« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月 7日 (土)

PandoraHearts(パンドラハーツ)

オススメ漫画その65 PandoraHearts(パンドラハーツ)


Pandora Hearts 1 (Gファンタジーコミックス) Pandora Hearts 1 (Gファンタジーコミックス)
望月 淳

スクウェア・エニックス  2006-10-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 
【概 要】 
四大公爵家ベザリウス家の次期当主・オズ=ベザリウスは、15歳の成人の儀の最中に身に覚えのない罪によって、闇の監獄・アヴィスへと堕とされる。
アヴィ スの中に閉じ込められた彼はそこで「血染めの黒ウサギ(ビーラビット)」と呼ばれるチェインのアリスと出会い、彼女と契約を交わすことでアヴィスから脱出することに成功するが…。
…ってな感じで、多くの謎を抱えたまま物語は進み、オズが苦難を乗り越えていくという、恐ろしいお話。

 【適当コメント】
やはり、読んでみて最初に思うのは、絵が綺麗だと言うことです。
加えて、ストーリー展開もテンポよく進んでいくので、引き込まれること請け合い。
また、所かしこにたくさんの伏線が散らばめられており、
それらが丁寧に回収されていく様は秀逸の一言に尽きます。
ただ、少々暗い感じがしたり、重い話が時折あるので、抵抗を覚える人も中にはいらっしゃるかもしれませんが、まあ、そこは許容範囲かと……。
また、読み進めていけばいくほど謎が増え、深まっていくため、
あまり時間を置き過ぎて読むと、ストーリーを掴めなくなってしまうこともあるので、注意が必要です。
かく言う私も、この作品の絵柄と雰囲気に惹かれて読み始めたんですが、1巻ごとの間に時間をかけ過ぎてしまったため、ストーリーが全然理解できていなかったという事態に陥りますたw

 あと、アニメの方もオススメです。
ストーリーについては多くの謎が残ったまま終わってしまうため、すっきりしませんが、原作の雰囲気を忠実に表現しておりますし、何より音楽が秀逸!
なんせ、あの梶浦由紀さんが担当しているのですから、ファンならば必聴!
ファンでなくても、サントラは買っておいて損はありません。
原作未読の方は、アニメを観てから原作を読むのもよいのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドンウォーリー!

 はい、久々の「感想リレー」です。
前回が『バージンロード』でしたので、今回は「ど」で始まるもの。
ドラマ『ドンウォーリー!』の感想をお送りします。

 

続きを読む "ドンウォーリー!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »