« けったGPセカンドの反省~ルールくらい予め把握しましょうや~ | トップページ | 硝子のかけらたち »

2010年11月21日 (日)

タクティクスオウガ

Tactics

 

※ 画像はSFC版のものです

 久々の感想リレーです。
前回は『ずっとあなたが好きだった』でしたから、今回は「た」で始まるもので、
『タクティクスオウガ』について語ります。
なお、これは最近発売されたPSP版ではなく、
SFC版ですので、くれぐれもお間違えなきよう、お願い申しあげます。

 まあ、あれですね。
世の中には数多くのシュミレーションRPGがありますが、
この『タクティクスオウガ』という作品は、15年経った今でも、
至高にして究極のシミュレーションRPGだと、私は思います。
まずなんと言っても、ストーリー(シナリオ)と戦闘システムがすごい!
特にシナリオについては、民族紛争と言う極めて複雑で難しいテーマを
ここまでリアルに書ける人が松野さんの他にいるのだろうか?
と思えるほどに、秀逸で完成度の高いモノとなっています。
かつて、ドラクエでおなじみの堀井雄二氏は、自身の作品-ドラクエのことを
「ドラクエはプロのシナリオライターがつくった作品です」みたいなことを言って、
他のRPG等とは一線を画すものであることをアピールしていたようですが、
では、あなたに『タクティクスオウガ』のようなシナリオをつくれるのか?
と小一時間ほど問い詰めたいものです。ホンマに。
加えて、レベルを上げればなんとかなる、素人に易しいドラクエに対して、
必ずしもレベルを上げることが戦局を有利にするとは限らない、
玄人、通向けの作品であったことも、今となっては興味深いように思います。

 しかし、ただ1つ、残念な事がありました。
それは、キャラ育成の部分に改善の余地があるなぁ~ということです。
と言うのも、自分で1から育てるキャラよりも、味方になる固定キャラの方が
圧倒的に強いしステータスも上なんですよね。
例えば、最強のアーチャーを育てようとしても、普通に育てていたら
永遠にアロセール(というキャラ)を超えることが出来ないんですよ。
そもそもの地力が違い過ぎますから。
もっとも、ドラゴンステーキとかそういうアイテムを使って地道にステータスを上げれば
あるいは超えることも出来るのかもしれませんが、効率が悪過ぎます。

 それゆえに、序盤は割とキャラ育成を楽しんでおりましたが、
そのキャラ達の中で終盤スタメンでいられた者はほとんどおりませんでした。
ですから、PSP版はこの辺のところも改善されていたらな~と思うのですが、
はてさて、どうなってることでしょうか?

 えー、他にも語りたいことは山ほどあるのですが、
それを語ってしまいますと、例によって膨大なテキスト量になってしまうので、
今日のところはこの辺でお開きとさせていただきます。
15年の時を経て生まれ変わった、『タクティクスオウガ』
願わくば、これを皮切りに、全8章からなる壮大なオウガバトルサーガの
全貌が明らかになるよう、今後の展開に期待したいものです。

|

« けったGPセカンドの反省~ルールくらい予め把握しましょうや~ | トップページ | 硝子のかけらたち »

ゲーム」カテゴリの記事

感想リレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/49755922

この記事へのトラックバック一覧です: タクティクスオウガ:

» ライターの求人募集転職採用 [ライターの求人募集転職採用]
とっても高待遇なライターの求人募集転職採用の情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年11月29日 (月) 16時27分

« けったGPセカンドの反省~ルールくらい予め把握しましょうや~ | トップページ | 硝子のかけらたち »