テレビ番組

2006年3月15日 (水)

いちにのさんすう

 この当時のNHKの教育番組は今思えば凄かったですねえ。
特にこの『いちにのさんすう』なんて、イカれて……いや、とってもイカしてました。
なにしろ、オバケのタップと良い歳したヨシさんというおっさんという、
なんだかよく分からないコンビが毎回真剣に一桁台の計算で頭を悩ませるのですから、
それはひょっとしてギャグでやってんのか?
と思わずにはいられません。
特にヨシさんに至っては、深刻です。

りんご6つとみかん8つ。全部でいくつ?

と、この程度の問題に、「こんなの分からないよ~」と根をあげるのですから。

こんな問題も分からないなんて、彼は一体今までどんな生活してたんでしょうか?
義務教育受けてないのでしょうか?

なんともツッコミ所満載ではありますが、当然この疑問が解かれることはありません。
あくまで解かれるのは、しょーもない一桁台の算式のみなのです。

 しかも、先程の計算問題を例にとると、
バラバラに配置されていたりんごとみかんをそれぞれに分けることで、
「これで数えやすくなったぞ~」とか、さも大発見したかのようにはしゃぎ、
そしてようやく、りんごが6つでみかんが8つであることが分かるのです。

 当然、それを一部始終見ていたボクらが、
「一々そんなことしなくても、見れば分かるじゃん」と呆れ気味であったことは言うまでもありません。

 しかし、悲劇はなおも続きます。
この後にダメ押しと言わんばかりに、

6+8=14

と、算式がテレビ画面にデカデカと表示されるのです。

 小学生低学年ですら、暗算で出来るものを、わざわざこんなまどろっこしい方法を
用いてようやく解ける、ヨシさんというおっさんは本当になんなんでしょう?
ひょっとして、この番組は算数をしっかり勉強しないと、ヨシさんのようなダメな大人に
なりますよ、ということを説いていたのかもしれません。

 一桁の計算で真剣に悩む、タップとヨシさん。
願わくば、この珍妙で滑稽なコンビをもう一度観てみたいものです。

 ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

ズームイン!!SUPER の感想

 いつからだろう?
ズームイン朝がズームイン!!SUPERに変わったのは。
遥か昔のような気もするし、つい最近のような気もする。
まあ、そんなことはどうでもいいのだが、はっきり言って、
私はこの番組をあまり観たことがない。
それはこの時間帯に放送されてる全ての番組にも言えることだ。
私は、朝起きて出勤するまで、一応テレビはつけているが、
特に決まった番組を観てる訳ではない。
それは『めざましテレビ』だったり『やじうまプラス』だったり『おはスタ』だったり(笑)。
なぜか
『朝ズバッ』は観ていないが、これは別にみのもんたがキライとか、
そういう訳はないし、特に意味があるわけでもない。
まあ、そんな訳で、私は
『ズームイン!!SUPER』をあまり知らない。
そんな私がなぜ気に留めるようになったかと言うと、
西尾由佳理アナに興味を持ったからだ。
私は比較的、女子アナには疎く、好きな女子アナは?と聞かれると、
滝川クリステル木村郁美、雨宮塔子、志岐幸子くらいしかあげられない。
(って、そんなにいるんかい!しかも現役は2人だけ)
それくらい私は女子アナについてはほとんど何にも知らないに等しいのだが、
ある時風の噂で、
西尾由佳理という女子アナが人気があることを知り、
例によって影の総統みたく、「おもしろい」、「会ってみたいものだな」と、
思ったのだ。
まあ、そういう経緯で、いざ
『ズームイン!!SUPER』で彼女を見たところ、
残念ながら、私にとってはそれほどとは思えなかった。
確かに噂どおりではあったと思うが、私にとってはどちらかと言えば、
『やじうまプラス』上山千穂の方がなんか好き。
でも、
公式?HPの彼女の写真はちょっとあんまりだと思う。
もっと、良い写真があったでしょうに(って、オレは一体何の話をしてるんだろ?)。

 まあ、そんなわけで、ちょくちょく観るようになったというわけなのだが、
この時間帯の番組と言うと、どこも内容的に似たり寄ったりで、
どこが良いのか分からない。
個性という点から言えば、やっぱ
『おはスタ』がダントツなのだが、
(って言うか、おはスタをこれらと一緒にすること自体おかしいのだが)
これも意外に侮れない。
この前なんて
三谷幸喜が出てたし、何気にゲストに凄い人が出たりする。
それに、おはガールも気付いたら、いつの間にかドラマに出演したりしてて、
アイドルとして着実に成長してたりするんで、感慨深くなったりならなかったり……。
そして、忘れてはいけないのが、
デュエル・マスターズ
これがまた面白い!
時間も5分程度だから、全然苦にならない反面、
「次はどうなるんだ?」と楽しみになるし…(って、オレは朝っぱらから何してるんだ!)
ともかくそういう訳で、意外に
『おはスタ』は内容が充実している。
それに比べて、
『ズームイン!!SUPER』『めざましテレビ』
『やじうまプラス』はこれと言った目玉がないのがちょっと辛い。
強いて言えば、
『めざましテレビ』は「今日のわんこ」とか「目覚まし調査隊」辺り、
『ズームイン!!SUPER』はズーミンかな(笑)。
『やじうまプラス』についてはよく分からない。

 まあ、これらの3つの番組を一度徹底比較してみれば、それなりの持ち味とかが
はっきり分かるのかもしれないが、やっぱ女子アナやキャスターの人気による所が、
大きい気がする。
看板女子アナが少ないTBSが、昨年の視聴率が民放4位だったことを考えると、
あながち間違っていないようにも思える。
私がなぜか
『朝ズバッ』を観ないのも、これらの理由に起因する、
奇妙なシンクロニシティなのかもしれない。

 とまあ、そういうわけで、
『ズームイン!!SUPER』が今後これらのライバル番組
どのように差別化を図っていくのか、楽しみにしたいものだ。

 ZX信玄:すんごい脱線振りだなあ。
  
J影虎:だって、しょうがないっちゃ。
 ZX信玄:……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)