映画

2014年8月17日 (日)

マレフィセントの感想その参 マレフィセントはホンマに強いのか?

 なんやかんやで感想もついに3回目となってしまいました(笑)。
例によってネタばれですので、お読みの際にはご注意を!

続きを読む "マレフィセントの感想その参 マレフィセントはホンマに強いのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

マレフィセントの感想 その弐 ステファン王がオーロラを3人の妖精に預けたのはなぜか?

先日、映画『マレフィセント』を観て、既に感想も書きましたが、そのラストでも述べたように、 映画を観終わった後、思いもよらない相方さんのツッコミがさく裂しました。
それは以下、次の通り。

 【相方さんのツッコミ】
①なんで、オーロラをあの妖精達に預けるんだよ!www
②王妃が一番かわいそうだった。なんかおかしくね?
③ドラゴンも鉄に弱いの?

 まあ、確かにね(笑)。
終わり良ければすべて良しなノリで余韻に浸ってたから、そんなこと少しも考えていなかったのですが、言われてみれば確かにその通り!
そうですよ、私も「なんで子育てをあいつらにさせるんだよ!」と、観ていた時は思ったものでした(笑)。

 そこで今回は、①の「なんで、オーロラをあの妖精達に預けるんだよ!www」について、ちょっくら考察してみることにします。
以下、ネタばれを含みますので、ご注意を!

続きを読む "マレフィセントの感想 その弐 ステファン王がオーロラを3人の妖精に預けたのはなぜか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

マレフィセントの感想 その壱

 こいつは超のひとことで言えるもんじゃねぇ!!
なんてゆーか… すっげー… すっげー面白かった!!


 はい、そーなんですよ。
今回久々に映画館に足を運び、そして久々に観た映画は、デートということも相まって、非常に面白く、大いに楽しめるものでした。
 もっとも、ディズニーの原作ファンにとっては評判が悪いという噂も聞いておりますし、私がもし原作を知った上で観ていたら、ひょっとしたら評価も180度変わった可能性も大いにありうるのですが、幸いにして原作についてはよく知らない上に、そもそも『マレフィセント』自体、ディズニーのキャラクターにそんな奴がいたな~くらいの認識しか持ちえてなかったため、純粋に楽しめたというとこも大きかったと思います。
 そして何より、ラストが良かったですね。
正直、まさかあんな風な結末になるとは夢にも思ってなかったため、あれは嬉しい誤算でした。
 …とまあ、そんなわけで、皆様もぜひ一度ご覧になられてはいかがでしょうか?

             ※ 以下ネタばれ注意

続きを読む "マレフィセントの感想 その壱"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

エヴァQの感想

 ぶっちゃけビミョーでした。
ネットでもよく言われているように、最初の7分間だけでした(笑)
それ以外は、うーん……?
ってのが、正直な感想です。

 それに、例によって「ホンマにすべての謎は解けるのか?」
という激しい不安を覚えずにはいられませんでした。
たとえるなら、TV版後半の鬱展開から旧劇場版をぶっ通しで見せられ、放心状態にさせられた…といったところでしょうか?

 ただ、救いなのはこれで終わりではないことです。
ラストがそこはかとなく旧劇場版のものと似てはいたものの、旧劇場版と違って若干希望が感じられたので、まあ、次回の最終章に期待!
としか言えませんね。

 もっとも、見るべきところや判明した謎、新たに出てきた謎など、たくさんあるので、色々思うところ、感想を書きたいという気持ちは激しくあるのですが、なんかモヤモヤとしたままですっきりしない…ってのが、今の私の現状です。
それゆえ、例によってグダグダな感想しか書けなさそうな気もするのですが、今回は珍しく、「書きたい!」という思いが強かったので、それでも書いてみようと思いました。

 以下、ネタばれ感想になりますので、ご注意ください。

続きを読む "エヴァQの感想"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年9月12日 (土)

最近観た映画の感想~オールライダー対大ショッカー

 正直に申し上げますと、期待してた程の満足感は得られませんでした。
と言うのも、RXやシャドームーンの扱いがあまりに酷過ぎたからなんですが、
それを言うと、他のライダーも概ね似たり寄ったりの扱いだったので、
これだけシリーズが長期化し、仮面ライダーも大所帯となってしまっては、
万人を、ましてや全てのファンを納得させ満足させられることは
もはや不可能に近いことなんだなあと思いました。
 とは言え、それでも確かに見応えがあって面白くはあったし、
特にライダーが勢ぞろいするシーンなんて鳥肌ものでした。
ただ、もうちょっとライダー1人1人にスポットを当てても良かったのでは?
と思いますね。
例えば、それぞれに因縁のある怪人をあてるとか、
セリフをもっと増やすとかしていれば、また違った印象を受けたんでしょうけど、
ほとんどのライダーの存在感自体が空気みたいなもので、
ただ黙々と戦ってるようにしか見えなかったので、
やはり、序盤のライダーバトルを削るなり、時間をもっと取るなりして、
ライダー1人1人にスポットを当てて欲しかったなあと、つくづく思います。

