WJ感想

2011年10月23日 (日)

最近読んだジャンプ漫画の感想

 【ワンピース】
一時期ほどの盛り上がりはないものの、テンポよく進んでるので
昔みたく読んでて「まだ終わんねえねかよ!」と、苦痛にならないのはいいですね。
あと、魚人の王子三人組は、『ドラゴンボール』で言うところの、
ドドリアに瞬殺された、戦闘力約3,500くらいのナメック星人3人組っぽいと思いますた。

 

 【NARUTO】
前にも何度か「五影の強さ、凄さと言うものがイマイチ分からん」と言っていたのですが、
最近になってようやくスポットが当てられたみたいで、ちょっと嬉しくなりましたが、
よくよく考えると、それでも未だによく分かんないので、なんだかなぁ~と思いますた。
そして、ついこの前マダラが死んでいたことが判明しましたが、
あれが以前、カブト君がマダラ(…と言われていた仮面の男)に取引を持ちかけた時に
見せていた死体なのかな?それとも……?
まあ、それはさておき。
せっかくチヨ婆さんが出てきたのに、特段何の見せ場もないところが悲しい今日この頃です。

 

 【リボーン】
バトルロワイヤルっつーことで、一瞬「おおっ!」と思いましたが、
どうせ蓋を開けたらチマチマとしたタイマンバトルが繰り広げられるんだろ?
と、ドッチラケ。
多分、誰かが戦い始めたら、他の連中は観戦と解説にまわることかと予想します。
それこそ、どこぞのくじらさんが言ってたように、「すげえ、今のアイツに勝てるかどうか」とか言いながら。
せやから、今更特段この作品に対しては何の期待も持てません。
以上。

 

 【めだかボックス】
少し前の、次世代育成プログラムの話になりますが、
まあ、どこぞのちゃんみおだったらこう言うんでしょうなぁ。
しゃらくせえよ!と。
特に、ラスト辺りが小賢しいことこの上なかったですね。
ルール違反にならない程度にルールを曲解してどーたらこーたらやるのって。
西尾先生と言えども、この辺はやはり認識が甘いちゃうんか?と。
こんなことが通用するのは、所詮漫画の中、フィクションの世界の中だけであって、
現実にはルールなんざ、ろくすっぽ知らない奴の方が圧倒的に多いんですよ。
だから、あんな風にルールを逆手に取った戦略と言うものを実践したとして、
よしんばそれが通ったとしても、周囲からの理解は得られないものなんです。
私もそれを今までに何度か身をもって体験してきますた。
だから、あれは納得いかないです。
そしてそれ以上に納得いかないのが、その後の展開。
なんで善吉くんとめだかちゃんが戦わなければならないの?
これって単に、善吉君が次世代育成プログラムでドジって、未練がましくあーだこーだ言ってたら、めだかちゃんに小突かれて見損なわれたから、腹いせに敵対しました~ってな風にしか見えないからね~。
私としては、もうこれ以上、かっこ悪い奴にならないでくれ
としか言いようがありません。
うん、今の善吉君はみっともない!
見苦しい!
長崎弁で言ったら、みたんなか!です。

 

 【ハンター】
なんかズルい。
真っ向勝負じゃ勝てないから毒殺ってのは、
ありと言えばありだけど(キメラアントだけに)、
釈然としない。
『ARMS』でも、毒は最強とか言ってたし、
最強生物と言われた後藤も毒で死んだしね。
ただ、毒なんてジャンプ漫画の中ではほとんど無力にも等しいじゃないですか。
『男塾』なんて、どんだけ毒出てきました?
巨象やクジラも数秒で殺せる毒だとか出てきましたけど、
死人は出てないじゃないですか。
だから、それを考えるとね~なんだかなぁ~と思えてならんのですわ。
せめて、「最強の敵は税金」くらいのことを言ってくれりゃあ、
タイムリーで面白かったのに。

 …長くなったのでここまで、
ほんと、一旦書き出すと長くなるなぁ~。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

2010年ジャンプ47号の感想

 まさかまさかの、ジャンプ感想。
前々回、前回に引き続き、なんと3週連続ですよ!
3連チャンですよ!
信じられますか、奥さん?

