« バージンロード | トップページ | 今年のブログ納め »

2010年12月31日 (金)

スーパーロボット大戦Lの感想

Superrobol

クリアしたにょ!

=======================================================================

 先日、ようやくクリアすることが出来ましたので、
ちょっくら感想を述べたいと思います。
率直に申し上げて、大いに楽しめた作品でした。
程良い難易度、原作リスペクトに加え、各参戦作品ストーリーの心憎い改変、
妙に力のこもったカットイン等々、実にスパロボらしいスパロボだったと
言えるのではないでしょうか。
特に難易度においては、私の場合、最近では『AP』だったり『K』だったりと、
シリーズ中でも比較的高めな作品のプレイが続いていたため、
今回の『L』は、ストレスなくプレイ出来たのが一番大きかったと思います。
また、ストーリーにおいても、各参戦作品の魅力、見せ場を凝縮し、
なおかつ、GJ!と言えるナイスな改変がなされているところも良かったです。
例をあげれば、『ガンダム種』における、シンとキラの和解が早かった事。
特にお互いを助け合うシーンなどは、ちょっと感動しましたし、
デュランダル議長の最後にとった行動にも、胸が熱くなりました。

 加えて、各参戦作品の魅力、ストーリー内容などを、最小の労力で
最大限に表現出来ていたため、今回の参戦作品においても
ほとんど知らないものが多かった中(一応、概要程度は知っていたが)、
さらに理解を深めることが出来たのも、私にとっては大きな収穫でした。

 正直、当初は前作の『K』の出来があまりよろしくなかったために、
『L』は大丈夫なのかな~?と、不安で一杯ではありましたが、
終わってみれば、『W』とタメはれるくらい、素晴らしかったと思います。
今後もまだまだシリーズは続くでしょうが、この調子で更なる飛躍を遂げて欲しいと、
切に願う次第であります。
はたして、次は『M』になるのか…それとも…?
しかし、それよりも早く、『Z』の続編を出して欲しいなぁ~と思う、今日この頃です。

=======================================================================

 ~以下、各参戦作品の簡易感想~

 【コンバトラーV & ボルテスV】
なんで参戦してるのかさっぱり分からない、空気参戦のようなものではありましたが、
その存在感は絶大でした。
なんせ、合体攻撃時のカットインが笑えること、笑えること。
5人搭乗 × 2機 = 10人ですからね~。
多過ぎだろ!と。
でもまあ、強いから良しとするのでした。
後、ボアザンとか出てこなくて良かったよ。
出てきたら、「またおまえか」状態でゲンナリしただろうから。

 【マジンガーチーム】
これはもう永遠のレギュラーですから、
今更特に言うこともありません。
絶大な存在感、安心感、強さは今回も健在。
なんせ、ダブルバーニングが一番強かったからですね~。
コンバトラー&ボルテスよりも、あの無敵のキラ様よりも、
攻撃力が上だったのには驚きました。
ひょっとして、今までのシリーズもそうだったのだろうか?

 【エヴァ新劇場版】
まだ未完のため、どこまで進むんだろ?どう着地するんだろ?
と、興味津津ではありましたが、まさかあんなことになるとは……!
まあ、仕方ないと言えば仕方ないけど、なんだかなぁ~とも思いました。
それ以降、なんかエヴァの存在もそうだけど、ミサトさんが指揮取ってるってのも、
なんか浮いてましたし。
しかし、一番哀れだったのはマリ。
次回の活躍に期待したいものです。
あっ、それと、エヴァについては初号機と零号機を組ませ、弐号機は補欠ですたw
初号機と零号機のユニットについても、戦力と言うよりは、零号機の「修理」を使った
回復係としての役割が大きかったです。

 【イクサーシリーズ】
この作品については全く知りませんでした。
だから、非常にありがたかったです。
ほんでもって、大体分かりました。
ただ、戦力としてはイマイチでしたね~。
一応スタメン入りではあったけど。
ダンクーガとの絡みは中々面白かったです。
敵陣営の方がねwww

 【ガンダムW】
今回も五飛はウザかったですw
もういい加減、こいつが最初から味方であるストーリーを作ってもいいじゃないか!
と、思いました。
ただ、加藤機関に所属してる彼は全く違和感がありませんでしたw
しかも、ニコ動辺りでもその辺ネタにされてる上に、アルマ扱いされてるしwww
今回に関しては彼がMVPでもいいんじゃないでしょうか。
ネタ的な意味でw
ヒイロ…って言うか、ウイングガンダムゼロは『W』に比べると戦力ダウンでした。
広範囲に及ぶMAP兵器がなかったからね。
その点だけは残念でした。