 ※ 以下ネタバレですので注意

続きを読む "最近観た映画の感想~オールライダー対大ショッカー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

最近観た映画の感想~トランスフォーマーリベンジ~

 単にSF映画として観るならば、この作品は及第点以上の出来であろう。
しかし!トランスフォーマーとして観るならば、駄作も駄作。
って言うか、違~う!!!
こんなの違うね!全然違う!全然トランスフォーマーじゃないね!
だって全然違うもん!
これは単に「トランスフォーマー」とタイトルが付いているだけで、
全然トランスフォーマーの「テイスト(魂)」がこもってないんだ!!

 いや、ホンマそうですよ。
前作の時も言いましたが、人多過ぎ。
人増やすならトランスフォーマーを増やせっちゅう話です。
それに、サム君の頑張り、元セクター7の予想外の活躍。
これも単にSF映画として観るなら特に問題ないですし、
感動的ですらあったものの、「トランスフォーマー」として観るなら、
こんなもん無用の長物です。

 トランスフォーマーはあくまでトランスフォーマー同士の果てしない戦いの物語で、
必要以上に人間がしゃしゃり出て良いものでは断じてありません!
その辺のところを今一度よく考えて欲しいものです。

 ※ 以下ネタバレ含みますのでご注意を

続きを読む "最近観た映画の感想~トランスフォーマーリベンジ~"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

最近観た映画の感想~ターミネーター4~

 スカイネットまどろっこし過ぎ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 の感想

 今更エヴァなんて………。
そう思っていたはずなのに、なんだかんだで「序」を観に行って早2年近く…。
昨日、ようやくお披露目となった「破」を観てきた訳ですが、
これがまあ、期待以上に大変面白かったですね。
映像や音楽の凄さは元より、従来のテレビ版の7話~19話までを超高密度に圧縮し、
そこに新キャラの投入、待望のアスカ登場、色々な意味でパワー&ヴァージョン!?
アップした使徒に、迫力ある戦闘、明らかになる真実、深まる謎、そして次回への引き、
次回予告…等など、新しい要素をふんだんにつぎ込み、「破」が示すとおり、
それまでのエヴァを壊しかねない変革をもたらしつつ、それでもエヴァはやっぱりエヴァ
だと思わせられる、新しい「エヴァンゲリヲン」がそこにはありました。
まさに、女房を質に入れてでも観る価値がある!
と言っても決して言い過ぎではないでしょう。 
 そんなわけで、今回も例によって色々と、そして長々と(笑)、
語りたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。

             ※ 以下、ネタばれですのでご注意を!

続きを読む "ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 の感想"

| | コメント (4) | トラックバック (23)

2007年9月 1日 (土)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 の感想

 今更エヴァなんて………。
そう思っていたはずなのに、はずなのに!
気付いたら観に行ってました(笑)。

 しかし、結論から言わせてもらえば、大変面白かったと思います。
ストーリーは従来の6話までと概ね同じではありますが、前評判通り、
世界観は微妙に違ってるし、「リメイクではなく新作だ」と言われるのも頷けるくらい、
何もかもが一新されていました。

 映像やCGなんて気合入りまくりだし、音楽についても、
懐かしいおなじみの曲もありましたが、全体的に見て新曲がかなり多く、
これがまた凄く良いときている。
 おまけに、従来のエヴァからは考えられないくらいの(と言っても微細なものだが)
ポジティブな表現、演出が多々見られ、シンジやミサトに対して、より好感が持てる
ようになってたのも大きなポイントです。

 リメイクだと思って観たら、思わぬしっぺ返しを喰らいかねん(なんのこっちゃ)。
そんな感じの、文句の付けようのないくらいに、今回の新劇場版エヴァは、
エンターテイメント性溢れる、健全で、真に面白いアニメ映画だったと、私は思います。

 そして、嬉しいことに、次の「破」の章からはストーリーも完全な別物になるようだし、
その後にまだまだ2本も控えていると言うのだから、これはもう、女房を質に入れてでも
観る価値があると言っても、決して過言ではないでしょう。

 願わくば、従来通りグダグダで終わってしまわぬよう、庵野監督には頑張って
いただきたいと思う、今日この頃です。

               ※ 以下、ネタばれですのでご注意を!

続きを読む "ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 の感想"

| | コメント (2) | トラックバック (32)

2007年8月 5日 (日)

映画トランスフォーマーの感想

 昨日観て来たので、早速感想を述べたいと思います。
なお、今回の感想は、ファンの視点からの主観的な偏った意見である上に、
当然のごとくネタバレもしておりますので、お読みの際にはくれぐれもご注意下さい。

続きを読む "映画トランスフォーマーの感想"

| | コメント (4) | トラックバック (6)