ってなわけで、明日は雨が降ったり雪が降ったり槍が降ったりするかも
しれませんので、ご注意くださいませ。
それでは、ピチピチっと感想スタート。

続きを読む "2010年ジャンプ47号の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

2010年ジャンプ46号の感想

まさかまさかの、ジャンプ感想。
前回に引き続き、なんと2週連続ですよ!
2連チャンですよ!
信じられますか、奥さん?

ってなわけで、明日は雨が降ったり雪が降ったり槍が降ったりするかも
しれませんので、ご注意くださいませ。
それでは、ピチピチっと感想スタート。

続きを読む "2010年ジャンプ46号の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

2010年ジャンプ45号の感想

 久々にジャンプの感想でも書いてみます。
あれ?ジャンプ感想やめたんじゃなかったの?
とか思ってるあなた!!
甘いです。
遠足は家に帰るまでが遠足と言うように、
Finalと言ってる内はまだ終わりではありません!!
かの名作『カイン』だって、アオリ文句で散々クライマックスだのフィナーレだの
言いつつも、4週くらい粘ったではありませんか。
あれと同じようなものですよ。はい。
まあ、そんなこんなで久々のジャンプ感想(45号)、地味にスタート!!

続きを読む "2010年ジャンプ45号の感想"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

2010年 ジャンプ35号の感想

 最近更新意欲が湧かないので、
ここで己に鞭打つ意味で、久々にジャンプの感想でも
述べてみようと思います。
例によって少なめではありますが……。

 【NARUTO】
クシナさんが息も絶え絶えな虫の息状態で、
ベラベラとしゃべりまくる姿に、微笑ましくも、
ホンマは全然大丈夫なんじゃねーか?
と、疑念を抱かずにはいられなかった。
って言うか、あんな風に一方的に言われても、
ナルトに伝わるわけないよね?
常識的に考えて。
でもまあ、ここでの母の魂の語りが、
後のナルトに多大な影響を与えてるところが、
そこはかとなくええ話のように思えた。
特に印象深いのが、ナルトが意外にもコツコツと貯金をしていたという事実。
あれは母の教えを無意識に実行してたんやな~と、感慨深くなりますた。
ただ、あの金って、自来也にパクられなかったっけか?
その辺りの記憶が残念ながら曖昧なんだけど、
もしパクってたとしたら、クシナも浮かばれませんね。
そういった事柄を総合的に判断した結果、
今回のお話は、ちょっぴり切なかったです。

====================================================================

 

【ワンピース】

五老星はホンマに強いのか?

====================================================================

 

【めだかボックス】

黒子に続いて、またしてもステルスモモのパクリかよ!
大したことねーな、西尾維新先生よォ~。
オレにはあんたの底が見えたぜ。
とか、アンチが騒ぎ立てたりしてるんだろうか?
と、余計な不安を抱いてしまいました。

 でもまあ、前生徒会長は不憫だよね。
これって彼が悪いわけじゃなく、周囲の人間が悪いよね。
悲しいけど、人間ってすぐに物事を忘れる悲しい生き物なのよね。
私も、かつて『ドラゴンボール』という漫画で、
「フリーザ倒したら、今度はフリーザの父ちゃんが出てくるよ」
という予言を的中させた時も、そのことをほとんどの奴らは忘れてましたからね。
だから、僕は悪くない。し、彼も悪くない。
ってなわけで、前生徒会長がこれまでの輝かしい活躍を周りの奴らが一切合財
覚えていないことにキレて、球磨川の方に付くことを期待したいものです。

 【追 記】
日之影空洞さんで私もふと思い出したんだけど、
初代J-LINKSの管理人さんはまさにこんな感じでしたよね。
ジャンプ感想サイトの管理人は彼のことを決して忘れてはならない。
そして感謝の意も。
ってなわけで、初代J-LINKSの管理人様に改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

=====================================================================

 

【BLEACH】

今更ながら、この漫画は何においてもいっちょん信用できんばい。
ある意味、狼少年より酷い。
藍染はギンの裏切りをホンマに気付いていたのか?
知ったかぶってカッコつけてるだけちゃうんか?
ギンもホンマに裏切ったのか?
裏切り者の名を受けて~全てを捨てて戦う男ォ~
と、単なるデビルマン気取りだけなんちゃうんか?
それに、ギンの能力もホンマは最初に言ってた13㎞伸びるってのが、
実は正解ちゃうんか?
とか、もう全てにおいて信用出来ない。
こんな嘘にまみれた漫画って、私の知る限りでは、
この作品と『24のひとみ』くらいですよ。
いっそのこと、この両作品コラボしてくんねーかな、と本気で思います。
まあ、そんなわけで、例によって何から何まで信用できない展開ではあるんですが、
だからこそ、最後に藍染が致命傷を負ったかもしんないことに関してだけは
本当のことであると信じたい。
ギン黒幕説を唱えていた私としては特に。
まあ、土台無理な話だろうけど。

