« 預言者J影虎 黒歴史編 | トップページ | エヴァQの感想 »

2012年11月17日 (土)

預言者J影虎 エヴァンゲリオン編

 はい、前回に引き続き今回もまた預言者J影虎シリーズです。
あっ、ひょっとして、ヱヴァQの感想だと思ってました?
思ってたでしょ?
しかし、そうは問屋がおろしません。
神の一手先を読んでこその教皇!
ってね(⌒▽⌒)

 …とまあ、そんなわけで、今回もまた、しょーもない過去の与太話に、
お付き合いいただければ僥倖ですm(_ _)m

 J影虎 その恐るべき予言の数々

① エヴァ初号機のコアにはシンジの母ちゃんの魂が入ってる

 これはですね~、第12使徒のレリエル戦で、ディラックの海に取り込まれた時に、シンちゃんが母親のことを思い出すシーンがあるんですね~。
そこでまずピンときました。
そういや、第一話の時も、第三使徒のサキエルとの戦いの時も、シンちゃんがピンチになったら、エヴァが暴走してたなぁ~っと。
ってことは、初号機の中にはシンちゃんの母ちゃんの魂か何かが入ってるちゃうんか?
それで、シンちゃんしか初号機に乗れないのではないか?
…と、そう思ったわけです。

② エヴァ弐号機のコアにはアスカの母ちゃんの魂が入ってる

 これはですね~①がほぼ確信が持てるようになった際に、ではエヴァのコアには人の魂が入ってるんちゃうんか?
そして、その魂に近しい人しか、エヴァに乗れないのではないか?
と思ったわけでして、終盤にアスカの母との過去のエピソードが描かれたりしたもんだから、ああ、これもほぼ確定やな~と思ってたら、劇場版でそれが正解であることが示されました。

③ シンジのクラスメートはエヴァのパイロット候補

 トウジが参号機の起動実験の際に、パイロットに選ばれた時にピンときました。
そして、そういや、この作品、母親の存在が希薄だなぁ~と、ふと思い、そこで「ひょってして、シンジのクラスメートの母親は全員死んでいて、エヴァのコアになってるのでは?
と思いました。

④ 綾波レイはシンジの母ちゃんのクローン

 やはり、シンちゃんの母ちゃんの情報がない、写真が一枚もないってところがあからさまに怪しかったですね~。ああ、これはおそらく登場人物の中にいるぞと。
そして、綾波が雑巾を絞ってるシーンで、シンちゃんが「お母さんって感じがした」みたいなことを言ったもんだから、ああ、これか。綾波がそうなんだな。
ゲンドウさんの固執っぷりから見て、多分クローンなんだなぁ~って思いますた。

⑤ 綾波レイの正体はリリス

 第24話でカヲルと同程度のATフィールドを発生し、ターミナルドグマまで降りてきたことからも、単なるクローンではなく、使徒に近い…もしくは使徒なのでは?と思いました。
また、第25話(TV版)での独白から、肉体はシンちゃんの母ちゃんのクローンであるが、魂は別物であることからも、消去法でリリスだと断定しました。
また、ちょうどその頃、旧約聖書とか読んでいて、リリスについて「赤い瞳をしてる」とか、そんな記述があり、度々あった綾波の顔のアップのシーンで、瞳が赤かったことが確認できたので、「ああ、こりゃ間違いなくリリスだな」と確信しますた。

⑥ 最後の使徒はしゃべる

 なんとな~く、初期の頃からそんな気がしてますた(笑)。
また、レリエルを倒した後、セーレとゲンドウの会話の中で「使徒は知恵を身につけています」とか、そんなセリフがあったので、「ああ、こりゃ間違いなく、最後の使徒は人の言葉を理解でき、なんかしゃべるな」と思いました。
でも、まさかそれが彼だったとは、そこまで考えが及びませんでした。

⑦ 初号機は第二使徒と何らかの関係がある

 他のエヴァシリーズと比べて規格外だから、ひょっとしたら第二使徒そのものなのでは?と思ってましたが、コピーでした。

 えー、他にもあった気がするんですが、思いつかないので、今回はここまで。
次回は多分、Qの感想を書くと思うので、期待しないで待っててね~。
それじゃあ、バイバーイ( ´ ▽ ` )ノ

|

« 預言者J影虎 黒歴史編 | トップページ | エヴァQの感想 »

アニメ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55586/56135072

この記事へのトラックバック一覧です: 預言者J影虎 エヴァンゲリオン編:

« 預言者J影虎 黒歴史編 | トップページ | エヴァQの感想 »