今日この頃です。
ついでに、『ピッチ』の第三期も早く来ないかなぁ~。

                          完

 【おまけの参考動画】

ホンマ、いつ聞いても、かれん様の歌声は五臓六腑に染み渡るでェ~。

 
 P.S.製作時間は35分でした。

|

« 2010年ジャンプ47号の感想 | トップページ | 雑記 »

けったGP」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/49926031

この記事へのトラックバック一覧です: マーメイドメロディーぴちぴちピッチの感想 2010~ピッチを継ぐもの~:

» FXヴィスタ 情報 暴露屋 口コミ レビュー [無料レポート 情報 暴露屋 口コミ レビュー]
FXヴィスタ 情報 暴露屋 口コミ レビューをいち早く お伝えします。 [続きを読む]

受信: 2010年11月 7日 (日) 07時01分

« 2010年ジャンプ47号の感想 | トップページ | 雑記 »