====================================================================

 うーん、他にもなんかあったみたいなんだけど、
思いつかないので、今回はここまで。
けど、次回がいつになるかは例によって未定だす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

2009年ジャンプ49号の感想

 けったGPも終わったことだし、
1つリハビリがてら、久々にジャンプの感想でも書いてみます。

続きを読む "2009年ジャンプ49号の感想"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

ジャンプ41号の感想

 この感想を、今は亡きKさんに捧ぐ……
というわけで、久しぶりのジャンプ感想ではありますが、
今回はKさんの追悼を兼ねて、Kさん風に感想を書くことにします。
今思えば、あれだけ個性的で強烈なインパクトのあるジャンプ感想サイトが
閲覧者の心ない言葉の暴力で閉鎖に追い込まれてしまったのは、
非常に残念であり、また悲しい出来事であったような気がしないでもありません。
ネット上にはジャンプ感想サイトが何百万とあるのだから、
私としては、ああいう毒性の強いサイトやブログが1つや2つくらいはあっても良いと
思うんですけどね。
いや、世の中には色んな考え方を持った人がいるんだから、
むしろ、あるべき!
個性のない凡庸で似たり寄ったりの感想なんざ、クソ食らえです。
痛くてもいい。寒くてもいい。
多少型破りであっても、それがその人にしか書けない個性的な感想であるならば、
私は何百万もの凡庸な感想よりも、そっちの方を選びます。

 ってなわけで、先程も申し上げましたように、今回の感想はKさん風に
少々手厳しく酷評していきますので、十中八九、読まれて不愉快な思いをされる
方が多いことかと思います。
それでも読みたいという方のみ、自己責任において以下へお進み下さい。

続きを読む "ジャンプ41号の感想"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年2月11日 (水)

最近の『リボーン』はホンマにパクリが多いのか?

 え~そういうわけでですね、最近の展開を見るに、少々気になったので、
今回その検証にあたってみたいと思います。
え?パクリが多いだなんて聞いたことない…ですって?
そりゃあそうでしょうよ。
なんせ、私が今初めて言ったことですから。
はい、そうです。
例によって、いつもの言いがかり的な話です。
ですから、あらかじめ申し上げておきますが、
まず間違いなく読んでみて不愉快な思いをされる方が出てくると思いますので、
『リボーン』の熱狂的なファンの方だとか、沸点の低い方だとか、
やつ当たりの口実を探している方だとか、私を嫌っている方だとか、
そういう方々はこの先を読まないよう、お気をつけ下さいませ。
 もし、この忠告を無視して先に進んで(読んで)気分を害されても、
それはあなた方の自己責任ですので、苦情などは一切受け付けませんので、
あらかじめご了承いただくよう、お願い申し上げます。

続きを読む "最近の『リボーン』はホンマにパクリが多いのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月17日 (土)

2008年のまとめ ネット界隈編

 まあ、まとめと言うほどまでにネット界の動きに敏感なわけでもないのですが、

個人的に興味を引かれたこと、気になったことなどについて振り返っていきます。

ただ、今回は「ネットに潜む闇に鋭く切り込む!」みたいな内容であり、

(特にジャンプ感想サイトに対しては)いささか説教臭くなっておりますので、

あらかじめご了承下さい。

ああ、それに際して、「それを押し付けと言うんだー」ってのは禁止ね。

続きを読む "2008年のまとめ ネット界隈編"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年12月21日 (日)

2009年 ジャンプ03号の感想

あれ?ジャンプ感想やめたんじゃなかったの?
とか思ってるあなた!!
甘いです。
遠足は家に帰るまでが遠足と言うように、
Finalと言ってる内はまだ終わりではありません!!
かの名作『カイン』だって、アオリ文句で散々クライマックスだのフィナーレだの
言いつつも、4週くらい粘ったではありませんか。
あれと同じようなものですよ。はい。
まあ、そんなこんなで久々のジャンプ感想(03号)、地味にスタート!!

続きを読む "2009年 ジャンプ03号の感想"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