 【ガンダム種】
前述したように、いい具合に改変されて良かったと思います。
ただ、前作の『K』では、原作とは違い、まったくブレなかった男前のカガリが、
原作みたく、威勢よく吠えては反論されてタジタジになる、ヘタレに戻ってたのが、
嬉しいような残念なような…そんな複雑な心境にさせられました。
しかし、終盤でラスボスに説教すると言う見せ場があり、それがまた正論だったために、
カガリも成長したなぁ~と、ちょっと感動してしまいますた。
無敵のキラ様については、機体がストライクフリーダムにパワーアップしたのに、
MAP兵器が1回で弾切れになってしまうために、これも『W』と比べると、
弱体化したなぁ~と残念に思います。
もっとも、アスランなんて例によって空気なんですけどね。
今回も、使おうと思ったら、いつの間にか撃墜されてたりしたので、
『W』でキラとツートップ組ませてMAP兵器撃ちまくってたのが、
本当に遠い昔のように思います。

 【ダンクーガ ノヴァ】
結構色々と端折られていたのかな~と思います。
一応概要程度は知っていたので、大体のことは掴めましたが。
ただ、ムーンWILLのしゃべり方で、中の人がモロバレってのは笑えました。
テキストで中の人が分かるってのも面白いですね。
おかげで、ムーンWILLについては特に何もしてないのに、
脳内ではあの人の声が響き渡っていましたw
それだけに、ダンクーガ自体がちょっと地味で、存在感が薄く感じられたのが残念。
まあ、強いっちゃ強かったけどね。
カットインも力入ってたし。

 【マクロスF】
かなり優遇されてましたね。
特に第39話は圧巻の一言。
マクロスF祭りですよ、祭り。
ターンごとに、シェリルが、ランカが歌うんですから(と言ってもBGMだけね)
「トライアングラー」、「星間飛行」、「アイモ」、「射手座☆午後九時 Don't be late」、
「ライオン」、「ノーザンクロス」が、ターンごとにランダムでかかるのは、
ちょっと痺れました。(まあ、「アイモ」は、なんだかなぁ~って感じでしたがw)
だが、なんで「ニンジーン Loves you yeah!」はなかったんだよ!
そこだけが非常に残念でした。

 【鉄のラインバレル】
これもかなり優遇されてましたね。
それに、私はアニメ版の方はほとんど知らなかったので、
「うわ~原作とまた随分違うなー」と、純粋にストーリーの方も楽しめました。
カットインの力の入れ方も尋常じゃなかったし、機体についても、
どれもそこそこ使えたし、改造すればかなり強くなるので、
かなりラインバレル勢は重宝しますた。

 【ゴーダンナー】
レーザーブレード似の曲がなかったのが残念でした。

 【ガイキング】
相変わらずなんか馴染めませんでした。
まあ、強くはあるんですけどね~。
なんなんでしょう、相性が合わないのかな?
まあ、そんなことはさておき、今回もプロイストはウザかった。
しかし、『K』の時よりはまだマシだったので(『K』の時はルート回避した)、
今回ようやく倒せて、その後の展開が見れて良かったです。

 【鋼鉄神ジーグ】
改造すれば強くなるとは思うし、毎回スタメンには入ってるんだけど、
何故かそれほど使いませんでした。
なんなんだろう、これ?
相性悪いってことなのかな?

 【主人公勢】
どこぞのミストさんよりは良かったですw
まあ、平凡な主人公タイプのキャラではありましたが、
私はこういうベタなのは好きですね。
『W』のカズマも好きだったし。
機体においても、主人公だけあってそれなりに強かったと思います。
ただ、ラストバトル時にスタメン入り出来なかった…って言うか忘れてたw
ことは一生の不覚ですた。
しかも、それで勝ってるしw 

 
 まっ、そんなわけで、スパロボファンの方もそうでない方も、
ぜひ一度プレイされてみてはいかがでしょうか?

======================================================================

スーパーロボット大戦L(特典なし) スーパーロボット大戦L(特典なし)

バンダイナムコゲームス  2010-11-25
売り上げランキング : 1190

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« バージンロード | トップページ | 今年のブログ納め »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/50448035

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーロボット大戦Lの感想:

« バージンロード | トップページ | 今年のブログ納め »